真清田神社の初詣の混雑具合と駐車場や屋台の状況

sinkiyota

2600年もの古い歴史をもつ真清田神社は、尾張国の一宮として崇敬を集めました。
平成18年には国の登録有形文化財に指定されています。

本殿以外にも見どころはたくさんあるので、いくつかご紹介します。

『神水舎』は無病息災のご神水が飲めるスポットです。かつて白河上皇がここの水を飲んで、病を完治させたとして知られ、ペットボトルを持参して持ち帰る方が非常に多いです。

その隣には石の重さで占いができる『おもかる石』が置いてあります。

『八龍神社』は弘法大師が雨乞いをしたところ、龍が現れて雨を降らせ、困っていた村人を救ったとの伝説があります。

『厳島社』は美人祈願として知られ、参拝するとキレイになれると評判です。

『服織神社』は織物の神様を祀る神社で、そのご加護により織物業が発達したとされることから、毎年7月には日本三大七夕まつりの1つとして、おりもの感謝祭一宮七夕まつりが開かれています。また、服織神社は縁結びの神様としても知られているので、縁結びお守りが人気です。服織神社前にある楠付近がパワースポットとしても知られています。

その有名な真清田神社での混雑状況や周辺の駐車場情報について、お伝えしていきます。混雑状況を知りたい際にご参考ください。

スポンサードリンク

真清田神社の初詣、混雑具合は?

写真をご覧の通り、1月2日の昼間(12時頃)はかなりの人でごった返しています。

鳥居の外まで並んでおり、本殿へ辿りつくまでには約40分かかりました。

参拝だけでもかなりの時間がかかりますが、当然、お守り購入やおみくじを引くのにも時間がかかります。お正月期間中は境内をゆっくり見ることが難しいです。

真清田神社の初詣、駐車場は?

真清田神社に境内駐車場はありますが、有料(入庫後30分までは無料)になっています。

お正月期間中は周辺道路や駐車場はかなり混雑するので、車での参拝はオススメしません。

どうしても車で行かれるなら、神社周辺や一宮駅周辺のコインパーキングがオススメです。

境内駐車場は入るまでにかなりの渋滞で時間がかかるので、周辺コインパーキングを利用する方が意外とスムーズに停められます

一宮駅は数年前にリニューアルされたばかりで、おしゃれなテラスもあり、店舗数も増えているので、電車で行かれる際はぜひ帰りにでも立ち寄ってみてください。

スポンサードリンク
所在地:愛知県一宮市真清田1-2-1
TEL:0586-73-5196
アクセス:(電車)JR尾張一宮駅、名鉄一宮駅下車徒歩8分
(車)名神高速「尾張一宮」I.Cより約20分
名古屋高速一宮線「一宮東」出口より約10分
東海北陸自動車道「一宮西」I.Cから約10分、
「一宮木曽川」I.Cから約15分
参拝時間:終日可能
駐車場:200円/1時間(入庫後30分までは無料)

真清田神社の初詣、屋台は?

真清田神社周辺の屋台はかなり多いですが、やはりどこも混雑しています。

お好み焼きや焼きそば、たこ焼きなど定番の飲食系が多いですが、味噌串カツやどて煮が屋台になっているのは愛知県ならではの珍しいところだと思います。

名古屋名物でもあり、B級グルメとして知られている『たません』も人気です。

たませんは大きなえびせんべいに目玉焼き、お好みソース、マヨネーズ、青のりなどがサンドされています。トッピングは店により異なりますが、チーズが入ったり、焼きそばが入ったりするところもあります。

また、一宮といえばモーニング発祥地としても有名な場所です。

そのため、一宮はモーニング激戦区と行っても過言ではありません。名古屋でのモーニングはコーヒー代にトーストやゆで卵がついてくるという、いたってシンプルなメニューが多いですが、一宮ではトーストやゆで卵以外にサラダやフルーツ、味噌汁や茶碗蒸しまでついてくるところもあります。

メニューや値段は店舗により異なりますが、サンドイッチやパンケーキ、麺類やカレーを提供するところもあり、朝からかなりのボリュームです。

また、モーニングというのは名ばかりで、実際にはランチまでやっていたり、夕方17時頃までモーニングを営業しているところもあります。

毎年モーニング博覧会も開催されており、ますますヒートアップしているように思います。モーニングMAPには100店舗も掲載されています。

元旦から営業しているところもあるので、参拝ついでに立ち寄ってみてください。

さらに、一宮といえばベトコンラーメン発祥の地としても知られています。

ベトコンラーメンとはベストコンディションラーメンの略で、にんにく、もやし、にらなどの野菜がたっぷり入ったラーメンです。にんにくは一欠片ごといくつも入っているのが特徴で、まさにベストなコンディションを作りたいときに食べると良いと評判です。

元祖とも言えるお店「新京本店」が一宮駅から徒歩約15分ほどのところにあります。
年末年始はお休みのようなので、1月上旬に行かれる方はHPなどで調べてから行かれることをオススメします。ラーメンはとても美味しいですが、店内はお世辞にもキレイとは言えず、老舗な雰囲気が漂っています。

まとめ

・お正月期間中の昼間は参拝に時間が掛かる
・境内駐車場は有料である
・境内駐車場や周辺道路は混雑しているため、電車がスムーズ
・車の場合は神社周辺や一宮駅周辺のコインパーキングがオススメ
・B級グルメのたませんが人気
・一宮はモーニングやベトコンラーメンの発祥の地でもある

真清田神社は季節ごとにもさまざまな行事があるので、初詣に限らず、年中楽しむことができます。一宮はグルメも豊富なので、ぜひ一度足を運んでみてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です