バレンタインのレクリエーションで高齢者におやつ作りと体操ってどう?

11-7-barereku-1

バレンタインが楽しみなのは何も若者だけとは限りません。

もちろん老人ホームなどの利用者さんも楽しみにしている方は多いと思います。

今年のバレンタインは何のレクをしようか…。介護士さんはそこらへんで悩んでしまいますよね。
毎年同じではつまらないし、かといってどんなものを取り入れていったらいいのか思いつかない。

そんな介護士さんのために今回は

バレンタインのレクリエーションで高齢者ができるものは?
レクリエーションで高齢者のおやつ作りは何がおすすめ?
レクリエーションで高齢者ができる体操は?

これらについてお伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

バレンタインのレクリエーションで高齢者ができるものは?

バレンタインのレクって何があるでしょうか?

もちろん、高齢者向けのレクですから出来るものには限りがあります。
そこで、バレンタイン向けという事で、普段行っているレクの中身をバレンタイン仕様にチェンジしてみるのも手かもしれません。

バレンタインボーリング

これはどこの施設でも行っているかもしれませんね。
ピンを立てておいて、利用者さんにボールなどで当ててもらいます。
これのピンやボールにハートなどの柄を付けて「バレンタイン仕様」にすればあら不思議。
いつものボーリングがバレンタインボーリングに早変わりです。

バレンタインチョコ争奪ジャンケン

バレンタインという事で、おじいちゃんもおばあちゃんもそろってチョコ争奪のじゃんけんをしてもらいます。
ただ、そのジャンケンは「逆ジャンケン」で行います。

ジャンケンで負けた人が「勝ち」
ジャンケンで買った人が「負け」
という具合で勝ち進んでいきましょう。

判断に頭を使うので良いレクになりそうですね。

みんなで作るチョコづくり

これは利用者さんみんなで思い思いのチョコレートを作るものです。
様々な型を用意して、湯煎したチョコを流し込んで作るのもOKですし、そこにハートや星などのチップを付ければかわいいバレンタインチョコの出来上がりです。

また、近くの中学校やボランティアなどにお願いして一緒に作ってもらうのも楽しめるレクになります。

バレンタインのダンス

やっぱりレクという事で、体を動かすのが楽しいと思います。
普段から体を動かすレクは行っていると思いますが、ここはバレンタインらしくちょっと趣向を変えてみるのも楽しいかもしれません。

詳しくは下の方で説明しますので楽しみにしていてくださいね。

レクリエーションで高齢者のおやつ作りは何がおすすめ?

高齢者のおやつ作り…。

何でも出来そうで意外と難しいのがおやつ作りだと思います。

バレンタインという事で一番のお勧めはやっぱりチョコレートづくりですが、これ以外になにがあるのかを探していみました。

自分で混ぜ混ぜカップケーキ作り

この動画をご覧ください。

スポンサードリンク

このように、自分で材料を混ぜて焼き上げて食べたらそれは美味しいですよね。
バレンタインという事なのでチョコレートやココアなどを入れてみたら雰囲気が出てGOODですね。

ちょっと冷たくチョコスムージー

チョコやクッキーなども良いですが、固形のものがちょっと口に入れられない場合もありますよね。
そういう場合には冷たいかもしれませんが、チョコスムージーやバナナスムージーなどのトロッとした飲み物がちょうどいいかもしれません。
出来上がりのスムージーにチョコなどのチップを浮かべればバレンタイン仕様になりますね。

バレンタインチョコラッピング

お菓子作りではありませんが、チョコやクッキーなどをかわいくラッピングしてみるのも良いかもしれません。

指先の運動にもなりますし、華やかでかわいいですよね。

レクリエーションで高齢者ができる体操は?

上でも書きましたが、レクでできるバレンタインの体操は何か無いでしょうか?
普段でも体を動かすレクは行っていると思いますが、やっぱりバレンタインですので、それにちなんだ運動が良いかもしれません。

バレンタイン・キッス

やっぱりバレンタインという事でバレンタイン・キッスは外せませんね。
これならば高齢者の方も知っているはず。

この振り付けですと激しくもなく座っていてもできるので、ノリノリでダンスが踊れます。
かわいいですねぇ…。

チョコレイト・ディスコ

また、ノリの良い音楽という事で、Perfumeのチョコレイト・ディスコも良いかもしれません。

高齢者の方にはちょっと聞き覚えのない音楽かもしれませんが、飛んだり跳ねたりそれほどしないのでちょうどよいと思います。
耳に残るのも楽しいですね。

腕を使うダウンすが多いので、ちょっと息が上がるかもしれませんが日頃の運動不足解消のちょうどい良いと思います。

まとめ

それでは簡単にまとめてみたいと思います。

高齢者がレクで出来るものは、普段から行っているレクの延長線上でバレンタイン仕様に変えたものでも良いですし、バレンタインにちなんでチョコレートを作ったり、市販のチョコを争奪するジャンケンなどでも良いです。

中でも楽しいのは、バレンタインにちなんだお菓子作りやダンスだと思います。

そのお菓子作りなどは、チョコだけにとどまらずカップケーキや、チョコなどをラッピングするなど。幅広く楽しめるものがあります。

ダンスに関しては、定番のバレンタインデー・キッスやちょっと新しめのチョコレイト・ディスコなど。アップ店舗の曲が好まれます。

何より、主催する介護士さんが一緒に楽しめるイベントにすることが、利用者さんを盛り上げることとなりますので、一緒に楽しみならのバレンタイン、頑張ってくださいね!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です