お盆に川や海に近付いてはいけないのはなぜ?

obonumikawa-1

学校がお休みになるお盆休みは学生にとってハッピーな時間ですね。

でも、お盆と言えばやっぱり怖い話を思い出す人が多いと思います。
テレビでもホラー特集やあなたの知らない世界などが放送されていますね。

実は私もそれらが大好き…でした。
過去形になってしまったのは、実際に今の家で怪奇現象が起こる様になってしまって本当に怖い思いをしているのでそういうテレビを避けるようになったからです。

さて、そんなことはいいとして、お盆で禁忌とされているのが「海や川」に近付いてはいけないという事でしょうか。

あなたはこの理由を知っていますか?

もしかしたらそこにはすごくホラーなことが潜んでいるかも。

さて、その理由を紐解いていきましょう!!

スポンサードリンク

お盆に川や海に近付いてはいけないの?

お盆中に海や川に近付いてはいけないことは往々に知られていることです。
でも、その理由について知っている人はそんなに多くないと思います。

ただ、ぼんやりと「近付いちゃいけないって言われた」くらいかもしれませんね。

これには諸説ありますが、オカルト的な理由も多いです。

理由の中では

・海や川にはお盆で霊がたくさん漂っていて、それがお盆の終わりに帰るときに一緒に連れて帰ろうとするから…

・誰にも供養してもらえない霊が同じ目に合わせてやろうと足を引っ張る

・お盆休み中は「閻魔賽日」と言われ、地獄の窯が開いており閻魔様も自国の鬼も休みとなっているため、海などは霊が行き来して供養してもらえない霊が集まりやすくなっている

などがあります。

共通してみられるのが「霊のたまり場になっている」ことと「一緒に連れていこうとする」ですね。
良く霊能力などがある人などがこの時期には霊がたくさんいるから海には行きたくない。と言うらしいです。

それだけでもぞっとする話ですね。

お盆に海に近付いてはいけない理由は?

しかし、お盆で海に近付いてはいけない理由として現実的な理由もあるのです。

よくお盆に海に行くと、例に足を引っ張られて溺れる。と言います。

実はそれにも科学的根拠があります。

お盆では昔から「土用波」と言って波が高くなる傾向があります。

波が高いと引き波も強くなります。
そのため油断をすると、波が引くときに足をとられてパニックに陥り水を飲んで溺れてしまう。
これが足をひかれるという事になったのです。

こう聞くと「霊の仕業じゃないのか!」と思いますね。

また、お盆もピークに差し掛かると場所によってはクラゲが出てきます。
お盆からお盆明けに差し掛かってクラゲは成長する時期なのだとか。

スポンサードリンク

私もクラゲに刺されたことがありますが、あれは痛いですよねぇ…。

そういうことからも、お盆にはクラゲが居るところもあるから海には入ってはいけない。と言われているのです。

お盆に川に使づいてはいけない理由は?

また、同じく川に近付いてはいけない理由もちゃんとあります。

地域によってもそうですが、昔は川で灯篭流しをしたと思います。よくテレビで見ますね。
とても綺麗ですがあれが川に近付いてはいけない原因となるのです。

お盆に灯篭流しをした際に、灯篭についている板やくぎが川の中に残っていることがあります。
つまり川に入ってそれらを踏んでしまうととても危ないという事です。

私の小さいころ、良く川に入って遊んでいましたが、くぎなどを踏むととても痛かったですしとても危ないから気をつけろと言われてました。

錆びたくぎなどを踏みつけてしまうと破傷風の恐れもありますし、そういう点からも危ないから入ってはいけないという事が想像つきますね。

また、お盆の時期には川に苔が生えるので滑って危ないから。
山間地では、天候が変わりやすく鉄砲水などが起こるため、危ないから近付いてはいけない。
お盆は「殺生をしてはいけない」と言われるので、海や川に入って魚を取ってはいけないから。ともされています。

余談ですが、私のおじさんはとても釣りが好きで、お盆に実家に帰ってきて釣りをしていたそうです。しかしなんかの拍子でその釣りをしていた湖に落ちてしまって大変な思いをして、やっぱりお盆にそういうところに近づいたり殺生をしてはいけない。と身をもって知ったのだと話していました。

実際にこういうことが起こるので、古くから言い伝えられているのでしょう。

obonumikawa-2

まとめ

それではまとめてみたいと思います。

お盆に川や海に近付いてはいけないの?

お盆中は水場に例がたくさん集まるから
それらの霊が帰る時に一緒に連れていこうとするから
閻魔賽日と言われて地獄の蓋が開いているから

お盆に海に近付いてはいけない理由は?

土用波が起きて足をさらわれることがあるから
クラゲが出るから

お盆に川に使づいてはいけない理由は?

灯篭流しの残骸が落ちているから
川に苔が生える時期だから
山間地では鉄砲水が起こることがあるから
殺生をしてはいけないから

これを見ると一概に霊のせいではないのかな?と感じますね。
しかし、世の中にはそれだけでは説明のつかないことがたくさんあります。

なので、くれぐれも「霊が見たいから」などと言う理由で海や川に入ったり心霊スポットに行ったりするのはやめましょうね。

想像するより実際に怪奇現象が起こると…怖いものですよ…。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です