90キロからのダイエットで女のダイエット方法について。断食ってどうよ??

diet1

90キロある女性ってほかの人から見たらどう見えるのでしょうか?

私が90キロあったときにはあまり太っているという自覚がなく、100キロ超えてからようやく体に負担がかかっていることを知ってダイエットを始める有様でした。

だいたい、太り始めたのに危機感もなく、結婚してから40キロ強太ってしまったのに一番近くにいる夫が何も言わないのをいいことにそれまでダイエットなど一切していなかったのです。

しかし、婦人科、内科、耳鼻科ともにこのままでは命の危険があります、と宣告されてしまい仕方なく始めたダイエットが成功し
1年半で37キロのダイエットに成功しました。

今はまだ68キロと、標準体重とまではいきませんが(背が低いのです)、それでも皆さんのお役に立てればと、私がやせた方法をお教えしたいと思います。

スポンサードリンク

90キロからのダイエット。女の場合

まず、ダイエットを始めるきっかけになったのはなんでしょうか?

私の場合、生理が2ヶ月とまらず婦人科へ駆け込み、そのときに言われたのが「体重が重すぎて無排卵になっている」という言葉でした。その際に血液検査をしたらその結果が悪く「このままでは死にますよ」とも言われました。
でも、それだけでなく内科の検診でも同じことを言われ、さらにそのときに無呼吸が判明し、耳鼻科でも「このままだと脳のほうにもダメージがあります」と告げられたことがダイエットを始めるきっかけとなりました。

私はそれほど生きることに執着がなく、まぁいつ死んでもしかたないよな。
という主義だったのですが、ずっと飼いたかった猫が家に来たことで意識が変わり「夫と猫を置いて先に死ねない。私が脳の病気になって寝たきりになったら困るのは夫!」という考えに成ったことから本格的にダイエットを始めたのです。

105キロから90キロになるまでに要した期間は3ヶ月。

90キロからマイナス10キロに要した期間も3.5ヶ月ほどでした。

そこまでストイックにするつもりもなく、どちらかというと「痩せてきたから続けよう」くらいの気持ちで続けられたのがよかったのだと思います。

ダイエットをするぞ!といったときに、急に走り込みなどをして疲れて3日後には「もうやめよう」ってなっちゃうことありますよね。
それだけはしないぞと思っていたので

心がけとしては

無理をしない

ということを念頭においてきました。

無理しながらのダイエットはしない。これが私のダイエットの成功の元だったように思えます。

さて、この無理をしないダイエット方法はどういうものか、これを次にお教えします。

90キロからダイエット方法

90キロからのダイエット方法として、ダイエットにはいろいろな方法が考えられると思います。
私のダイエット方法はあくまでその中でも1つの方法なので、自分が試してみてだめだなと思ったら違う方法にシフトしてみてください。

いろいろな方法を試してみて、自分にあったダイエット方法を見つけるのもダイエットが成功する道です。
あきらめそうになってしまうかもしれませんが、あえて言います。

がんばってください。

さて、私の実践したダイエット方法ですが。

私は基本的に運動が嫌いなので、運動せずにダイエットがしたいなぁと思って実践してきた方法です。

それもほぼ
カロリー計算のみで体重を減らしてきました。

個人の体重や行動する量によってまちまちになってしまいますが、女性が摂取してよい基礎カロリーはここで計算することができます。

ダイエットツール

この中で言われる基礎代謝は「安静に座っていたとしても消費されるカロリー」のことで、これだけは摂取しても大丈夫なカロリーとなります。
これを目安にカロリーを計算していきましょう。

また、その際の摂取カロリーも同時に計算してくれるので、同サイトにあるカロリー表などから食べるもののカロリーを計算しながら食事を取るとベストでしょう。

私の場合、携帯電話のアプリで食事のカロリー計算をしながらのダイエットをしてきました。

私が今利用したアプリはこれ

スポンサードリンク

あすけんダイエット 無料のカロリー計算・体重管理・食事記録アプリ ※下記からダウンロードできます。

※このアプリの使い勝手と体験談については、カロリー計算のオススメアプリの記事を参照にどうぞ。

はじめのほうは複数のアプリを利用して、素材のカロリーから使った調味料まで細かくカロリー計算しながらダイエットしました。
そのうちそういうものがなくてもだいたいのカロリーを把握することができるようになり、それに付随して「食べ過ぎない」生活が身についてきました。

よく結果にコミットするという某ダイエット会社がありますが、あそこでダイエットした人がなぜリバウンドしないかというと、ダイエットをする際に徹底的な栄養面、カロリー面での教育を叩き込まれるからなのです。

それが一度身についてしまうと、それから外れた食事をすることもなくなり結果リバウンドをすることもなくなります。

お金をかけずにそれが身につく方法が、簡易的なカロリー計算でのダイエットだと私は考えます。

しかし、ただストイックに「カロリーを摂取しなければいい」という考えはストレスにつながるので。いきなりきつくカロリーを減らすのではなく、自分が食べているものがどれくらいのカロリーかを把握しながら食事をするだけでだいぶ違ってくると思います。

diet2

90キロから断食ってどうなの?

 

ここまでカロリーを摂取することを控えろといい続けてきましたが、じゃぁカロリーをとらなければいいんじゃないの?
絶食すればいいんでしょ?

と安直に考える人も出てくるかと思います。

結論から言うと、

絶食は絶対にしないでください

先に基礎代謝量を計算したと思いますが、基礎代謝量を下回るカロリーのダイエットは逆にやせにくい身体を作ってしまうということが上げられます。

つまり、医学的に言っても、絶食のような極端なことをしてもダイエットは成功しないということになるのです。

といっても、私の体験から言って

絶食(拒食)は過食と隣り合わせ

といえるので絶対にやめたほうがいいです。

絶食をするとはじめはダイエットハイなどでおなかが空かず、体重は減っていくのでうれしいかもしれませんが、その反動は必ず来るのでその際に食べ過ぎる「過食」が起こりリバウンドしてしまいます。
リバウンドをすると、いままで身体に入れていなかった分の脂肪を体が飢餓状態に陥っていることで溜め込んでしまい、痩せにくい身体へと変化してしまいます。

ダイエットのはずが太ってしまうなんて本末転倒です。
人間は食事をせずに生きることは不可能です。
食事って結構ストレス発散になるのです。

そして、私の場合ですが、平日はカロリーを控えて生活をして週末だけはきちんと食べていました。
それって駄目じゃない?と思われるかもしれませんが、週末の楽しみのために平日カロリーを抑えることができるのでストレスはそれほど感じませんでした。
それに、週末に食べ過ぎてしまってヤバイなと思っても、平日カロリー計算しながらの食事で意外とどうになかるもんです(笑)

そのように、絶食などといわずにメリハリをつけて食事を楽しんだほうが、ダイエットもうまくいくのです。

まとめ

最後に

私はこのダイエットで成功しましたが、太っている人の中には「食事だけが楽しみ」という人も入るでしょう。
その楽しみを奪うことはできませんが、これ以上太ってその楽しみが病気によって奪われてしまう前に少しでもできることをしてみませんか?という提案だと思っていただければと思います。

食べるなとは決して言いませんので

自分が食べられる量やカロリーを念頭において食事をしてみることをお勧めします。
それだけでずいぶん変わってくると思いますよ。

なかなか食事制限が難しいようでしたら、思い切って1食置き換えダイエットで試してみてもいいかもしれません。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です