熱田神宮の初詣、夜の雰囲気・出店や混雑の時間帯・周辺のオススメ居酒屋

nagoya

名古屋のパワースポットとしても知られている熱田神宮。

その歴史は1900年もあり、戦国時代の武将として知られる織田信長も桶狭間の戦いの前に必勝祈願として訪れたことがあり、大勝したお礼に「信長塀」を奉納したとされ、現在でもその塀を見ることができます。

また、手水舎の隣にある大楠。このご神木で白蛇を見ることができたら、ご利益(特に金運)があると言われています。

では、早速さまざまな魅力あふれる熱田神宮の初詣、夜はどんな雰囲気か?に迫ってみたいと思います。

熱田神宮の初詣、夜の雰囲気・出店は?

熱田神宮は西門東門南門(正門)の3箇所から入ることができます。

手水舎は本来1箇所ですが、周辺に設置されている竹のようなものからも水が出ているので、そちらでも洗えるようになっています。

手水舎あたりから混雑しているので、本宮に辿りつくまでには少し時間がかかります。

とは言え、本宮に辿りついても、残念ながらお正月は直接お賽銭箱にお金を入れることはできないようになっています。

本宮の目の前には塀が作られ、白い布が敷かれており、そこに賽銭を納めるので、どことなくそっけない感じです。

よって、参拝だけなら意外とスムーズに終わります。

参拝よりも、忠実に並ばないと購入できないお守りやおみくじを引くほうに時間がかかります。

お正月は熱田神宮周辺にもたくさんの出店が出ています。

定番のたこ焼きや焼きそば、チョコバナナなどの飲食系のものが多いです。

地方からくる方で珍しいと感じるのは、名古屋名物のどて煮や味噌串カツが売られていることではないでしょうか。

味噌は赤味噌でも、店によって異なる味噌を使っているので、食べ比べをしてみるのも楽しいと思います。

熱田神宮の初詣、夜の雰囲気・混雑する時間帯は?

私は毎年1月2日か3日の夜(20時~21時)に足を運んでいたので、ここでは夜の初詣の雰囲気をお伝えしていきます。

熱田神宮は夜でもかなりの人で賑わっています

まるで有名歌手のライブで入場待ちをしているぐらいの賑わいです。

上記に書いた通り、参拝だけならさほど時間はかかりません。

熱田神宮内の駐車場は12月31日~1月5日までは利用不可になり、昼間は交通規制もされます。

ところが、夜は昼間とは違い、規制も行われていないので、熱田神宮周辺の路駐をする方が多いのが事実です。

ただし、このお正月の期間中だけです。

「皆がやれば怖くない」とはこのことを言うのか、特に西門側の伏見通の道路は広く、邪魔にならない(いや、本当はだめですよ)ので、タイミングよく停められたらラッキーかもしれません。

ただ、本来停めるべく場所ではありませんので、オススメはやはりバスや電車で行くのが一番です。

コインパーキングも周辺にはたくさんありますが、お正月期間のみ料金はかなり割高で、数分で千円単位が当たり前になっています。

熱田神宮に参拝後の楽しみとして、お酒を飲もうと考えている方は必ず電車で行ってくださいね。

スポンサードリンク
所在地: 愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1-1
TEL:052-671-4151
アクセス:(JR)熱田駅出口から徒歩約5分
(名鉄)神宮前駅西口出口から徒歩約5分
(地下鉄)神宮西駅2番出口から徒歩約6分
※市営バスを利用される方は1月1日~3日までは昼間は迂回運行をしたり、
臨時バスが出ていたりするので、事前にHPで確認をした方がよいです。
参拝時間は24時間可能

熱田神宮の初詣・周辺のオススメの居酒屋

熱田神宮東門側の前に“神宮小路”と呼ばれる商店街があるのですが、昔ながらの居酒屋が立ち並んでいるので、男性は立ち寄りやすいと思います。

ただ、普段からシャッターが降りている店が多いので、お世辞にも賑わっているとは言えない場所です。

特に夜は薄暗くてやっているのかわからない店も多いので、女子だけで行くのであればオススメはしません

では、この商店街以外にお正月から開いている熱田神宮から徒歩圏内で行ける居酒屋をご紹介していきます。

ちゃんこ天山

店名の通り、ちゃんこ鍋のお店です。

2年前にできたばかりなので、きれいなお店で、元旦から営業しています。

テーブル席や座敷だけではなく個室もあります。

鍋だけではなく、一品料理も充実しており、地酒や焼酎も取り揃えています。

住所:愛知県名古屋市熱田区旗屋町505 天山ビル
TEL:052-681-1030
営業時間:平日 17:00~23:00(L.O 22:30)
日・祝日 17:00~22:00(L.O 21:30)
元旦~5日まで11:30~14:00の間、お昼営業
定休日:毎年1月第二火曜日、水曜日の2日間は連休
席数:60席

炭火ホルモン じょう

肉屋直営の焼肉店で、オープンして3年程。比較的きれいなお店で、元旦から営業しています。

七輪でお肉を焼くので、ガス火とは違った味わいを楽しめると思います。

食事をすれば烏龍茶、キャベツ、鶏ガラスープは0円というお財布にもやさしいところが嬉しいですね。

住所:愛知県名古屋市熱田区神宮2-2-6 HP神宮ビル 1F
TEL:052-212-7511
営業時間:17:00~24:00(L.O 23:30)
ランチ営業時間:(月・水~金)11:00~14:00
定休日:火曜日(毎月最終火曜日は営業)
席数:32席

ほほほんのり 神宮店

名鉄神宮前駅東口出てすぐの高架下にあり、焼き鳥が人気のお店です。

焼き鳥以外にも魚料理、サラダ、揚げ物、定番のおつまみもあります。

内装は古民家のような落ち着いている雰囲気です。

住所:愛知県名古屋市熱田区三本松町18-1 名鉄神宮前駅東口1F
TEL:052-693-7000
営業時間:昼11:30~14:00(毎日)
夜17:00~24:00
日・祝 17:00~23:00
定休日:年中無休(不定休)
席数:100席

まとめ

・お正月は夜でも参拝客で賑わっている
・参拝よりもお守り購入やおみくじを引くのに時間が掛かる
・お正月中は交通規制がある
(12/31 23時~元日4時・1/1~1/3 9時半~16時半まで)
・熱田神宮周辺のコインパーキングはどこも正月料金で割高
・意外にも熱田神宮周辺の路駐が多い(特に伏見通)
・お酒を飲む方は公共交通機関を利用しましょう

お正月の3が日だけで例年230万人もの参拝客が訪れる熱田神宮。

いつも昼間に参拝へ行かれている方はたまには夜の参拝へ行かれるのもオススメですよ。

昼間の顔とは違った神秘的な空間をぜひ味わってみてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です