ホワイトデーのお返しは保育園児の場合にお菓子の手作りとそれ以外は?

11-29-baren-1

まだまだ寒さは厳しいですが、そろそろ心が温まるバレンタインデーですね。
お母さんは愛する旦那様に…。娘さんは、恋心を抱いているあの男子に??
では、保育園の息子さんがいる方はどうでしょうか?

今のお子さんは昔と違って結構。いやかなり「進んで」ますよね(笑)
幼稚園で息子さんがチョコレートを貰って来たなんてこともあるのでは?

もらった息子さんはそれは嬉しいでしょうが、お母さんだってまんざらでもありませんね。

しかし問題は、お返し。そうホワイトデーです。

そこで今回はそのホワイトデーの返し方について

ホワイトデーのお返しを保育園児がする際に園内で大丈夫?
ホワイトデーのお返しでお菓子は手作りが良いのか?
ホワイトデーのお返しでお菓子以外は何が喜ばれるのか?

これらについてお伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

ホワイトデーのお返しを保育園児は園内でも大丈夫?

ホワイトデーのお返しをする際に気を付けなければいけないのが、保育園がバレンタインやホワイトデーのプレゼントを禁止しているかどうかです。
もちろん規律は守らなければなりませんので、自分の子供だけは例外。なんて思わず、禁止されている場合にはホワイトデーのお返しも自粛しなければなりません。

しかし、あくまでそれは園内の中であって、外まで通用するルールとは言えません。
したがって、もしホワイトデーのお返しを禁止されている場合には、園内は避けて、外に出てからするほうがよさそうです。。

また、禁止されていない場合でも、人目の多いところでお返しを返すのはあまり得策だと言えません。
誰でももらえるイベントではありませんし、特定の人のプレゼントを渡すとほかの子が欲しがってしまう可能性もあるので出来るだけこっそり渡すように子供に促してあげてください。

息子だけでなく、他の子にも気を配ってあげられることがベストですね。

ホワイトデーのお返しでお菓子は手作りが良いのか?

ホワイトデーのお返し…。普通の男の子でしたら購入したお菓子などをあげますね。
でも中には手作りをお返ししたい!という家庭もありますね。

もし、手作りのお菓子を返すとしたらその際の注意点などをチェックしておいた方が良いかもしれません。

☆手作りのお菓子を返す際の注意点☆

・相手のお子さん(家族)が何らかのアレルギーを持っていないか確認すること
・相手のお子さん(家族)が潔癖症でないのかどうか知っておくこと
・そのお菓子が相手の嫌いなものでないのかリサーチしておくこと

食べ物を作るという事なので、絶対に外せないのがアレルギーの有無や潔癖症でないかの確認だと思います。
親しくしている間柄ならば把握はたやすいとは思いますが、もしそうでない場合は気を付けてください。
既製品であれば材料に何が使われているのか書いてありますので分かりやすいですが、手作りですとそうはいきません。
アレルギーがあったり潔癖症で食べられないとしたら、貰った方としても「食べられないから処分した」とは言えませんし、相手の子供にも負担をかけてしまいます。
ですのでここだけは注意をしておいてください。

もちろん、お菓子作りが大好きな子供でしたら手作りお菓子を返すのは良いことだと思います。
ただ、今の時代誰もが喜んで手作りお菓子を貰ってくれるというわけではないという事もありますので気を付けてくださいね。

ホワイトデーのお返しでお菓子以外は何が喜ばれるのか?

ホワイトデーのお返しと言えば、マシュマロ?飴?なんて悩むかもしれませんができれば好きなものをプレゼントしたいものです。

お菓子もいいですが、お菓子の制限をしていたり食べ物にアレルギーがある。ちょっと変わったものをお返ししたいなどお菓子以外では何があるのかをちょっと調べてみました。

文房具

お菓子以外で喜ばれるものはやっぱり文房具ですね。
ただ、鉛筆や消しゴムなどはたくさんあって困るという方もいるようなので、そういう場合には100均で売っているマグネットをデコったり、かわいいシールなどが喜ばれます。
特に女の子はキラキラしたものが好きなので、そういうものをチョイスするとウケが良いようです。

ハンカチ

キャラクターもののハンカチはもちろんのこと、ちょっと大人びたレースのついているハンカチなども良いですね。
貰った大切なハンカチですと自主的に持ち歩くようになりますし、保育園などにも持っていけますので邪魔にもなりません。

おしゃれアイテム

可愛いチョーカーやネックレス。またはカチューシャなどが良いかもしれません。

スポンサードリンク

大人の女性でもかわいらしく思えるようなコサージュのカチューシャでしたら喜ばない女の子はいません!

安価で渡したいのでしたら可愛いヘアピンなどもおすすめですよ。

手作りキット

ちょっと変わったものをお返ししたいのでしたら手作りキットなどはいかがでしょうか?
植物を育てたり、自分で組み立てるものだったり…。
お値段もちょっとするものがありますが、何より思い出に残りますね。

これらの中で注意することがあるとすれば、高価すぎるお返しにならないことだと思います。
あまりにも不釣り合いなお返しだと逆にいただいたほうが困ってしまいます。
そこだけは注意しましょうね。 

11-29-baren-2

まとめ

それでは簡単にまとめてみたいと思います。

ホワイトデーのお返しをする際に気を付けることは、園内で返して良いかどうかを見極めることです。もし贈り物などが禁止されている園であれば、園内は避け外で渡すようにしましょう。
また、その際に手作りのお菓子はどうかという事ですが、できれば相手の親御さんやお子さんにアレルギーがないかまた好き嫌いはどうかなどをリサーチしてからのほうが無難でしょう。

最後に、お菓子以外で喜ばれるお返しは何があるかですが、文房具やハンカチ、おしゃれアイテムや手作りキットなど、女の子が喜ぶようなキラキラしたものを選んであげると良いでしょう。

いかがでしょうか?
少しは悩みが解消されましたか?

今の時代は衛生面や関係性などがうるさく言われる時代です。
そこら辺をうまく読み取りながら、かつ息子さんの気持ちを大切にしてあげてお返しを上手に渡してください。

お母さんも大変だと思いますが、成長だと思って見守ってあげてくださいね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です