豊崎海浜公園のイルミネーションと駐車場・近隣のオススメ食事スポット

nanaba1

豊崎海浜公園は沖縄県内最大級のビーチ(美らSUNビーチ)が目の前に広がります。

夏にはBBQやマリンスポーツが楽しめるので、観光客や地元民で賑わっています。

夏以外にもさまざまなイベントが開かれており、今日はその中でも冬に行われている
「光のガーデンイルミネーション」をご紹介していきます。

スポンサードリンク

豊崎海浜公園のイルミネーション

会場内は光のトンネル夢の灯籠ハートのかまくらなどさまざまなイルミネーションが点灯されていました。

まず、入り口で入場料を支払うと引き換えにハートの短冊をもらえます。

このハートの短冊に願い事をかき、ハートの形をしたオブジェに吊るします。

冬の沖縄といえど、海が目の前だということもあり、かなり風が強く、寒かったので、マフラーやコートは必需品です。

私は沖縄で初めて見るイルミネーションがここだったので期待は膨らむばかり。

ところが、予想以上に規模は小さく、光が薄暗い。少し期待しすぎてしまいました。

三重県にある「なばなの里」のイルミネーションへ行かれたことのある方は光のトンネルをご存知かと思いますが、あの光の輝きとは比べものにならないほど、薄暗かったです。

また、大きなゆったりしたソファーがいくつか置いてあり、寝転んで空を見上げることも可能ですが、風が強くて寒いので、あまりその場にいることができませんでした。

冬の沖縄はくもり空が多いので、星もそこまできれいに見えませんでした。

そのせいもあり、会場内は30分ぐらいですべて見終わってしまいました。

入場料は決して高くはないですが、いとまんピースフルイルミネーションと同じ料金なので、どちらに行くか迷っているなら、断然いとまんピースフルの方を推薦します。

普段から本土のイルミネーションをあちこちで見ている方にとっては、こちらでは少し物足りなさを感じるはずです。日曜でも混雑していないのは、頷けるかと思います。

ちなみに、昼間はとってもきれいな海が眺めるので、天気の良い日はぜひ立ち寄ってほしい場所のひとつです。

豊崎海浜公園の駐車場は?

たくさん駐車場があるため、日曜日でも混雑しておらず、空いていました。

駐車場は今まで無料だったのですが、平成29年7月1日から有料になっています。

12月は6:00~22:00まで。60分/100円(最大500円)となっています。 

・点灯場所 豊崎海浜公園 美らSUNビーチ 南側多目的広場
・点灯期間 毎年12月第2土曜~12月31日まで
・点灯時間 18:00~22:00(最終入場21:30)
      12月31日のみ24:00まで点灯(最終入場23:00)
・住所   沖縄県豊見城市字豊崎5-1
・TEL   098-856-8766 豊見城市観光協会
・料金   入場料 高校生以上 500円(12月31日(土)のみ 2500円)
※中学生以下無料(要保護者同伴)
※身体障害者手帳をお持ちの方は無料
カウントダウンイベント12月31日(土)前売券
一般(高校生以上) 2000円
※12月31日(土)カウントダウンイベントのみ前売券販売
・アクセス(車)那覇空港から約15分

豊崎海浜公園の近隣のオススメ食事スポット

一番のおすすめは今注目されている瀬長島です。

その中でも、ウミカジテラスは2015年8月1日に開業し、現在は40店舗ほどある商業施設になっています。

スポンサードリンク

県内においてもおしゃれな場所と評判が高く、観光客の方も多いので、いつも賑わっている場所のひとつです。

豊崎海浜公園から車で15分ぐらいのところにあり、那覇空港からでも15分ほどで着いてしまいます。

数ある飲食店の中からぜひ立ち寄ってほしいお店をピックアップしました。

ポジリオ クッチーナ メリディオナーレ(POSILLIPO cucina meridionale)

瀬長島ホテルのすぐ隣にあるイタリアンのお店です。

どこの席からも海が見えて景色が素敵です。

特に、テラス席は開放感があり、夕方はサンセットを見ることもできるので、ゆったりとした時間が流れます。

夜は海は見れませんが、店内のライトアップがとてもおしゃれなので、大人な雰囲気を楽しめます。

日にちや時間帯にもよりますが、予約をしていくのが無難です。イタリアから直輸入の窯で焼かれるピザは絶品です。

住所:沖縄県豊見城市瀬長174-5 瀬長島ホテル隣
TEL:098-851-1101
営業時間:11:00~24:00(L.O Food 23:15 Drink 23:30 )
定休日:無休
席数:ダイニング115席・テラス86席

ハンモックカフェ ラ イスラ(HAMMOCK CAFE LA ISLA)

メキシコ料理を味わうことができ、一番人気の料理はやはりトルティーヤです。

名前の通り、ハンモックにゆられながらゆったり食事を楽しむことができます。

テラス席では海を見ることもでき、特にサンセッはお勧めです。

ハンモックは本場メキシコの手作りです。

店舗番号:27
TEL:098-894-6888
営業時間:10:00~21:00
定休日:無休

幸せのパンケーキ ウミカジテラス 沖縄店

2017年2月にオープンしたばかりのパンケーキのお店です。

本土でもあちこちに店舗がオープンしているので、珍しくないかもしれませんが、テラス席ではきれいな海を見ながら味わうことができるのが、沖縄店の特徴です。

食事系のパンケーキもありますが、14:30までとなっています。

店舗番号:32
TEL:098-851-0009
営業時間:平日 10:00~19:30 (LO18:40)
土日・祝 10:00~20:30 (LO19:40)
定休日:不定休
席数:52席

タコライスカフェ きじむなぁ

沖縄のソウルフードとも言える「タコライス」は県民にも人気のメニューです。

やはりここでもテラス席ではきれいな海を見ながら食事をすることができます。

「きじむなぁ」は県内に他3店舗あります。

さらに、地元民がよく利用しているタコライスを食べたい方は『キングタコス(略してキンタコ)』のお店をお勧めします。

キングタコスはチェーン店なので、県内にいくつか点在しています。

深夜までやっている店なので、興味がある方はぜひ立ち寄ってみて下さい。

値段の割にかなりのボリュームがあるので、男性にもお勧めです。

店舗番号:28
TEL:098-851-3023
定休日:年中無休
営業時間:10:00~21:00 
席数:25席

まとめ

・豊崎海浜公園は海が目の前なので、風が強く、防寒必要
・規模が小さいので、長居はしにくい
・駐車場が有料になっている
・ウミカジテラスは県内でも注目されているおしゃれなスポット

感じ方は人それぞれかと思いますが、有料のイルミネーションとしては少し物足りなさを感じるので、豊崎海浜公園は今後に期待をしたいところです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です