クリスマス会で保育園の出し物で劇とマジックはなにがある?


9-26-kurisumasu

年末の保育園は大型イベントのひとつ、クリスマス会が控えてます。

クリスマス会のイベント担当として企画を任せられると運営やら装飾やら出し物やら色々考えないといけないことが多く、
普段の保育業務に負担がかかり、ただでさえ忙しい師走の時期なのにますます忙しくなり、大変ですよね。

そこで、今回はそんなお忙しい保育士さんにクリスマス会の出し物のヒントをお伝えします。

クリスマス会で保育園の出し物はなにがある?

クリスマス会で保育園の出し物ですが、新設の保育園でもない限り、過去のクリスマス会を振り返ってみてもいいと思います。
でも、去年と全く同じクリスマス会というのも味気ないし、面白みに欠けますよね。

そもそも去年と同じなら熱心に調べませんよね・・・。

では、どうすればよいでしょう。

これは簡単です。他の保育園で実施しているクリスマス会の出し物について、企画を参考にしてしまいましょう。

企画にピンときたものを参考にして、ご自身なりにアレンジしていきます。

これでオリジナルの企画は完成です。

それでは、他の保育園でやっているクリスマス会を種目別にご紹介していきます。

プレゼント交換会

クリスマス会ならではですよね。各園児さんたちになんでもいいので、プレゼントを持ち合わせてもらいます。ここでお手紙があると尚いいですよね。それらを音楽に合わせて交換していきます。これなら、職員さんたちもなにかを練習する必要がないので、お手軽にできますよ。

これだけをメインというのは、なかなか厳しいですが、合間に挟む分にはアリですので、挙げてみました。

ハンドベル演奏

これもクリスマス会ではベタな出し物かもしれません。職員さんだけで演奏するのもありですが、10名未満でしたら、園児さんたちも交えてハンドベル演奏を奏でるとそれなりに素敵な音色になりますよ。こちらはそんなに練習しなくてもそれなりの形になりますので、忙しい保育士さんたちに向いていると思います。

クイズ大会

これは2歳児以上という感じになりますが、子供たちはクイズが大好きだったりします。なので、思いのほか、盛り上がったりもします。ちゃんと正解がいえた園児さんには、お菓子などの簡単なご褒美をあげると尚、盛り上がりますよ。クイズの最後には、トナカイやサンタクロースなどクリスマスに交えた正解のクイズを出して、「メリークリスマス!!」といってクイズを締めるというのもアリだと思います。

ダンス

意外なところで、ダンスというのは如何でしょうか。園児さんたちの人気な戦隊モノやアンパンマンをはじめ、最近ですとアナ雪といったものを職員さんがサンタに扮して踊ってみる。というのも案外盛り上がったりしますよ。

ゲーム

ゲームも簡単にできるものがわかりやすくていいと思います。たとえばですが、絵を書いてしりとり、ジャンケンをして負けた人が後ろにつながっていくゲーム、いす取りゲーム、クリスマスプレゼントにちなんだ宝探しゲームなどすぐに園児さんたちも理解できるような簡単なゲームが盛り上がりやすいようです。

スポンサードリンク

クリスマス会で保育園の場合にどんな劇がいい?

ここまでは園児さんと一緒に盛り上がれる出し物をご紹介してきました。

あとクリスマス会でよく上がる出し物の種類として、劇とマジック(手品)があります。

特に劇やマジックは保育士さんたちの事前練習が必要です。

他の保育士さんが手伝ってくれるようでしたら、職員さんたちによる劇を、保育士さんが少ないであったり、ひとりでやらないといけないという状況であれば、紙芝居といったペープサートを行ってみるのもありでしょう。

ここでは、よく出し物で実施される劇をご紹介します。

クリスマスにちなんだ歌にあわせた劇

クリスマスはサンタ・クロースのひげだらけやきいろいふくきたサンタさん、クリスマスをわすれたサンタクロースなどクリスマス系の絵本が題材となっているものをネタするのが脚本もあり、劇としてしやすいです。この場合、園児さんたちも参加させたほうがいいでしょう。

その他にもクリスマスの由来を伝えるようなことを劇を通じて伝えるというのもいいと思います。

職員さんのみでサンタやトナカイに扮した劇をやってみるのも園児さんにはウケがいいようです。

人形劇

よくあるのが、「赤鼻のトナカイ」なんかがやりやすいのではないでしょうか。

歌に合わせて人形劇を展開するのもなかなかいいと思います。

プロのボランティアさんを招いてみてもらうのでもいいのですが、ここは職員さんが練習して園児さんに見せてあげたほうが盛り上がりますよ。

ブラックライトシアター

毛羽立ちのある黒いパネル布を貼ったボードを舞台に、Pペーパーと呼ばれる不織布に蛍光塗料で彩色した人形を貼ったり、動かしたりしながら演じる一種の人形劇です。ペープサートやパネルシアターなどの既製品を使ってやったほうがいいでしょう。

クリスマス会で保育園の場合にどんなマジックがいい?

クリスマス会で保育園の場合にどんなマジックはあまり凝り過ぎず、ちょっと練習すれば身に着けられるようなマジックがいいですね。

ここでは簡単にできる3つのマジックをご紹介します。

割りばしマジック

園児さんでも簡単にできる割りばしが動くマジックです。一緒にやってもらうと盛り上がりやすいですよ。

コイン貫通マジック

みんな大好きコイン貫通マジックです。テレビでもよく放映されるので認知度はバッチリですね。

お札マジック

10円玉を千円札のへりにのせてみます!園児さんたちも驚きますよ。

いずれも動画を見てもらうとわかりますが、そんなに難しいものではないです。
それでも園児さんたちはびっくりしてくれて、驚いてくれるものですので、マジックショーがはじめてというときは、こちらを参考にどうぞ。

まとめ

保育園でのクリスマス会ならいずれも業務に支障がない程度で準備ができる出し物がいいでしょう。

クイズ大会、ゲームといった当日の運営力で賄うものやハンドベル演奏、劇やマジックといったある程度練習が必要なもの。

協力してくれる保育士さんの状況に応じて、企画を立てると盛り上がるクリスマス会になること間違いナシです。

クリスマス会の企画のヒントとなれば幸いです。


10-9-hoikusi
業務内容の多さ、会議の多さ、書類の多さ、保護者の対応、園内の人間関係といった悩みを抱えていませんか?
この記事が悩みを解消するヒントになるかもしれません

保育士の転職先は?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です