天空の城竹田城~雲海・紅葉の見ごろと周辺観光スポット特集

takeda

立秋も迎え、朝夕も段々と涼しくなり秋らしくなってきましたね。

秋になりますと、日本各地の紅葉の名所は観光客で賑わい、皆さまも今年の行楽シーズン
どこかに旅行に行こうと計画を立てられているのではないでしょうか。

今回オススメしますのは、別名「天空の城」としても有名な兵庫県・朝来市にある竹田城!
日本100名城にも厳選されている竹田城だけあって、その景色は実に美しく、
かの有名なマチュピチュを彷彿させるような神秘性を秘めています。

せっかくの「スポーツの秋」「芸術の秋」ですから、少し遠出して竹田城登城・紅葉鑑賞を
今年は楽しんでみられたらいかがでしょうか。

スポンサードリンク

秋の竹田城~雲海と紅葉の見ごろ時期

日本のマチュピチュ、別名天空の城として有名な竹田城。

四季折々通して、いつみてもその美しさと神秘的な景色には見惚れてしまいますが、
中でも、これからの秋シーズンは特別!秋にしか見られない竹田城についてご紹介します。

まず、竹田城の紅葉の見ごろ時期ですが、多少前後する可能性はあるものの
例年11月上旬から11月下旬ごろが見ごろと言えるでしょう。

大事なのはここからです!竹田城の見どころの代表格といえる「雲海」も丁度このシーズン
と重なっているのです。

見ごろとしては早くて9月下旬、例年でいくと11月から12月上旬ごろと言えます。期間限定でしか見ることのできない、神秘的な雲海と紅葉に彩られた
竹田城を今年はぜひ見に行かれてはどうでしょうか。

1takeda

場所:兵庫県朝来市和田山町竹田
料金:大人500円、中学生以下無料
交通アクセス:徒歩55分、30分の2つ
駐車料金:300円

●立雲峡

竹田城から南東2kmに位置する
「立雲峡」に展望台があり運がよければ雲海を眺める事ができます!
第二展望台~第一展望台に登ると竹田城跡を見下ろすことができます。
※早朝に登る場合は電灯がないので懐中電灯が必要です。

竹田城周辺、観光&グルメスポット

さあ、竹田城を下山したところで、そろそろお腹がすいてきた頃ではないでしょうか。

周辺で昼食を手っ取り早く済ませても良いのですが、せっかくここまで来たのですから
ここは「出石」まで足を伸ばし名物グルメ&観光といきましょう。

●出石観光

竹田城から車でおよそ50分。古都・京都を思わせるような風情かおる城下町、出石。

訪れると分かるその古い町並みは、日本書紀にも登場するだけあってどこを見ても
歴史の香りが残っています。

現地にはお手頃な値段でレンタルサイクルもありますので歩いて散策するのは疲れる、
という方は利用してみてはいかがでしょう。また、女子旅を考えている方に耳より情報です。
なんと着物レンタルをして城下町散策する事もできます。

スポンサードリンク

多くの柄も揃っていますし
着付けもしてくれて3000円とリーズナブル!女子旅の思い出の1枚にぜひオススメです。

タルサイクル
二時間300円・1日600円

着物レンタル
レンタル・着付け:3000円 子供は2000円
電話番号…0796-52-4806

明治時代に建設された名物の時計台は多くの観光客に親しまれ、最近はやっている
フォトジェニックスポットとして良いのではないでしょうか。

また、近畿最古の芝居小屋は
一般公開していますし舞台裏を見学する事も出来るのでぜひオススメです。

2takeda

3takeda

出石永楽館
営業時間:9:30~17:00
休館日:木曜日
料金:大人300円、高校生・大学生200円
   中学生以下無料

●名物 出石そば

出石に来たからには、やはり外せないのが出石そばですよね。

その歴史は江戸時代と古く、古人から現代に渡って愛され続けています。

とはいえ、現地に行きますと数多くの美味しそうな出石そば屋さんが軒を連ねているので
一体どの店で食べたらいいのか悩んでしまいます。

そこでご紹介したいのが、いずしトラベルサービスで購入する「出石そば巡り巾着セット
レトロな白巾着の中に、金貨が三枚入っているのですが、
この金貨1枚で、各お食事処で1人前のそば(そば3皿分)と交換する事ができるのです。

つまり1店舗に絞り切らなくても、3店舗のおそば巡りを適度な量で楽しむ事が出来る優れもの。もちろん白巾着も持って帰る事ができて小物入れとして活用できます。

色んなお店のおそばをせっかくだから楽しみたいという方はぜひ購入してみてはどうでしょうか。

4takeda

販売場所:いずしトラベルサービス
電話番号:0796-52-49600

秋の竹田城~混雑状況

名所の竹田城、なおかつ雲海シーズンである秋には例年渋滞傾向にあります。

駐車場に入るにも、駐車場から歩くのも時間がかかり疲れてしまいます。

そのため、なるべく早く出発をして少しでも混雑を回避するか、
もしくは「まちなか駐車場」を利用し、そこから徒歩で向かうか「天空バス(シャトルバス)」を利用して向かうかがオススメかと思います。

バスの待ち時間はあるものの、
現地到着までおよそ10分ほどなので、渋滞に比べたら幾分スムーズかつ快適に
向かう事ができますね。

まとめ

秋の竹田城・出石観光について今回ご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
竹田城のその美しさ・神秘的な雰囲気は、正直写真だけでは物語る事ができません。
機会があれば、ぜひ一度その目でご堪能くださいませ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です