デイサービスのクリスマス会における司会の注意点は?盛り上がる余興は?ゲームは??

House 022

デイサービスでもクリスマスの時期は、クリスマス会が催されると思います。

デイサービスで働くあなたが、今回のクリスマス会の司会を任されたら
どのようなクリスマス会を考えますか??

クリスマス会を盛り上げるとかと考えるよりもちゃんと司会ができるかと心配ではないでしょうか。

そこで今回は、クリスマス会における司会の注意点をはじめ、
クリスマス会の企画を任されたときのために盛り上がる余興やゲームについてご紹介します。

スポンサードリンク

デイサービスのクリスマス会における司会の注意点

デイサービスのクリスマス会における司会の注意点ですが、
まず早口にならないことです。緊張すると早口になる傾向があります。

ゆっくりはっきり抑揚をつけて、話をするようにしましょう。

もし利用者様がなにか余興を行う時は、緊張をほぐすような配慮も必要です。

タイプによりますが、紹介するこちら側がガチガチになってると、相手の事まで考えられなくなります。

事前にクリスマス会に参加される利用者様の特徴を理解したうえで、
いつもみたいな会話を、壇上でしてみるとか、ニコニコの笑顔でその方に見えるような位置でいたりなどの気遣いを心かけましょう。

あと怖いのは、クリスマス会が静かになった間ですね。
どうしてもの時、間がつなげるような話のネタを用意しておくと安心です。

たとえばですが寒いですね~、朝のニュースネタとかで今年一番の冷え込みだそうです・・とか、
クリスマスと言えば、子供の時は本当にサンタさんがいると思ってたんですよ・・とか、
当たり障りのないものでも、場をつなぐネタをいくつかクリスマス会の当日まで、日々考えることが大切です。

デイサービスのクリスマス会で盛り上がる余興について

デイサービスのクリスマス会の司会を任されますと余興についても任されることも多々あると思います。

サンタやトナカイなどのコスプレしてカラオケ、職員たちの二人羽織や利用者さん出演の劇、羽つきなどをしてミスした職員は利用者さんに墨で落書きされる、ビンゴゲーム、簡単な記念品を作るなどが挙げられると思います。

余興を企画する共通点として、何よりも職員の協力と計画性。そして職員同士が楽しむことが重要です。でも一生懸命やったら利用者さんには通じるので、楽しんでいただけますよ。

もし利用者様が10人程度のクリスマス会であれば、利用者の世代にあった冬の歌を合唱して最後にクリスマスソングで締めても良いでしょう。
ただ歌うだけではつまらないので何曲かおちゃらけてみたりしても意外性がありおもしろいと思いますよ!

また、ちょっとした劇なんかやるのも良いと思います。

ベタなものでいうとクリスマス関連の歌やハンドベルが定番ではないでしょうか。

あとはみんなでクリスマスケーキを作るというのも良く聞きます。

生クリーム塗ってトッピングだけ飾るもよいですが、
完成しているクリスマスケーキを目の前で切り分けたりするだけでもよいです。
この場合は、できるだけ大きなクリスマスケーキを用意したほうがよいでしょう。

スポンサードリンク

本来主役は利用者ですが、出し物の時だけは職員が主役と考えて余興を考えると良いでしょう。

デイサービスのクリスマス会でみんな楽しめるゲームとは

デイサービスのクリスマス会でみんな楽しめるゲームですが、定番のビンゴゲームをはじめ、
ちょっと変わったゲームをご紹介します。

基本的には盛り上がれば成功ですので、利用者さんが楽しめるゲームはもちろんのこと、
ゲームを企画する職員さんも楽しむことが大切です。

ビンゴゲーム

もはや定番ですよね。座ってできて簡単に準備ができるゲームです。景品は先着順より抽選制のほうが良い景品が残る可能性もあり、
最後まで盛り上がるようです。

なんでもベスト10

内輪の話題や身内のネタで盛り上がる、ベスト10を当てるクイズです。

会社の事前アンケートや、卒業アルバムの最後のアンケートの結果を発表して、
それが「何のベストテン」なのかを当てるゲームです。
発表はモニターに映し出して、ドラムロール等の効果音を付けるとより盛り上がります。
そんな中で、施設にいる誰かの名前が発表されるわけですから、一体感を味わいながら全員で楽しめるパーティーゲームです。

二人羽織

2人1組でペアを作り、1人は羽織りを羽織って後ろにおんぶされるようにくっつきます。
その状態で後ろの人が前の人に、物を食べさせたり化粧をさせたりして遊びます。

自己紹介ゲーム

輪になって、一人ずつテーマに沿った言葉を付け足しながら利用者様同士の名前を言っていきます。
参加される人数により、グループ分けしたり、名前だけにしたりして、難易度を調整してみましょう。

利用様様同志が仲良くできるきっかけにもなりますので、オススメですよ。

ご本人インタビューゲーム

最初に利用者さんご本人に関わるクイズを用意しておきます。

例えば「家で飼っている動物の名前」「誰にも知られていない趣味、隠れた特技」「甘党か辛党か」「好きな食べ物」「嫌いな食べ物」
冗談のわかる人には「奥様とは見合いか恋愛結婚か」「生まれ変わったらまた今の奥さんと一緒になりたいか」
「もし今手元に100万円あったら」等・・・を事前にこっそり聞いておきます。

そしてゲームの時間になったら1人ずつスポットを浴びせてインタビュークイズを開始します。
ご本人以外には「○」「×」の札を持って頂きます。

これも利用様同士が仲良くなるきっかけとなるゲームですので、オススメです。

まとめ

デイサービスのクリスマス会で司会を任されましたら、話のネタをいくつか準備しておきましょう。
クリスマス会までに日々話のネタを考えておくことが大切です。

盛り上がる余興については、職員同士が準備や開催までに楽しめることが大切です。

余興の例としては、サンタやトナカイなどのコスプレしてカラオケ、職員たちの二人羽織や利用者さん出演の劇、羽つきなどをしてミスした職員は利用者さんに墨で落書きされる、ビンゴゲームが挙げられます。

デイサービスのクリスマス会のゲームは、基本的には盛り上がれば成功ですので、利用者さんが楽しめるゲームはもちろんのこと、
ゲームを企画する職員さんも楽しむことが大切です。

職員同士が楽しむことはもちろんのこと、利用者様同士が仲良くできるきっかけを作って盛り上がれるものであれば、
あとは施設の特徴に合わせて、ゲームを企画するとよいでしょう。


tensyoku
今働いている施設やお仕事にちょっと不満を感じてませんか?
将来ちょっと考えているなら読んでほしい記事

介護ヘルパーさんが転職を考えたなら・・
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です