幼稚園のクリスマス会における企画で盛り上がるゲームは?プレゼントは手作り?

Christmas 019

クリスマスのシーズンですね。

保育士さんの中には、今年のクリスマス会の企画を初めて任された人もいると思います。

企画を考えるのはとても大変ですよね。
30~50人の幼稚園児と親御さんを楽しませなければなりませんし、なにより盛り上がらなければ意味がありません。

手作りのプレゼントなどを用意する場合にも、どういうものを作ってあげたらよいのか悩んでしまいますよね。

そこで
・クリスマスの企画はどのようなものがよいか
・クリスマスで盛り上がるゲームはどのようなものがあるか
・クリスマスで贈る手作りのプレゼントはどのようなものがよいか

これらの疑問について、お伝えしていきます。

スポンサードリンク

幼稚園のクリスマス会における盛り上がる企画は?

まずは、幼稚園のクリスマス会の企画について考えてみましょう。

クリスマス会では


ゲーム
食事
プレゼント交換

などが行われると思います。

その中でもゲームは一番盛り上がりますよね。

そのゲームはどんなことをすればよいのか。
ここではどんなゲームがあるのかをあげてみたいと思います。

ゲームの詳細は後ほど紹介しますね。

クリスマス会で楽しめるゲーム一覧

・フルーツバスケット
・ハンカチ落とし
・はないちもんめ
・勝ち抜きじゃんけん
・ビンゴゲーム
・パン食い競争
・お菓子釣りゲーム
・ジェスチャーゲーム
・オークション

少し考えただけでもこれだけの、ゲームがたくさんあります。
定番のものから、ちょっと名前だけでは想像がつかないものまでありますね。

子供たちが一緒に遊ぶことでその場も盛り上がります。
これらのゲームで遊ぶと子供たちは絶対楽しいですよね。

企画としては大成功だと思います。

幼稚園のクリスマス会でもできるゲームは?

幼稚園のクリスマス会でできるゲーム。
これらを説明していきます。

フルーツバスケット

座る際に椅子だと危ないときがありますので、床に座布団を敷いて座るのもよいでしょう。

ハンカチ落とし

はないちもんめ

いくつかのチームに分かれてやると遊びやすいかもしれません。

○×ゲーム

幼稚園のなかの事柄などをクイズにして出すことで、親が知らないことを知ることができますしみんなで楽しめるでしょう。

勝ち抜きじゃんけん

先生が一人教壇に立ってじゃんけんをします。負けた子供から座っていけば場所移動をすることもなくその場でできるゲームです。

スポンサードリンク

ビンゴゲーム

100円ショップなどでビンゴカードを購入することができますので、番号札だけ手作りをすれば安く行えることができます。

パン食い競争

おなかがすき始めた時間などにゲームを始めると盛り上がりますね。

お菓子釣りゲーム

ビニールプールなどにお菓子を入れて釣り上げます、棒の先に針金で針を作れば完璧ですね。(危なくないように工夫してください)

ジェスチャーゲーム

恥ずかしがる子供さんもいると思うので、親御さんも一緒に参加できる形がよいでしょう。
クリスマスに関連したことを連想させるのもよいですが、ちょっと外れた問題も楽しめるでしょう。

オークション

これは聞いたことのないゲームだと思うので詳しく説明します。

用意するもの
大き目のカード4種類人数分

例)
ぶた
アヒル
りんご
サンタ

これを人数分用意します。

これを全部シャッフルして各自に4枚づつ配ります。

これを4枚そろえると勝ち抜けです。

そろえる方法ですが
子供は自分の要らないカードを頭の上に上げてその名前を叫びます。
りんごがいらないのならば「りんご!りんご!」と叫びます。

ほかのこのいらないカードと上手に交換できたらOKです。

まだまだたくさんゲームはあると思いますが、人数やからだが悪い子などがいる場合にはしっかり配慮してゲームを考えるようにしてください。

幼稚園のクリスマス会のプレゼントは手作りが良い??

クリスマスのプレゼントは手作りだと心がこもっていてとっても良いですよね。

でも、手作りといってもどういうものが良いのでしょうか?

少し例をあげてみますので、この中に良いものがありましたら考えてみてください。

・フェルトケーキ
・ミサンガ
・牛乳紙パックのびっくり箱
・パチンコボード
・スノードーム

これらは手作り感もありますし、さほど難しいことはありません。

フェルトケーキの作り方

ミサンガ

牛乳のびっくり箱

スノードーム

ちょっと手間はかかるかもしれませんが、手作りほどうれしいものはありませんね。
100円ショップで手に入るもので作っても良いと思います。

まとめ

 

盛り上げられるクリスマス会を作るには、企画をする人が楽しんで作ることが一番です。
自分が楽しめない企画では、子供たちもついてこないでしょう。

手作りのものが多いゲームやプレゼントは、とても手間がかかるでしょうが、子供たちの一生の思い出にはかえられません。

そのためにもがんばって楽しみがならクリスマス会の準備を行いましょう。


10-9-hoikusi
業務内容の多さ、会議の多さ、書類の多さ、保護者の対応、園内の人間関係といった悩みを抱えていませんか?
この記事が悩みを解消するヒントになるかもしれません

保育士の転職先は?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です