お盆のお墓参りの期間はいつまで?お供え物はなにがいい?

obonkikan-1

社会人になるといろいろと責任が伴ってきます。
それは社会だけでなく、私生活でもそうですよね。

お盆の季節になったらご先祖様に挨拶に行くのもその一つかもしれません。

しかし、お盆の季節はみな帰省をするのでラッシュがすごいです。その中でお墓参りに行かなければならないのはとても大変なものです。

それでもやっぱり、日本人としてお墓参りを大切にしてもらいたい。そんな気持ちから今回は、お盆のお墓参りの期間や、お供え物について。またお盆の混雑はいつからいつまでなのか。などについてをお伝えしていけたらなぁと思います。

お盆のお墓参りの期間っていつ?
お盆の混雑っていつまでなの?
お盆のお墓参りのお供え物ってどんなものがいいの?

では、ぜひ読んでみてください。

スポンサードリンク

お盆のお墓参りの期間っていつから?

お盆がやってきます。
早くしないと、電車は混みますし高速も渋滞してしまいます。

そこで、2017年のお盆の期間がいつなのか、それが重要になってきますね。

さて、今年のお盆のお墓参りの期間はいつなのでしょうか?

お盆カレンダー

今年は8月の11日が山の日で祝日になっています。
その後土日を挟んでお盆休みが14日~16日となりますので。実質休みは11日~16日の6連休取れると考えられます。

カレンダー通りとしても3連休は取れますね。

ちょっとラッキーな年です。

その中でもお墓参りに行く期間は8月13日~8月15日の間です。

宗派によっても違いますが、
8月13日は迎え火
8月14日はご先祖様が家に滞在する日
8月15日は送り火

となっているのが一般的ですので、一応14日にお墓参りに行ってもご先祖様はお墓に居ない。という事になります。

つまり、お墓参りをするのでしたら、8月13日か8月15日がベスト。
という事になります。

この日を狙ってお墓参りに帰省すると良いですね。
ただし、絶対に14日にお墓参りをしてはいけないという事ではないので、出来る日に行けたら良いと思います。

ご先祖様はそんなことで怒ったりしませんよ♪

お盆の混雑っていつまでなの?

でも、お盆に帰省する際に一番気になるのが混雑だと思います。

お盆に帰りたいけれど帰省ラッシュが嫌だなぁ…。
これは誰しもが思う事です。

では、この帰省ラッシュ、2017年の今年はいつからいつまでなのでしょうか?

カレンダーで見た限り一番混むのは

お盆カレンダー2

連休初日の8月11日とお盆が終わる8月15日・16日

と考えられます。

みんななるべくならば長い連休を帰省先で過ごしたいですよね。
なので、連休一番初めから最後まで…と考えるのが普通です。

スポンサードリンク

これを避けるには、この3日間を避ける、つまり
8月12日・8月13日・8月14日
この3日間のうちに移動するのがベストです。

ただ、暦通りですと12日・13日は土日となっているのでどうしても混んでしまう可能性はあります。

それでも11日・15日・16日よりは少しマシだと思います。
どっちにしろ、お盆の帰省はどこも混雑しますので早朝もしくはよる遅くに出発する。
電車でしたら早めに切符を取るなどして十分な対策をしてください。

お盆のお墓参りのお供え物ってどんなものがいいの?

さて、お墓参りに行く期間は分かりましたが、その際に持っていくお墓参りのお供え物はどんなものが良いのでしょうか?

これは、お墓を持っているお寺や宗派によっても違いますので注意してください。

お供え物として良いもの

・故人が好きだったもの
・ぼたもちまたはおはぎ
・ジュースやお酒
・日持ちするクッキーやお菓子

お供え物としてダメなもの

・生ものや日持ちしないもの

お供えをするのですから、故人をしのんで個人の好きだったものをお供えしてあげるのが良いですね。
しかし、ここで注意しなければならないのが、生ものや食べ物飲み物を放置して帰ってはいけないこと。です。

私が小さいころには、田舎のふきっさらしのお墓でお供え物を備えたまま帰ることもありました。
しかし今の時代は、そのお供え物を狙ってカラスがやってきてお墓を荒らすので、食べ物をお供えしたまま帰ることを禁止しているところが多くなっています。

また、お盆中は殺生をしてはいけないともされているので、生ものは基本的に禁止です。

ジュースやお酒など。
これらはお墓を傷つけてしまう可能性があるので。墓石にかけたりそのまま置いて帰ってしまう事は止めましょう。

故人をしのんで、個人の好きなものをお供えする場合には、一度お墓にお供えしてお参りし、そのあと回収してみんなで食べるようにしてください。

おはぎやぼたもちは、魔を避けるという意味があるので一般的にお供えする人が多いです。
持ち帰りさえできればこれが一番ベストかもしれません。

ただし、上にも書きましたが、宗派によっては食べ物を備えてはいけないとされているところもあるので、一応お供え物を持っていく際にはお寺や実家に一度大丈夫かどうか尋ねてみることをおすすめします。

まとめ

それでは簡単にまとめてみたいと思います。

◆お盆のお墓参りの期間っていつ?

8月13日~8月15日

◆お盆のお墓参りのお供え物ってどんなものがいいの?

お供え物として良いもの
・故人が好きだったもの
・ぼたもちまたはおはぎ
・ジュースやお酒
・日持ちするクッキーやお菓子

お供え物としてダメなもの
・生ものや日持ちしないもの

◆お盆の混雑っていつまでなの?

8月11日と8月15日・16日

いかがでしたでしょうか?

今年のお盆休みは少し長いとはいえ、その分帰省する人も多くなると思うのでかなりの混雑になると考えられます。

せっかく田舎に帰省する気持ちがあるのですから、それに負けぬよう気持ちを強く持って早め早めの行動をとりましょう。
楽しいお盆休みになると良いですね☆

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です