バレンタインの返事はいつまで待つ?こない時はホワイトデーまで待つ?

11-30-howaito-1

バレンタインの季節…。ドキドキするのは何も男子だけではありません。
チョコを渡して告白をする女子だって十分ドキドキしますね。

ああ、私も思い出します…。
若かりし頃。バレンタインにどうやってチョコを渡そうか悩んでいたころのことを。

そう、そんな男子も女子もドキドキのバレンタインですが、中にはこんな悩みが発生してしまった人もいるのではないでしょうか?

それは…バレンタインに告白をしたけれど返事を保留にされてしまった!という悩み。

これは由々しき問題です。

せっかく勇気を出して告白したのに保留って…。しかもいつ返事が来るのか全然分からない。

そういう場合に一体どうしたらよいのか。

今回は

バレンタインの返事はいつまで待てばいいの?
バレンタインの返事が来ない場合は?
バレンタインの返事はホワイトデーまで待つべき?

変事がない場合のこの3つについてお伝えしていきたいと思います。

どうぞ参考にしたいただいて少しでも不安が軽くなる様に役立ててください。

スポンサードリンク

バレンタインの返事はいつまで待てばいいの?

せっかく勇気を出してバレンタインでチョコを渡したのに、え?考えさせてくれってどういうこと?もしかして脈ナシなの?
なんて不安な気持ちでいっぱい。

そういうことありますよね。

告白の返事を保留にされた場合、いったいいつまでその返事を待てばよいのでしょうか?

答え→長くても1週間くらいが現実的でしょうか。

1週間以上空く場合には、この可能性も考えてみてください。

バレンタインのチョコなどを渡した際にきちんと付き合いたいという意思表示をしましたか?
もしかしたら「チョコを渡されただけ」「友達としてチョコを貰っただけ」などと思われているかもしれません。

男子としても、きちんと告白されたわけではないのに返事をするのも…。なんて悩んでいるかもしれませんよ。

バレンタインの返事が来ない場合は?

バレンタインの返事が来ない場合…。もんもんと返事が来るまでの時間を待つのも辛いものです。
もういっそその気がないのならばちゃんと言って!
そんな気持ちにもなりますよね。

あまりにも返事がないから実は本当に脈がないのでは…?
実はそれも正解かもしれません。

好きならばすぐに返事が出来るものですよね。
しかし、もしかしたらほかの子にも告白されていて悩んでいるかもしれません。
今付き合っている子がいたとして、あなたの方に気持ちが傾いていて返事ができない状況かもしれません。

絶対に脈がないとは言い切れないのが難しいところです。

しかし、こうも考えられます。

もし、脈があるとしても「考えさせて」ともったいぶるような男子だったとしたら逆にどうでしょう。
それはそれで性格に難があるかもしれません。
そういう点でも、この時間を利用してもう一度相手のことをよく考えてみるのも良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

しかし、そうはいっても返事が来ないのはさみしいもの。
なので、1週間たっても返事がない場合は、Lineやメールなどで3日以内にお返事を頂けない場合には諦めますと言ってみるのも手かもしれません。
もちろんこれは相手との取引ですので諦めるかどうかはあなた次第ですが、それでも相手としては、これは手放してはいけない!と焦りだす可能性もあります。

また、友達が知り合いであったりする場合には遠回しに友達の方から聞いてもらうというのも良い手ですね。

バレンタインの返事はホワイトデーまで待つべき?

バレンタインの返事が来ない…。いつまでたっても来ない。
でも自分からお返事くださいというのも出来ない。

もしかして1か月後のホワイトデーまで待つべきなの?
そんなもやもやや不安で元気がなくなってしまう。これはとてもつらいものです。

じゃぁどうすればいいの?

中にはこんな話もあります。

男子の中には、バレンタインに告白をされたらホワイトデーに返事をするもの、だと思い込んでいる人もいるようです。

その場合、相手は悪意はなく待たせていることになります。

また、バレンタインでチョコを貰い告白をされた喜びを噛みしめていて返事をすっかり忘れている。こんなパターンもあるようです。

したがってこのケースであることも考えて、あなたが待てるのでしたらホワイトデーまで待っても良いですが、これらはあくまでレアケースですので、やはり返事を待つのは1週間が限度だと考えられます。

上にも書きましたが、ホワイトデーまで待てない。1週間も返事がない。
こういう場合には

LINEや手紙などで「お返事を待っています」と送ってみる
友達などに頼んで聞いてもらう
「3日以内にお返事を盛らないようならば諦めます」と言ってみる

などの手が有効だと考えられます。

11-30-howaito-2

まとめ

悩める女子に助言をするとすれば、命短し恋せよ乙女。という事でしょうか。
つまり、花の命は短いのでダメそうならば次を探しましょう。という事です。

年を取るとなかなか出会いもなくなります。
若いうちにどんどん好きな人を作って恋愛を楽しむ。これが一番です。

バレンタインの返事は1週間がめど
返事がんこない場合には催促をするもしくは諦めると伝えてみる
ホワイトデーまで待てるならば待っても良いけれどあまりお勧めできない

この3つが答えとなります。

せっかく勇気を出して告白をしたのにモヤモヤが残ってしまっているかもしれませんが、若いうちしかできないこういう体験はとても貴重なものです。

今は辛いかもしれませんが、きっと笑って話せる時期が来ます。
諦めずにアタックもしくは次に行く。
どうぞ今の時間を大切にしてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です