七夕の夕飯メニュー。そうめんを使ったレシピと食べる由来


soumen-1

七夕と言えば、子供にとっても思い出深いイベントです。

私も保育園くらいの頃の七夕の思い出は今でもはっきり思い出すことができます。

でも、お母さんが働いていると何かと七夕に思い出を作ってあげようとしても難しいところがあります。
時間も限られてきますし、そういうことが苦手な方もいます。

そんなお母さんお父さんのために今回は、七夕の日のメニューや、そうめんレシピ、併せてそうめんを食べる由来などをご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

七夕の夕飯のメニューはなにがいい?

七夕だからなにか特別なことをしたい。
お子さんがいる家庭なら誰しもがそう思いますよね。

でも、七夕のレシピってどういうものがいいの?と疑問に思ってしまいます。

そこで、少しだけ七夕のレシピについてお話ししましょう。

ちらし寿司

やっぱりイベントと言えばちらし寿司は鉄板ですよ。
ちらしずしを喜ばない子供はあまりいません。
寿司太郎などの混ぜるだけと言うちらしずしもありますので、忙しい親御さんにはそういうものをおすすめします。
具材には錦糸卵やえんどうまめ、さくらでんぶで星の形などを描いてあげるとお子さんは喜んでくれるでしょう。

カレー

カレーは子供が一番喜んでくれる食べ物!と言っても過言ではありません。
しかし、せっかくの七夕です。
にんじんは星形の型でくりぬいたり、ライスを真ん中にして両端にカレーをよそう、またカレーの上に星形でくりぬいたチーズを飾ってあげると七夕感が出ますよ。

オクラ料理

オクラは輪切りにすると星形ですので、それを飾ってあげて七夕の料理にしてあげるのも手です。

白玉

夏場は子供でも夏バテしてしまうことがありますので、白玉などを使ってあんみつにしてあげると喜ばれます。

ゼリー

色違いのゼリーを重ね合わせて、中に星形のようかんなどを入れてあげるとそれだけで七夕のおやつの出来上がりです!

そうめん

七夕の日における夕飯の定番のひとつですよね。

それでは、次にそうめんについて、説明していきますよ。

七夕のそうめんを使ったレシピについて

七夕にそうめんを食べる。この風習を知っていましたか?
意外と知らない人が多いようですが、せっかくそうめんを食べるのでしたら七夕っぽくしたいものです。

たくさんのレシピがあると思いますが、その中から七夕らしいそうめんを挙げてみます。

シンプルそうめん

シンプルと言ってもただよそうだけではありません。
黄色いパプリカを星形にくりぬき、そうめんの上に飾ってあげるとあら不思議。
そうめんがあっという間に七夕風になりますね。

天の川そうめん

そうめんを飾り付ける際に、天の川にちなんでお皿の上から下に流れるように置いてみましょう。
そのさいにオクラを飾り付けたり、錦糸卵で橋を渡してあげると織姫と彦星もお皿の上で会うことができる素敵なそうめんになります。

カラフルそうめん

普通のそうめんでなく、色のついているそうめんを使いましょう。

楽天でこんな商品があります。


これだけ様々な色が入っていれば子供は大喜びです。

流しそうめん

家で竹を使って流しそうめんはできませんが、このように小さな流しそうめんの機械を使えば簡単です。
もちろん具材は星形にくりぬくなどしてあげて七夕のらしくしてあげてください。

七夕にそうめんを食べる由来は?

七夕にはそうめんを食べる。という事は何となく知っていても、それがなぜなのかを知っている人は少ないと思います。

いったいなぜ七夕にはそうめんを食べるのでしょうか?

これにはこんな言い伝えがあります。

昔中国で、7月7日に帝の子供が亡くなってしまうという事態が起きました。
まだ幼い子供…。帝はとても悲しんでいましたが、その7月7日を境に人々の間に熱病がはやりだしたくさんの人が命を落とす不思議な現象が起きたのです。
原因を探っていくと、その原因はなんと、帝の亡くなった子供が悪霊となってはやり病を起こしているというものでした。

そこで帝は、その子供の大好物だった「索餅」(さくべい)をお供えし祀ったところ、ぴたりと病気になる人がいなくなり、そこから索餅を食べたら1年間無病息災でいられる。と言った風習が生まれました。

索餅とは、中国伝来の小麦料理であり縄のように編んだお菓子です。
時代が流れて小麦を一般の人たちが食べれるようになり、索餅の代わりにそうめんを食べる習わしへと変わってきたのです。

それに、子供が大好きな色付きそうめんは「5色の短冊」と同じ色がついており、厄除けの意味が込められているのです。
こういう豆知識を教えてあげながらそうめんを食べるのはとっても楽しいものです。

また、そうめんの見た目が織姫の織り糸や天の川をイメージさせるので、七夕の日にはぴったりと言うわけなのです。


2soumen-

まとめ

それでは簡単にまとめてみましょう。

七夕の夕飯のメニューはなにがいい?

ちらし寿司
カレー
オクラ料理
白玉
ゼリー

七夕のそうめんを使ったレシピについて

シンプルそうめん
天の川そうめん
カラフルそうめん
流しそうめん

七夕にそうめんを食べる由来は?

中国の帝の子供が亡くなり、それを沈めたのが索餅
索餅を食べると1年間無病息災でいられるというのがルーツ
この索餅が現代ではそうめんとして食べられている

いかがでしたか?
これで七夕の日のメニューは固まってくると思います。
そうめんにもいろいろな色の種類があるようなので、お子さんが喜んでくれるように飾りつけをしてあげてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です