6月の誕生日会の出し物は劇や手品はどうですか?

2.28 tanjou-1

6月も近くなってきましたね。
梅雨時になり雨が多くなってきたので、気持ち的にもふさぐ日が多いかもしれません。

そんな時期ですが、6月生まれの子供たちは元気いっぱい!
そんな元気いっぱいの6月生まれの子供たちのために工夫を凝らした誕生日会を行ってあげましょう。

今回は

6月の誕生日会の出し物は何がある?
誕生会の出し物で劇をするとしたら?
誕生日会の出し物で手品なら何がある?

これらについてお伝えしていけたらと思います。

6月という事で、6月にちなんだ劇や手品などをご紹介できたら嬉しいです。

スポンサードリンク

6月の誕生日会の出し物は何がある?

6月の誕生日会。
いったいどんな出し物があるでしょうか?

ゲーム

みんなで楽しめるゲームは鉄板ですね。
友達と一緒にわいわい楽しめば素敵な思い出に残ります。

紙芝居や絵本

子供たちが興味を惹かれるのははやり、紙芝居や絵本が挙げられます。
いろいろな話にのめりこんで真剣に聞く子供たちに誕生月の良い知識を増やしてあげてください。

合奏や歌

誕生日にちなんだ合奏や歌を披露してあげてください。
ハッピーバースデーの歌は外せませんね。そのほかはベルなども簡単にできて良いですね。

ダンス

簡単なダンスで構いません。
今はやりのPPAPなどを踊ってあげると子供たちにオオウケです。

クイズ

クイズで知識を深めるのも楽しいです。
6月にちなんだクイズで梅雨の事を取り入れたりすると楽しみながら学べます。

いろいろな出し物がありますね。
保育士さんは毎日の業務で忙しいと思うので無理のない程度で考えてみてください。

誕生会の出し物で劇をするとしたら?

誕生会の出し物で劇をするとしたら…。
やっぱり6月という事でそれにちなんだ劇が一番良いと考えられます。

そうすると何があるでしょうか?

あめふりくまのこ

雨が降って川が出来る、川に魚がいるかな?
とくまさんが見ている。というお歌です。
これに合わせて保育士さんがくまさんになったり、魚になったりして演じてあげるとかわいくて良いですね。

鬼のパンツ

雨と言えば雷様ですよね。
鬼のパンツのようないろいろな鬼が出てくる劇はいかがでしょうか?
こわーい鬼が出てきたり、ふとっちょの鬼が出てきたり、泣き虫の鬼が出てきたりするととっても楽しい劇になります。

スポンサードリンク

虫歯の話

6月は虫歯月間の月でもあります。
そこで歯磨きをしないと虫歯になっちゃうぞ~~、という意味を込めて虫歯の話を劇にしてみるのも良いですね。
こわーい虫歯菌を撃退しましょう!

誕生日会の出し物で手品なら何がある?

誕生会で盛り上がるものと言えば…そう手品!
目の前で繰り広げられる不思議な手品は子供たちを虜にして止みません。

それではどんな手品があるのでしょうか?

水の色が変わる手品

梅雨の時期という事で水を使った手品はいかがですか?
仕掛けはいたって簡単ですが、子供たちは喜んでくれますよ。

水が消える手品

水を使った手品をもう一つ。
練習も必要ないくらい簡単な手品ですが、仕掛けを知らないと不思議!

風船貫通の手品

ドキドキするけど面白い!
風船に竹串を通して貫通させる手品です。子供だけでは無くて大人だって怖い!(笑)これが成功したら先生は大人気になりますね。

どれも簡単な手品ばかりですので、練習もあまり無しで本番に行けそうです。
楽しみながら驚かせてあげてください。

2.28 tanjou-2

まとめ

それでは簡単にまとめたいと思います。

6月の誕生日会の出し物としては

・ゲーム
・紙芝居や絵本
・合奏や歌
・ダンス
・クイズ
・劇や手品

などがあります。

また、その中でもおすすめの劇は

あめふりくまのこ
鬼のパンツ
虫歯の話

などがあり

おすすめの手品としては

水の色が変わる手品
水が消える手品
風船貫通の手品

などがあります。

どれも6月らしい、雨や水、虫歯月間などにちなんだものを取り上げてみました。

みんなで楽しみながら6月の知識を深めることができるのでとっても楽しいと思います。

保育士さんたちも一緒に楽しみながら、楽しい誕生会にしてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です