親知らずの下の歯が横に生えている抜歯する理由とは?痛みは?腫れ具合は?

Doctor 023

下の歯の親知らずが痛いとき歯医者さんに行きますよね。

そこで横向きに生えている場合、虫歯の有無関係なく抜歯を勧められませんか。

私も5年前に歯医者いったときに勧められました。。

その時は、下の歯の親知らずを抜くときの恐怖が強く抜きませんでしたが、今回、事情により抜かなければならなくなりました。

そこで、実際に下の歯の親知らずを抜いたときの状況をはじめ、私が抜かなければならなくなった諸事情を含めて、ご紹介します。

スポンサードリンク

親知らずの下の歯が横に生えている抜歯する理由

私も5年前に下の歯の親知らずがずきずき痛く、歯医者に通いました。

その時は幸い虫歯ではなく、親知らずの近くの歯が虫歯だったため、その虫歯治療のみで終わりました。

ただ、5年が過ぎ、虫歯治療でかぶせていた詰歯が取れたため、近くの歯医者さんへ詰歯の治療にいったあと、念のため、歯のレントゲンを撮った際に、驚愕な事実が判明しました。

歯医者さん:「大変申し上げにくいのですが・・・下の親知らず抜かなければなりません。」

私:「!!!??・・・・・それは・・・」

歯医者さん:「横向きになっている親知らずの隣の歯が虫歯になっています。」

当初、意味が分かりませんでした。

詳しく伺うと、親知らずの側面に重なっている隣の歯の側面が虫歯になっているとのこと。

この虫歯治療をするには、親知らずを抜かなければならないとのことでした。

親知らず自体が虫歯になったときのことは聞いてましたので、歯磨きの際に気を付けておりましたが、隣の歯のことまでは考えてもいませんでした。

どちらかというと横向きの親知らずは、それ自体より隣接している歯になにかあったら抜かなければならないようです。

私の場合、親知らずに隣接している隣の歯の側面が虫歯になったため、この治療をするために親知らずを抜かなければならなくなってしまいました。

親知らずの横に生えている抜歯の痛みについて

親知らずが隣接している側面の歯を放置しとくことも考えましたが、そうすると虫歯で歯が痛むことと関係ない歯も抜歯しなければならないため、現時点で虫歯を治療すれば、大事に至らない大きさだったため、下の歯の親知らずの抜歯を決断しました。

近くのクリニックに通っておりましたが、通っていた歯科医が、私の場合は、親知らずの歯茎の根っこが神経が通っているため、大学病院で抜いたほうがよいと勧められ、紹介状を書いてもらい、大学病院で抜歯しました。

スポンサードリンク

抜歯の痛みですが、手術中は麻酔を歯茎に打たれるときが一番痛いです。

そのため、歯茎に麻酔を打たれることが耐えられるのであれば、それほど怖がらなくてもよいと思います。

手術は私の場合、おおよそ30分程度で終わりました。

抜歯後は麻酔がしっかり効いていたこともあり、それほど痛くなかったのですが、麻酔が切れたあとはずきずきとした痛みがでました。

もちろん、痛み止めを処方されますので、これを飲めば痛みは和らぎます。

とはいえ、それでも手術後当日は痛みが強いため、麻酔が切れたあとから覚悟したほうがよいでしょう。

ちなみにこの痛みは、個人差があるようです。

1日で痛みが引く方もいれば、1週間以上続く方もいるそうです。

私は2日目で大体痛みが和らいできた感じです。

あと、手術日当日は痛みで目が覚めるかもしれませんが、これは寝る前に痛み止めを飲めば、4~5時間程度は寝れるようです。

私は大丈夫でした。

親知らずの横に生えているのを抜歯した腫れ具合

親知らずの横に生えているのを抜歯した腫れについてですが、これも個人差があるようです。

私は手術日当日はほとんど腫れませんでしたが、手術後1日経った夜から次の日にかけて腫れました。

腫れた大きさですが、直径2cm程度でした。

1円玉程度の大きさでしたね。

これがピークで手術後3日を過ぎてから徐々に腫れは引いていきました。

腫れている間はちょっと不快感もありますが、ものすごく生活が不自由になるわけでもなかったです。

普通に話せますし、食事もできます。

まぁ、見栄えは普通によくないので、もし通勤や通学をされていて、手術をするならお休みの前日がオススメです。

そうすれば、人と会わなくても済みますので、腫れた姿をみられることも少なくなるはずですよ。

まとめ

親知らずの下の歯が横に生えている抜歯はしたほうがよいと思います。どうしても怖いというのであれば、親知らずとその近辺の歯磨きと歯のケアは毎日徹底的に行いましょう。

通常の歯磨きに加えて、糸ようじなどで隙間のよごれも毎日落とすくらいは最低必要です。

これを毎日やっていく自信がなければ、大事になるまえに早めに抜歯することをオススメします。

横に生えている親知らずの抜歯中はそれほど痛くないですが、抜歯後、麻酔が切れたときから痛くなります。

それでも目安は1週間以内ですので、少しの我慢ができれば大丈夫だと思います。

腫れは1円玉程度の大きさに腫れますので、お仕事などお休み前に抜かれると休み明けには腫れが引いてきて目立たなくなるためオススメですよ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です