親知らずを抜歯しても食事はとれる??飲酒はOK?食事は詰まりやすい??

Doctor 011

親知らずを抜歯したあとにひどい激痛が走り、食事はろくにとれないと
いう噂は聞いたことありませんか??

そこで今回は私が体験しました親知らずを抜歯したあとの食事をはじめ、
お酒が好きなので飲酒はどれくらいからはじめられたのかについてや、
食事の食べかすが抜歯後の親知らず後における詰まりやすさについて、お伝えします。

スポンサードリンク

親知らずを抜歯しても食事はとれる??

親知らずを抜歯後の食事ですが、これは当日でも取れます。

基本的に親知らずを抜歯の際、麻酔を使うはずですので、
この麻酔が切れる2~3時間後から食事はとれるようになります。

ちなみに麻酔が切れるまえは、口の中の痛みの感覚がないため、
食べ物を食べると間違えて舌を噛んでしまうこともあります。

そのため、麻酔が切れるまでは絶対に食事はしないほうがよいでしょう。

尚、麻酔が切れれば食事はOKですが、同時に痛みが襲います。

痛み止めを処方されるので、服用しているとはいえ、痛いです。

そのため、口があまり開かず食事はしにくいでしょう。

親知らずの抜歯をしているため、多少体力をつかっていることもあり
日中に手術しておりましたら、夜ごはんはちゃんと食べたほうがよいですが、
口を開くと痛いため、抜歯当日はおかゆなど軽い食事程度にすませたほうがよさそうです。

ちなみに私は手術後、しゃぶしゃぶ食べましたが、
口の中の痛みで美味しさがあまり味わえませんでした。。。

抜歯後は極力、美味しいものは控えることをオススメします。

あと、当然のことながら抜歯日当日は刺激物と飲酒はNGです。

辛いものが好きな方は抜歯前に食べられることをオススメします。

親知らずを抜歯したあとの飲酒ってOK??

親知らずを抜歯したあとの飲酒ですが、基本NGです。

スポンサードリンク

では、いつから禁酒が解禁となるかといいますと、お医者さんからは
1週間程度と言われます。

これは刺激物やガムも同様です。

抜歯後の飲酒がダメな理由ですが、抗生物質を服用することが一番の理由です。

抗生物質ですが、おおよそ抜歯後3日間服用するケースがほとんどです。

抗生物質の服用が終了し、抜歯後の痛みがなければ、
徐々に飲酒をはじめてもよいかもしれません。

ただ、不安であれば、担当医に直接相談するのが一番確実です。

ちなみに私は抜歯後、2日目でちょっこと飲んでしまいました。

その後は、抗生物質服用が終了した3日後から飲酒を再開させましたよ。

親知らずの抜歯したら食事は詰まりやすい??

親知らずの抜歯したら食事は詰まりやすくなります。

これは大体、1か月くらいは続きます。
傷口がふさがるのに、大体1か月程度はかかるためです。

では抜いたところに食べかすを残しておいたほうがよいのでしょうか。

これは常に清潔にしましょう。

むしろ食べかすをのこしておきますと抜歯後の傷のふさがる期間が長くなりますので、
抜歯したところに食べかすが残ったら、必ずとって、常に傷口は清潔にするよう心がけます。

そのため、外出先でごはんを食べたあとのケアのために
糸ようじなどを持参すると歯につまった気持ち悪い感覚がいち早く払拭できるので、オススメです。

まとめ

親知らずを抜歯しても抜歯後当日に食事はとれますが、飲酒と刺激物やガムは食べられません。

特に飲酒は抗生物質服用が終了する3日間が禁酒したほうが今後の抜歯後の傷口に対する治りに影響するため、
抗生物質を飲み終えるまでは、禁酒したほうがよいでしょう。

また、親知らず抜歯後は食事が詰まりやすくなりますが、食べかすは極力取り除きましょう。
そのため、糸ようじなどを携帯しておくと歯詰まりの気持ち悪いのが早く払拭できますよ。

親知らずを抜歯後、しばらく不自由が続きますが、続いても1週間程度ですので、
思った以上に怖がらなくてもよいかと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です