つわりの対策で気になる匂いと吐き気と食事について

1.12 tuwari-1

妊娠は人生にとってもとっても嬉しいイベントです。
しかしそのイベントで初めに試練となるのが「つわり」ですね。

私も先日、無事妊娠して体験したつわり。
私は軽い方でしたが、それでもやっぱりしんどかった思い出があります。

そんなつわり。

今回は

つわりの対策で匂いがダメな人はどうすればいい?
つわりの対策で吐き気を抑えるには?
つわりの対策で食事はどうすればいい?

これらについて私の体験談を交えながら、どう乗り越えていけばよいのかをお伝えしていけたらと思います。

いまつわりで苦しんでいるあなたのヒントになれば幸いです。

スポンサードリンク

つわりの対策で匂いがダメな人はどうすればいい?

つわり中はとにかく匂いがダメになります。
普段は気づかない匂いでも「くさい!」となるのがつわりです。

人間の身体は神秘ですね。
つわりが起こるメカニズムはまだ完璧に解明されていません。
つまりは、つわりを回避する方法は無いんです。
だから多くの妊婦さんがつわりに苦しむわけなのですね。

私がダメだった匂いは主に

冷蔵庫の中のにおい
食器用洗剤のにおい
柔軟剤のにおい
排水溝のにおい
トイレのにおい
ネギのにおい
油のにおい
ビールのにおい
スーパーの中のにおい
外のお宅の夕飯のにおい
きんもくせいのにおい

などでした。

とくにネギのにおいは、今まで好きだったのに急にダメになってしまい、具合が悪くなってしまいました。

そんな様々な匂いの対策。
私は主にマスクを使ってしのいでいました。

外に行くときはもちろん、家の中でもマスクを着用することで気になる匂いをシャットアウトしていたのです。
100%シャットアウトできるわけではありませんが、それでも幾分か楽になった覚えがあります。

また、今はこのようなマスクも売っているので良かったら買ってきて使ってみるのも手かもしれません。

エレベーターや満員電車などの加齢臭やお酒のにおいなどをシャットアウトするために作られたマスクです。
普通のマスク機能に+セラミックス+金属イオン」の消臭フィルター搭載されているので臭いにおいを遮断してくれる優れものです。

スポンサードリンク

カモミールの香りがついているマスクです。
一つ一つ子放送されている小さめのマスクです。私も使ってみたのですが本当に良い香りがして使い心地も抜群です。
まるでカモミールティを飲んでいるかのような良い香りに包まれるのでリラックス効果もありますし身体に合うようでしたら使ってみるのも良いかもしれません。

また、フリスクマスクというものもあり、フリスクの清涼性のある香りのついたマスクもあります。
少し香りがきついですが、とにかく匂いがダメ!という時には使ってみるのも手かもしれません。

つわりの対策で吐き気を抑えるには?

つわりでつらいのは匂いだけではなく吐き気もありますよね。

ひどい人などは水を見ただけでも吐いてしまう…。これだけ辛い思いをしても子供を設けるという事は尊いことです。

その吐き気。私はあまりひどい方ではありませんでしたが、それでも吐き気で貧血を起こしたこともあったほどでした。

吐き気の対策。と言ってもやはり私の場合は匂いからの吐き気でしたのでそれを中心にお伝えしたいと思います。

匂いでの対策は上でもお伝えした通りにマスクを使っていましたが、そのほかに私はハッカ油スプレーも使用していました。

つわり中はとにかく、胃がモヤモヤしていて気持ち悪いものです。
どうにかして清涼感を味わいたい。スッキリしたい。
そうして購入したのがこれでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

北見 ハッカ油 スプレー 10ml【楽天24】[北見 ハッカ油]
価格:1080円(税込、送料別) (2017/1/16時点)

小さいスプレー瓶に入っているスプレーなのですが、1プッシュでもかなりの清涼感を味わうことができます。

ただし、ハッカには過剰に摂取すると女性ホルモンを狂わせるという説もあ心配ではありましたが、このサイトを読んで「大丈夫」と思ったので使いました。
参考サイト:http://hibininpu.blog76.fc2.com/blog-entry-409.html

効果としては、マスクなどにスプレーしても強烈にスーッとしますので好き嫌いがありますが、嫌な臭いからは解放されました。

ただ、本当に強烈な清涼感がありますので使う際には自己責任でお願いしますね。

こうして、匂いなどからくる吐き気対策を私はしていました。

つわりの対策で食事はどうすればいい?

つわりで食事ができないとき、赤ちゃんに栄養がいかないのではないかと不安になると思います。

私も妊娠初期に病院でつわりで水分が摂れなくなったらすぐに来てくださいと言われましたが、そう、この時期は食べれなくても水分さえ取れれば大丈夫なのです。(もちろん例外もあります)

気持ちが悪くて吐いてしまうのに、無理をして食べるほうが辛いものです。
最終的には吐くことにすら慣れてしまうこともあるようですが、それだって気持ちの良いものではありませんよね。

今の時期の気持ち悪さはとにかく過ぎるのを待つのみ。
終わりは絶対に来ます。
辛いと思いますが今は耐えてください。

そして、何でもよいので食べられるものを口にしてください。

私の場合には、とにかく梅おむすびやフルーツが食べたくなってしょっちゅう食べていました。
梅おむすびはファミリーマートのものを好んで食べていたので、気持ち悪くて外出できないときには夫に買ってきてもらって食べていたのを覚えています。

つわりは妊娠中の妊婦さんが辛いものですが、夫婦で乗り切るものでもあります。
辛い妊婦さんをいたわってこその夫婦。
なので、つらい時にはいっぱい甘えて食べれるものを買ってきてもらうようにしてくださいね。

無理は禁物ですよ。

1.12 tuwari-2

まとめ

それでは簡単にまとめてみたいと思います。

つわりで一番やっかいなのはいろいろなものの匂いです。
その匂いをシャットアウトできれば、つわりのつらさも軽減されます。

なのでその方法として私はマスクを使う事をおすすめします。

今は匂いを遮断してくれるマスクや元から香りがついているマスクなどがあります。
そういうものを上手に使う事でつわりでつらいにおいや吐き気などを軽減することができます。

また、つわり中にご飯が食べれないこともあると思いますが、その際の食事は食べたいものを食べて無理をしないという事が一番だと思います。

外に出るのも辛いと思いますので、食べれるものや食べたいものがあったら旦那さんに買ってきてもらいましょうね。

つわりがあるのは赤ちゃんが元気な証拠と言います。
けれどお母さんにとってはとっても辛い時間ですね。

なのでできるだけ自分にも甘えを許してゆっくりするように心がけてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です