箱根で11月の紅葉の混雑状況と観光スポットは?

hakone11-1

秋も深まってきて、いよいよ紅葉のシーズンですね。

やっぱり紅葉と言ったら箱根!
紅葉だけでなく、温泉も海賊船まである素敵なところです。

私たちも夫婦や友達同士で箱根の温泉や観光スポットを回ったことがありますが、町の人たちはみないい人ばかりですし温泉も気持ちよく、とっても楽しめた思い出があります。

そこで今回は、11月の紅葉シーズンに箱根日帰り旅行するにあたって、どこの場所が紅葉を綺麗に見ることができるのか。また、その際にどれくらい混雑するのか。
せっかく箱根に行ったのですから、紅葉だけでなくいろいろな観光スポットをも見て回れるようにそこのご紹介などをしていきたいと思います。

ぜひ参考にしていただいて、楽しい旅行にしてくださいね。

スポンサードリンク

箱根の11月の紅葉がきれいに見えるところは?

さて、箱根の紅葉と言えば11月中が一番きれいに見れる頃だと思いますが、見に行くと言ってもどこがきれいなのか分かりませんよね。

絞って歩かないと日帰りですから時間がもったいないです。
いろいろなところに行きたいのでしたらなおさらですよね。

そこで箱根で有名な紅葉スポットをお教えしたいと思います。

最後に詳しい紅葉スポットが載っていすサイトのURLを貼っておきますので、詳しくはそこを見てくださいね。

箱根小涌園 蓬莱園

ヤマモミジやノムラモミジなどが植えられており、高く枝を伸ばすその紅葉であたり一面鮮やかな赤や黄色に彩られます。

≪アクセス≫
箱根湯本駅から箱根登山バス箱根町線(H路線)約19分
「蓬莱園」バス停下車すぐ前

蓬莱園参考URL:http://www.rurubu.com/season/autumn/koyo/detail.aspx?SozaiNo=140301

箱根強羅公園 白雲洞

噴水があるフランス式整形庭園です。
その中には落葉樹が多く植えられており、秋の紅葉は鮮やかな美しい赤色に染まります。

≪アクセス≫
箱根湯本駅箱根登山電車「強羅駅」乗り換え
箱根登山ケーブルカー「公園下駅」または「公園上駅」下車徒歩1分

白雲堂参考URL:http://www.hakone-tozan.co.jp/gorapark/map/tea/

箱根美術館

箱根で一番と言われる紅葉の名所。
オレンジや黄色、目にも鮮やかな深紅の色に染まる紅葉に圧巻されること間違いなし!
苔とのコントラストも美しく、訪れる人も多いです。
箱根で紅葉を見るのならばここは外せません。

≪アクセス≫
箱根湯本駅から箱根登山電車「強羅駅」乗り換え
箱根登山ケーブルカー「公園上駅」下車徒歩1分

箱根美術館参考URL:http://www.moaart.or.jp/hakone/

甘酒茶屋周辺

箱根旧街道の「甘酒茶屋」バス停周辺の道路では、道路沿いに紅葉の大木がずらりと並んでいます。
昔の街道の面影を残している並木では、黄色→赤・黄色→黄色・黄色→茶色など、様々な色の変化を楽しむことができます。

≪アクセス≫
箱根湯本駅から箱根登山バス箱根旧街道線(K路線)約26分
「甘酒茶屋」バス停下車すぐ

甘酒茶屋参考URL:https://www.hakone.or.jp/504

箱根湿生公園

11月に入ると霧が落ちることがある仙石原ですが、ここでは草が紅葉する「草紅葉」や木の実の色づきを楽しむことができます。
ただし、11月30日には箱根湿生花園は閉演してしまうので注意です!

≪アクセス≫
箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線)約23分
「仙石案内所前」バス停下車、徒歩約8分
箱根登山電車強羅駅から観光施設めぐりバス(S路線)約22分
「湿生花園前」バス停下車すぐ前

湿生花園参考URL:http://hakonekanko.com/

まだまだありますが、だいたいはこの辺がきれいに見えるスポットとなります。
自分の散策コースに合わせて寄ってみてはいかがですか?
きっと素敵な紅葉が楽しめると思います★

上の紅葉スポットの総合サイトはこちらです
http://www.hakonenavi.jp/info/hakone_re/kouyou/spot/

箱根の11月の混雑状況は?

箱根の紅葉はとても有名なので、それだけ混雑する…と言われなくても分かっていると思います。

でも、混雑するって言ってもそれほどでもないのでは?と思うかもしれませんが、とんでもはっぷん!

はやり観光スポットをと言うものはその時期になると超超超混みます。

どれくらい混むかと言うと…。

ほとんどの人が利用するであろう「箱根登山電車」は満員でぎゅうぎゅう。さながら満員電車のようになります。
私も記憶があるのですが、夏場に強羅温泉に行くために箱根登山電車に乗った際に、観光客で満員の電車の中でエアコンも効いておらず、ラッシュのような電車の中は殺気が充満していました。
心の中では誰もが景観を楽しむ余裕もなく、「早く降りたい!」と願っていたでしょう。

と、紅葉に季節にはそれくらい混むことを覚悟してください。

また、強羅駅から箱根登山ケーブルカーに乗り換えることもあると思いますが、これもまた込み合います。

ケーブルカーと言われるくらいですから想像がつくと思いますが、あまり人数が乗れるようには作られていません。
そのため、2・3本待ってから乗るとしても20分から50分待ちは当たり前。
また、その間にも後ろから後ろから人が並ぶようになるのでその光景には少しめまいさえ覚えます。

また、登山電車からケーブルカーに乗り換えをする際に、切手を買ったり乗り換え口で迷ってしまったりすることがあるので、そこらへんも時間に入れて焦らないように行動してくださいね。

公共機関を使う際にはこれらを注意しておけばよいわけですが、もし車を使っていく場合…。

混雑は並ではないと考えたほうが良いでしょう。

私たちは車を使っての箱根の旅はしたことがありませんが、リサーチしてみたところ、東名から乙乙女滝を経由しての仙石原信号付近ではかなりの渋滞が発生するようです。

大脇谷の駐車場は絶対に利用してはいけない…そうです。
なぜなら渋滞して駐車場に入るまでに2時間。トイレでさらに2時間。

Uターンもできないのでただひたすら待つ。しか出来ないようです。

あ~しまった、車でなんて来なければよかった!
と後悔するくらいなら、まだ自由に動くことができる公共機関を使った方が気持ち的に楽だと私は思います。

箱根の11月の観光スポットは?

箱根に行ったならば、紅葉以外のところも観光したいものです。

スポンサードリンク

温泉スポット

やはり箱根に行ったのならば温泉は外せません。

箱根湯本駅近くには多くの専用施設があります。
もちろん日帰りの旅でも十分利用できるところです。

◎箱根湯寮◎
箱根湯本から無料送迎バスが出ている日帰り専用施設です。
大浴場に男女別の露天風呂が設置されており、信楽風呂やサウナも完備!
それだけでなく、カップルや夫婦に嬉しい19室の貸切露天ぶろもある上に、食事処では昔ながらの囲炉裏と炉端焼きで里山風料理に舌鼓を打つことができます。
午前中に紅葉を見て疲れた体をほっと温めて家路につく。
これぞ最高の紅葉狩りですね。

公式HP:http://www.hakoneyuryo.jp/spa/hotspring/

◎弥次喜多の湯◎
箱根湯本駅から徒歩3分と、通いやすい場所にある日帰り専用施設です。

ここではユニークや湯船や貸切風呂があり、若い人たちにとても人気がある施設です。
もちろん、日帰りや素泊まりの人がゆっくりできる個室も完備されています。
風呂は6種類あり、回って楽しい・入って楽しいと有名の施設です。

公式HP:http://www.hakone-ryokan.or.jp/search/00471/

◎かっぱ天国◎
名前はなんじゃこりゃ!?ですが、さっと入れる足湯もある日帰り施設と言えばこのかっぱ天国でしょう。
ここも弥次喜多の湯と同じく、箱根湯本駅から徒歩3分ととてもアクセスが良いです。

ここでは、源泉かけながしの内風呂と露天風呂が設置されており、身も心も自然の中で癒すことができます。

歩き疲れて足をいたわりたいときに、足湯に使ってじんわりあたたまるのもおつですね。

公式Hp:http://www.kappa1059.co.jp/

体験スポット

箱根に行くのですから、箱根でしかできない体験スポットがあればなおよいですね。

そこでご紹介するのは

◎鈴廣のかまぼこ博物館◎
私も行ったことがあるのですが、ここのかまぼこは本当に絶品です。

科孫子の工場の見学や、職人指導によるかまぼこの体験教室もあります。
予約制で有料という事もあるので、もし行くのならば早めに予約を取ってください。
また、体験型のミュージアムもあり、見て楽しい・体験して楽しい。とおいしさ2倍です。

かまぼこ体験教室は、よくテレビなどでも紹介されているので知っている人も多いと思います。
自分で体験してみて「うまくできなかった」「変な形になった」「すごい上手にできた!褒められた!」などという思い出を作ってみるのも良いですね。

公式HP:https://www.kamaboko.com/sato/shisetsu/hakubutsukan.html

◎箱根写真美術館◎
箱根に来たのですから箱根の美術館巡りで美術館巡りを体験してみるのはいかがですか?

箱根写真美術館では、箱根出身の写真家「遠藤桂」の富士山作品を常設しています。
箱根の自然とアートを感じて、ゆっくりと流れる時間を感じてみるのも良いですね。
公式HP:http://www.hmop.com/

◎箱根小涌園ユネッサン◎
ここは超有名ですので、足を運ぶ人もいると思います。

私も秋の紅葉のシーズンに行ったことがありますが、景色は綺麗ですし面白いお風呂はたくさんあるし十分楽しめました。

中でも有名なワイン風呂などは、赤ワインに浸かるという他では出来ない経験をすることができてテンションも上がりっぱなしでした(笑)

ここに行く際には、いろいろなサイトで割引券が発行されているので、一度リサーチしてみるのも手かと思います。

公式HP:http://www.yunessun.com/

食事スポット

旅行と言えば食!これは絶対に外せません。
日頃の喧騒を忘れて温泉で心の洗濯をした後は、美味しい料理で明日の活力を付けましょう。

◎小田急あしのこ茶屋◎
晴れた日は、大きな窓から芦ノ湖を眺めながら箱根名物の湯葉丼を食べることができます。
もちろんこれだけでなく、そば・うどん・わかさぎ・天ぷら定食などもあるので、さっぱり食事をしたい時などにはぴったりですね。

公式HP:http://www.odakyu.jp/places/?odekake%2Fdetail%2F1331%2FTOURIST_F%2F

◎乙女峠 ふじみ茶屋◎
ここでは富士山の絶景ビューポイントだけでなくそばやうどん。あんみつ、濃厚で美味しいソフトクリームなどを食べることができます。
疲れた体に糖分と、甘党の女性にはぴったりです。

公式HP:https://www.hakone.or.jp/477

◎カフェ&リストランテ ラ・カンツォーネ◎
箱根ガラスの森美術館内にあるカフェレストランです。
カラスの森に寄った際にはここで食事をするのがベスト!
本場イタリア人歌手によるカンツォーネ生演奏を聴きながら、旬のパスタランチやティータイムを楽しめるスポットです。

公式HP:http://www.ciao3.com/restaurant/canzoni/
◎桃源台ビューレストラン◎
広々とした店内は、芦ノ湖を眺められるビュースポット。
御殿場鶏卵を使った「とれたて卵オムライス」はふんわりとした食感でとても美味しいと有名です。
また、箱根名物のワカサギのフライなどもあるので話題作りに食べてみるのも良いですね。

公式HP:http://www.hakone-kankosen.co.jp/restaurant/togendaiview/index.html

hakone11-2

まとめ

なんだか長くなってしまったので、このまとめを見て整理していただければと思います。

箱根の11月の紅葉がきれいに見えるところは?

箱根小涌園 蓬莱園
箱根強羅公園 白雲洞
箱根美術館
甘酒茶屋周辺
箱根湿生公園

箱根の11月の混雑状況は?

≪公共機関≫
箱根登山電車やケーブルカーは満員のラッシュ状態になる
ケーブルカーは50分待ちになることもある

≪車≫
やめておいた方がいい
駐車場に入るのに2時間は必須

箱根の11月の観光スポットは?

≪温泉≫
箱根湯寮
弥次喜多の湯
かっぱ天国

≪体験≫
鈴廣のかまぼこ博物館
箱根写真美術館
箱根小涌園ユネッサン

≪食事≫
小田急あしのこ茶屋
乙女峠 ふじみ茶屋
カフェ&リストランテ ラ・カンツォーネ
桃源台ビューレストラン

いかがでしたか?
この中で行きたいところはありましたか?
日帰りで予定を組むのはいろいろと大変ですが、行きたいところをピックアップしてつなげていくのも楽しいかもしれません。

温泉に浸かってゆっくりと疲れをいやしてくださいね。

楽しい旅になりますように★

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です