バレンタインを職場に手作りは迷惑?予算とどんなお菓子が喜ばれる?

11-2-barenpure-1

街中やテレビの中などでそろそろバレンタインデーの広告が増えてきましたね。
この季節になると、そわそわしてしまうのは男性だけでなく女性もだと思います。

本命の彼氏や、チョコをあげたい男性が職場にいる場合にバレンタインのプレゼントをどうするか…これは悩みどころですよね。

そこで今回は

バレンタインを職場でやる時に手作りだと迷惑か?
バレンタインを職場で贈る際に予算はどれくらいか?
バレンタインを職場で配る際におすすめのお菓子は?

これらについてお伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

バレンタインを職場でやる時に手作りだと迷惑か?

バレンタインの際に、男性は職場で手作りプレゼントをもらって嬉しいものなのか?

これは、正直微妙なところです。

男性側からすると本当は嬉しいのですが、職場の雰囲気にもよるようです。

まぁ、美味しければ別にどっちでもという意見が多いのではないでしょうか。

ただ、どちらかというと同僚の女性に妬まれるケースもあるようです。

よく私も夫に言われるのですが、女性って怖いですよねぇ(って私が言うのもなんですが)。

1人だけバレンタインで悪目立ちしようもんなら、あっという間に職場で総スカン。これだけは避けたいものです。
それが手作りだとなおさら…。

しかし、だからといって絶対に手作りのプレゼントをあげてはいけないというわけではありません。

職場の雰囲気と職場の人との関係を見ながら決めてください。

手作りプレゼントが迷惑でないポイントとしては

・普段職場のみんなと和気あいあいとした雰囲気が作れている場合
・潔癖症の人や手作りのものを渡しても嫌がる人がいない場合
・女性陣みんなで一度話し合って手作りでもOKの場合
・普段から手作りのものを持ち寄っていることがある場合
・普段からこまめにイベントなどを行っている場合

です。

特にあまり知らない人から手作りのお菓子などを貰っても何が入っているか分からないからちょっと困るなんて人もいるようなので、あまり親しくない人が多い場合などは避けたほうが無難です。

渡した方は良くても、渡されたほうは処分に困ってしまいます。

しかし、バレンタインで何かをプレゼントしたいという気持ちはとても大切ですので、この上のくくりに縛られず、何か気持ちで良いのでいつもありがとうございますの気持ちを伝えられると良いですね。

バレンタインを職場で贈る際に予算はどれくらいか?

さて、もしプレゼントを贈る場合、どれくらいの予算が一番良いのか…。
これですが、一番気を付けなければならないのが高すぎるプレゼントはNGという事です。

これが彼氏や旦那さんに対するプレゼントならば問題ないところかと思いますが、職場の同僚や上司に向けたプレゼントですので、あくまで高すぎないものをチョイスしましょう。

ちなみに、どれくらいの値段が相場なのかを調べてみると…。

11-2-barenpure-2

このように、上司→1000円以内、同僚→500円以内

と、非常にリーズナブルな結果が見えてきました。

渡す側も、もらう側もこれくらいのフランクさがベストというわけです。
もらう側としても、あまり高いものをプレゼントされてもお返しが大変ですので、あくまでビジネスの関係として割り切りたいものですね。

バレンタインを職場で配る際におすすめのお菓子は?

バレンタインで購入したお菓子を配ろうと思った際に、いったいどんなお菓子が良いのでしょうか?

ここで押さえておきたいポイントは

・高すぎるお菓子はNG
・場合によっては手作りのお菓子はNG
・個人差があるものはNG

これらになります。

上に書きましたように、高すぎるお菓子などは相手に気を使わせてしまうのでNGです。
もちろん、相手をよく知らないもしくはあまり親しくないのに手作りのお菓子を上げるのも避けたほうが良いですね。

スポンサードリンク

後は、上司や同僚などの差は仕方がないとしても、あげる人によってお菓子の値段の差があるのもあまりよくありません。

これらを避けるとしておすすめのお菓子としてはやはり
お菓子の詰め合わせが一番無難かなぁと考えられます。

例えばこのような


焼き菓子の詰め合わせなどを、女性社員が少しづつお金を出して購入し机の上に置いておくなどすれば、男性社員が好きなものを持って帰ったり食べたりすることができますね。

お返しの際も、男性社員が何か美味しいスイーツなどを見繕って同じように女性陣に配ればよい話ですので楽ちんです。

お菓子の箱の横に「いつもありがとうございます。女性社員一同からバレンタインのプレゼントです」と一筆添えておくと気持ちも伝わりやすいですね。

11-2-barenpure-3

みんなの目の届く場所に置いて、気が付かなかったなんてことのないようにしましょうね。

また、選ぶ際には

持って帰れるような日持ちのするもの
小分けになっていて手に取りやすいもの
手があまり汚れないもの
好き嫌いが分かれそうでないもの

を選ぶようにするといいみたいですよ。

まとめ

それでは簡単にまとめてみますね。

バレンタインの際に職場で手作りのものを渡すのは、職場の雰囲気や関係性を見てから考えてください。
他の女子社員のことを気にせず自分だけ手作りのお菓子を渡すというのはあまりおすすめできません。

ただし、いつも手作りのお菓子を配っている場合や、職場が勝手知ったる雰囲気である場合には気にせず渡しても大丈夫でしょう。

また、購入するとしたら予算としては

上司・目上の人→500円~1000円以内
同僚→100円~500円以内

を目安としてください。

お菓子を上げる渡す際には、女子社員がみんなで少しづつお金を出し合って、お菓子の詰め合わせなどを購入して好きなものを取っていってもらうのがベストでしょう。

男性社員が持ち帰ったり、好きなところで食べたりすることができるような個別の包装がされている洋菓子などがおすすめです。

いかがでしたでしょうか?
少しは参考になりましたでしょうか?

空気を読め…とは何とも日本人らしくていやらしいですが(笑)それでも毎日出勤する場所ですので、出来れば穏便に済ませたいところですね。

きっちりバレンタインという義理を果たして、すっきりとした職場になりますように祈っております。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です