赤ちゃんにはエアコンか扇風機どちらが適温になる?使い方は?

akasama-1

いやー本格的な夏が到来しました。
今年も暑いですねぇ。

かくいう私も今年は赤ちゃんが家に来て初めての夏です。
赤ちゃんが家にいるというのは嬉しい反面いろいろと心配事も多いですね。

特に夏場の冷房。

これに関してはとても神経を使います。

新生児は体温の調節も上手にできませんので、大人が近くに居てみてあげないとすぐに体調を崩してしまいがち。

ハイハイも始める時期なのでもう目が離せません。

なんせいろいろとはじめてなもので、夏場の冷房はエアコンと扇風機どちらが良いのか?安全面を考慮しながら考えなければなりませんね。

そこで今回は、そんなハイハイが始まった新生児がいるご家庭のために

赤ちゃんがいる場合エアコンと扇風機どちらがいいの?
赤ちゃんがいる場合エアコンの適温は何度?
赤ちゃんがいる場合エアコンの正しい使い方は?

これらについてお伝えしていけたらなぁと思います。

一緒にしっかり学んでいきましょう!!

スポンサードリンク

赤ちゃんがいる場合エアコンと扇風機どちらがいいの?

赤ちゃんが家にいると、夏場は冷房、冬場は暖房に気を使います。
大切でか弱い赤ちゃんですので、体調を崩させないためにもいろいろと工夫を凝らしますよね。

今の季節でしたらやっぱり快適に過ごしてもらうために冷房に気を使うと思います。
けれど、赤ちゃんが家ではエアコンと扇風機どちらが良いのでしょうか?

エアコンは安全で涼しいですが、効きすぎることもありますね。ですが扇風機はハイハイする赤ちゃんには危険。

皆さんのご家庭ではどうしていますか?

よく言われるのが、エアコンを使う際には赤ちゃんに風が当たらないようにすること。これですね。
これは当然大人でもそうなのですが、風が直接身体に当たるのはとてもよくないです。
身体も冷えてしまいますし身体が冷えると不調を感じます。
大人でもそうなのですから、体温調節ができない赤ちゃんはもっと危険にさらされてしまいます。

なので、エアコンを使う際には普段より弱め。かつ風が当たらないように設定しましょう。
設定温度に関しては下の方で説明していきたいと思います。

家は風が通るし、エアコンは必要ない。そういう場合には扇風機のみでも大丈夫です。
ただ、赤ちゃんは寝転がったりしている面にすごく汗をかきます。
肌が弱い赤ちゃんはすぐにあせもを作ってしまったりしますので、そこだけはしっかりと衛生面に気を付けてあげてください。

出来れば、エアコンを弱くつけ、プラス扇風機で風を循環させてあげられるのがベストだと思います。

扇風機に指を突っ込んでしまわないか?また、興味を持って倒してしまうのではないか?そういう心配もあると思います。そういう場合には、扇風機の周りにケージを置いてガードしてみるのも手です。


これならば冬場のヒーターにも使えますので一石二鳥ですね。

安全をしっかり確保して、冷やし過ぎないように注意しましょう。

赤ちゃんがいる場合エアコンの適温は何度?

さて、上の方で、エアコンを使う際には適温は何度か?というはなしになりましたが、そこってとっても重要ですよね。

暑すぎたら汗をかいてしまいますし、寒すぎたら風邪をひいてしまいます。

適温は何度くらいがベストなのでしょうか?

赤ちゃんの夏場のエアコンの適温は26℃~28℃ とされています。

よく聞いた話で、夏場の冷房の設定温度は18℃だよ。なんて話している人がいますが、とんでもない話です。

そんなに冷やしたら、赤ちゃんだけでなく大人でも体調を崩してしまいますね。

適温は分かりましたが、もう1つ重要なのが、どうやって設定するのか?です。
ただ、エアコンを26℃~28℃に設定するだけではダメ

なぜかというと、赤ちゃんのいる場所がその温度に保たれなければならないからです。

なので、温度計で赤ちゃんのいる場所の温度を測り、その場所を26℃~28℃になるように工夫しましょう。

上でお話ししたように、扇風機も併用すると部屋の中の空気が循環して適温になります。

くれぐれも、赤ちゃんのいる場所に直接エアコンの空気が当たらないように気を付けてくださいね。

赤ちゃんがいる場合エアコンの正しい使い方は?

重複してしまいますが、赤ちゃんがいる場合にエアコンはどのように使用したら正しいのかをお伝えしていきますね。

エアコンの正しい使い方

直接風が当たらないようにする

エアコンの風が直接赤ちゃんに当たることのないように、送風口や赤ちゃんの寝る場所を工夫しましょう。

赤ちゃんのいる場所の温度は26℃~28℃くらいになる様に調節する

赤ちゃんがいる場所に温度計を置いて、適温になる様に温度を工夫しましょう。
もちろん直射日光に赤ちゃんが当たらないように気を付けてください。

扇風機を併用してエアコンの風を部屋中に循環させる

エアコンを弱めに設定して、扇風機を併用し、部屋の空気を循環させて適温にする方法もおすすめです。

湿気の多い時期はドライを使う

赤ちゃんは湿気も大敵。
暑い時、ジメジメしているときには上手にドライを使いましょう。
ただし、ドライは冷えすぎてしまう可能性もあるのでこまめに温度をチェックしてくださいね。

これらのように、赤ちゃんを一番に考えて正しくエアコンを使うように工夫しましょう!!

akasama-2

まとめ

それでは簡単にまとめてみたいと思います。

赤ちゃんがいる場合エアコンと扇風機どちらがいいの?

◆冷やしすぎない程度にエアコン
◆暑すぎなければ扇風機でもOK
◆出来ればエアコンを弱く設定し、扇風機も併用するとなおよい

赤ちゃんがいる場合エアコンの適温は何度?

◆赤ちゃんのいる場所が26℃~28℃になるように設定するのが良い

赤ちゃんがいる場合エアコンの正しい使い方は?

◆赤ちゃんにエアコンの風が直接当たらないようにすること
◆多湿の時期はドライを上手に使う事、その際は冷えすぎに注意すること

いかがでしたか?
少しは参考になりましたでしょうか?

私も今年から赤ちゃんのためにいろいろ注意をしなければならないと気を引き締めています。
一緒に赤ちゃんのために快適な空間を作っていけたらよいですね☆

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です