なばなの里イルミネーションの滞在時間や混雑&レストランのおすすめ

nanaba1

冬になると、全国各地でイルミネーションが開催されています。

澄んだ空気に、キラキラと輝く光。

寒さを忘れて、思わず立ち止まってしまいます。

国内最大級のイルミネーションとして知られる、三重県の「なばなの里」
全国イルミネーションランキングでも、3年連続第1位を獲得しています。

今回は、イルミネーションを楽しむにあたり、

・なばなの里イルミネーションの滞在時間は?
・なばなの里イルミネーションの混雑状況は?
・なばなの里レストラン、おすすめは?

などを中心にまとめました。

お子様連れで初めて訪れるご家族に、お役に立てる情報を盛りだくさんでお伝えします!

スポンサードリンク

なばなの里イルミネーションの滞在時間は?

2004年から始まったイベントは、冬期間のみの開催でした。

近年では、秋~春にかけての長期間で設定されるようになりました。

そのため、年をまたいでの開催です。

期間が長くなりましたので、訪問できる機会も増えたと思います。

季節を変えて、何回か訪問される方も見えるのではないでしょうか。

前回は、2016年10月15日から2017年5月7日まで開催されていました。

入村料は、小学生以上2,300円
入村料の中には、なばなの里で使用できる金券1,000円分が含まれています。

金券は、レストランでの飲食やお土産などに使用できます。

営業時間は、土日祝日9時~22時
平日、年末年始(12月31日・1月1日)は、9時~21時

私がイルミネーション目当てで訪問した時は、12月中旬。

夕方17時頃に到着して、レストランで早目の夕食を摂り、
イルミネーションを見て、3~4時間程度の短い滞在時間でした。

秋は、本数が多いわけではないですが、紅葉もあります。

水面に写る逆さもみじを楽しめました。

春は、ゴールデンウィーク頃に、色とりどりのチューリップをはじめとした花を楽しめます。

イルミネーションだけでなく、花市場を楽しみにされている場合は、
営業時間が9時~17時までとなっていますので、午後には訪問された方が良いと思います。

なばなの里イルミネーションの混雑状況は?

nanaba2

点灯前後の16時~19時頃が一番混雑します。

20時以降は、帰宅に向けて動き出すため、イルミネーションは混雑が徐々に緩和されていきます。

イルミネーションというのは、写真におさめたくなるものなので、あちらこちらで撮影がされています。

スポンサードリンク

夜間の暗さで、スマホではなかなかうまく撮れないせいもあるでしょうか。

チャペル前のツインツリー」や「光の雲海」など、代表的なイルミネーション前で撮影している人が多いです。

「光のトンネル」は一方通行になっているため、比較的前には進むのですが、
道の途中で振り返り撮影する人など、各場所での混雑は絶えません。

ベビーカーで赤ちゃん連れのご家族もたくさんみえますが、階段を上がって見える場所に行くのが大変そうでした。

天候不良の時は、イルミネーションが空きますが、反対にレストランが混雑します。

食事時間をずらすか、金券はお土産に使用するかを事前に検討された方が良いです。

入村料とは別料金500円になりますが、地上45mから眺める「アイランド富士」も、
混雑していますが、体験する価値はあります。

車の場合は、駐車場から出るまでも混雑します。

混雑緩和の工夫のためか、駐車場の交通整理をしている係員さん10名程で、
EXILEの曲に合わせたパフォーマンスを披露されていました。

有志で練習したとの事でしたので、毎年の恒例ではないのかも!?
見られたらラッキーですね。

なばなの里レストラン、おすすめは?

nanaba3

レストランは、和洋中伊と好みに応じて選択する事が可能です。

ただ、フードコートのような形式ではなく、独立型の店舗です。

店舗前にメニュー表があるのが、利点のようで欠点かもしれません。

決断できない人には、店舗ごとにメニューを見て悩む、移動してまた悩むの繰り返しにならないように、
ある程度の目星はつけていかれた方が良いでしょう。

・日本料理「翡翠」

200席(予約可能)、内当日席は94席。個室あり。
ホテル花水木の和食が味わえ、和会席や御膳が中心です。

・レストラン「マルセイユ」

120席、3,800円以上のコース料理は予約可能。
カジュアルフレンチ。
美味しいパンが食べ放題で、ハンバーグセットが人気です。

・とんかつ「かつまる」

140席、席の予約はなし。
お子様メニューは、12時までの提供なので、ランチ向き。

・麺料理「芭蕉庵」

160席、席の予約はなし。
そば・うどん・きしめんなどの麺類の他に、海老かき揚げ丼定食が名物です。

・イタリアン「麦」

140席、3,800円以上のコース料理は予約可能。
(当日予約不可)
石釜ピザやパスタなどの他に、シーフード料理もあります。

・中国料理「桃仙」

150席、3,800円以上のコース料理は予約可能。
(当日予約不可)
本格中華料理。予約専用コースもあります。

まとめ

家族連れでイルミネーションに出かけるなら
食事+土産買物+花鑑賞=5時間前後はかかると見ておきましょう。

また、混雑する期間は、冬で、時間は6時~19時です。
その時に注意することとすれば、レストラン選びを迷うと食べられなくなるので気をつけてくださいね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です