保育園の夏祭りで浴衣は親子で着用?着付けで男の子の場合は?

kituke-1

皆さんは自分が保育園に通っていた時の思い出って何かありますか?

私だったら保育園で開催される夏祭りの思い出がとっても強く残っています。
母に浴衣を着せてもらってみんなで楽しく盆踊り。懐かしい思い出です。

最近の保育園でも、夏祭りには浴衣を着て参加してくださいなんて粋なことをいうところも増えているようです。

男の子をお持ちのお母さんは、普段は体操着で参加しているお祭りに浴衣を着せて参加するのは初めてなんて方も多いのでは?

そのさいに、お母さんも浴衣で参加したほうがいいのか・・・でも恥ずかしいなぁとおもっちゃいますよね。

そこで今回は、夏祭りについて、男の子の浴衣の着用の仕方やお母さんも浴衣を着用したほうが良いのかなどを重点的にお伝えしていきたいと思います。

ぜひ参考にしていただいて、楽しい夏祭りにしてくださいね。

スポンサードリンク

保育園の夏祭りで浴衣は着用するもの?

夏祭り、やっぱり風情を味わうには浴衣が最適ですよね。
でも、いつもは体操着で参加していたのに浴衣を着せたほうが良いの?

いろいろ悩んじゃいますが、こんな些細なことを相談しても迷惑になっちゃうかも。

気になっちゃうところですよね。

保育園のほうから浴衣で参加してくださいと言われたらなおさら浴衣で参加するのが無難です。
私もそうなのですが、保育園のころの記憶ってすごく残っているものなので、そこで浴衣を着せてもらったという思い出はずっとずっと記憶の中にあるのです。

そういう点でも、浴衣で来てくださいと言われた場合にはやっぱり浴衣で参加するのが良いですね。

着付けの方法とかが分からない人もいると思うので、それは下のほうで解説していきたいと思います。

保育園の夏祭りで浴衣は親も着用?

保育園の夏祭りで浴衣を子供に着せる際に、親も着ていったほうが良いの?という事ですが、もちろん親子で浴衣を着ていったほうがより風情が出ますよね。

そこで、お母さんが来てもハズれない浴衣を検索してみました。
若ずぎず大人しすぎない浴衣はこちらです。

大人過ぎない浴衣はこちら

スポンサードリンク

そして、お子さんに選んであげるならばこれなどが良いでしょう。
お子様用浴衣はこちら

ネットなどで購入するのも良いですし、もちろんその時期ですからデパートや百貨店などでも売られていますね。
ただ、イオンなどならまだしも、百貨店などは値段も高くなってしまいます。
お母さんがはずっと着れるかもしれませんが、また夏が来た時に同じのだとちょっと…という気分になるかもしれませんし、お子さんでしたら大きくなってすぐに着れなくなることもあるので、できれば今は安価なのものに抑えておくのが良いでしょう。

夏が来るたびに思い出せるように、良い夏の思い出を作ってあげるのも親としてのだいご味かもしれません。

浴衣の着付けで男の子の場合は?

さて、ここまで浴衣についていろいろお伝えしてきましたが、そもそも浴衣の着付けについて知らなければ話になりません。

そこで、これを見ていただいて参考にしていただければと思います。

まず、男性の浴衣の着用の仕方です。

大人の男性の浴衣の着方となりますが、これで大体わかるよ思います。

しかし、子供さんに浴衣を買う時に身体の大きさと合うとは限りませんよね。

そこで、これは女性になってしまいますが「おはしょり」の仕方の動画も合わせて見ていただければと思います。

おはしょりとは、裾の長さが長すぎるときにする「丈の合わせ方」の方法です。

意外とおはしょりの仕方が分からず、歩いているうちに地面に吸ってしまうことが多いようです。
なので、しっかりとおはしょりをして長さを合わせてあげてください。

また、しっかりした帯が着いている場合にはこの方法で結んであげてください。

簡単にわかる様に簡易的なイラストを描いておきます。

kituke-2

まとめ

それでは簡単にまとめてみたいと思います。

保育園の夏祭りで浴衣は着用するもの?

着用したほうが良い

保育園の夏祭りで浴衣は親も着用?

着用したほうが良い

浴衣の着付けで男の子の場合は?

袖を引っ張りぴんと張ってゆきを整える
えり先をそろえて背縫いが身体の中心に来るようにする
右を下にして先にに閉じる
左を上にして閉じる
ひもは腰に合わせて縛る
結び目を脇の方向にひねる
完成

いかがでしたか?
少しは参考になりましたら幸いです。

夏祭りの思い出はずっとずっと残るものです。
それが素晴らしいものになりますよう、お手伝いができたら幸いです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です