渥美半島の菜の花まつりの混雑状況とライトアップについて

atumi

渥美半島と言えば、愛知県ではデートスポットとしても人気のところです。

渥美半島の先端、伊良湖岬にある伊良湖岬灯台は「日本の灯台50選」にも選ばれ、恋路ヶ浜は「日本の百選」に4つも選ばれています。

近くのサイクリングロードが「日本の道百選」に。
白い砂浜が「日本の渚百選」に。
松林続く風景が「日本の白砂青松百選」に。
潮騒の音が「日本の音風景百選」に。
また、恋人の聖地としても認定され、恋人たちのプロポーズにふさわしいスポットになっています。

さらに、恋路ヶ浜の駐車場には「願いのかなう鍵」や「誓いの鐘」が設置されているので、恋人達でよく賑わっています。

そんなデートスポットで有名な渥美半島で開催される菜の花まつりというのはご存知でしょうか。

そこで、今回はこの菜の花まつりの情報をはじめ、混雑状況やライトアップを体験談を交えて、ご紹介します。

スポンサードリンク

渥美半島の菜の花まつり

渥美半島では1月中旬から3月下旬にかけて1千万本以上の菜の花を見ることができます。

国道259号と42号は菜の花がきれいに咲いており、「渥美半島菜の花浪漫街道」として日本風景街道に登録されています。

メインの会場の菜の花ガーデンでは200万本以上の菜の花が咲いており、菜の花で作られた巨大迷路が見どころの一つでもありますが、菜の花をバックに記念撮影ができるブランコや芝すべりができるちょっとした丘もあります。

土日祝ではさまざまなイベントも開催されています。菜の花狩りや特産品の販売、菜の花を使ったコロッケや菜の花入りの豚汁、菜の花おにぎり、菜の花ジェラート、菜の花シフォンケーキなど菜の花づくしの行事です。

駐車場前には飲食店が6~7件連なっています。ここでは大あさりが有名ですが、他にもサザエの壺焼きや大カキなど海鮮類がお店の前で焼かれています。

初めて行かれる方は大あさりの大きさに驚かれると思いますが、弾力があってとても美味しいので、ぜひ一度味わってほしいです。

菜の花の見頃は2月中旬~下旬にかけてが満開ですが、毎年気候に左右されやすいので、若干のズレがあります。

渥美半島の菜の花まつりの混雑状況

私が行ったのは2月中旬の平日、15時半頃でした。

菜の花は満開でとてもきれいだったのですが、今にも雪が降りそうなぐらい寒く、風も強かったので、10分いるのがやっとのことでした。

そのせいもあり、会場には数名いただけでした。平日はイベントもやっていないので、菜の花の巨大迷路のみ楽しみました。2月はまだまだ寒い日が多く、会場はすべて外なので、しっかり防寒していくことをオススメします。

平日は菜の花狩りや菜の花づくしの売店も15時半までなので、平日に行かれる方は15時半までに行った方がいろいろと楽しめると思います。

土日祝はイベントが開催されるため、周辺は混雑するので、道の駅クリスタルポルトから無料送迎のワゴン車が随時運行されています。

スポンサードリンク

ただし、当日予約制で運行日も決まっているので、予め公式HPで確認してから行きましょう。

公式ホームページ
http://www.taharakankou.gr.jp/nanohana/

道の駅クリスタルポルトはフェリーターミナルを兼ねているので、海が目の前に広がり、景色がよいところです。

駐車場も駅中も広めで、お土産も充実しています。食堂で名物の大あさりも食べることができます。
また、土日祝に電車で行かれる方は豊鉄電車とバスがついた割引切符が豊橋駅などで販売されているので、そちらを利用するとよいです。

開催日:1月中旬~3月下旬
開催時間:平日:9:00~15:30  
土日祝:9:00~16:00
開催場所:伊良湖菜の花ガーデン
所在地:田原市堀切町浜藪
電話番号:0531-23-3516(渥美半島観光ビューロー)
入場料:無料ですが、入り口に「菜の花募金」の募金箱があります
駐車場:無料(約200台)
アクセス:(電車)豊橋鉄道 渥美線「三河田原」駅下車、
豊鉄バスで「明神前」下車徒歩約20分
(車)東名高速道路「音羽蒲郡IC」より車で約90分

渥美半島の菜の花まつり・ライトアップ

2017年にライトアップはされていないようですが、2016年まではバイオディーゼル燃料を用いて期間限定で毎週土曜日の18時~20時までされていました。

2018年のライトアップはまだ未定のようなので、行く前に公式HPで確認することをオススメします。

公式ホームページ
http://www.taharakankou.gr.jp/nanohana/

また、ライトアップのオススメスポットとして、近くに蔵王山展望台があります。

展望台からは愛知県が一望でき、夜景100選にも選ばれているスポットです。

夜の展望台では光のアートが点灯されていたり、2階のエントランスでは季節ごとにライトアップの照明が変わったり、テラスでは星の散歩道がキレイに点灯しています。
運がよいと、昼間は富士山が見えることもありますよ。

所在地:田原市浦町蔵王1-46
TEL:0531-22-0426
営業時間:展望台 9:00~22:00
2F蔵王山Panorama Cafe’10:00~16:00
2Fエントランスフロア 9:00~22:00
3F体験フロア 10:00~16:00
4F展望フロア 9:00~22:00
休館日:火曜日(2Fカフェ・3F体験フロア)
駐車場:無料

まとめ

・渥美半島は百選に選ばれたところがいくつもある
・海に面しているため、海鮮類(特に大あさり)が美味しい
・菜の花まつりは土日祝にイベントが開催されている
・すべて外のイベントなので、防寒していくこと
・平日は15時半までに行くと売店も立ち寄れる
・土日祝で混雑する場合は道の駅クリスタルポルトからシャトルバスが出ている
・土日祝の電車利用は割引がある
・ライトアップは未定のため、行く前にHPで確認するとよい

見どころ満載の渥美半島。夏はメロン狩りとしても有名ですが、この時期はいちご狩りもオススメです。

名古屋市主要部からでも車で2時間以上は掛かるので、せっかく行くならドライブがてらにいろいろなスポットに立ち寄ってみてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です