ひな祭りのケーキで1歳は食べられる?アレルギーは?いつまでダメ?

Baby 032

生まれて初めてのお祝いなどは、子供と一緒に祝いたいですよね。
親だったら誰でもそう思うでしょう。

まだ1歳だけれど大人と同じ目線で子供とひな祭りを祝いたい。

でも、今はアレルギーの関係で乳児に与えてよいものと悪いものがあります。
ケーキを食べさせたいけれどアレルギーを引き起こす可能性もあるのでできれば避けたほうが良いのか?それとも大丈夫なケーキはあるのか?

そもそも、ケーキで起こりうるアレルギーとは何なのか?
いつまでケーキは控えたほうが良いのか?など、そんなお悩みを解決します。

ひな祭りのケーキ。赤ちゃんが食べられるのは??

1歳の赤ちゃんが食べられるケーキはこんなものがあります。

ピジョン 1歳からのレンジでケーキセット

手作りだけれど安心、これならお母さんもうれしいですね。

ピジョン どうぶつのミニパンケーキ プレーン&ほうれん草

かわいい動物さんに赤ちゃんもテンションマックス!

ピジョン レンジで蒸しパン かぼちゃ&にんじん 21.0g*2食 9ヶ月から

 ピジョン レンジで蒸しパン...

 ピジョン レンジで蒸しパン…
価格:203円(税込、送料別)

これをフルーツなどでかわいくデコってあげればかわいいケーキになりますね。

手作り応援 チンして蒸しぱん

スポンサードリンク
 和光堂 手作り応援 チ...

 和光堂 手作り応援 チ…
価格:234円(税込、送料別)

簡単なのに本格的な蒸しパンが作れちゃいます!

購入するのでしたらこちらがあります。

アレルギー対応のケーキ専門店 メルヴェイユ
http://www.no-egg.com/cake.html

アレルギー対応OK 似顔絵・キャラクター・写真ケーキのお店 patisseie CasiCasi
http://avenuestreet-casicasi.com/SHOP/79065/79067/list.html

デコレーションケーキから卵、小麦粉アレルギー対応のケーキなどを宅配 モンサンミッシェル
http://www.montstmichel-birthday.com/recommend/4916/

6大アレルギー源(卵、乳、小麦、米、そば、落花生)を使用しないケーキのお店 ヘルシーケーキ のん
http://cakeshopnon.com/

乳・卵・小麦アレルギーなどのアレルギー対応ケーキを販売 プリエール
http://www.purie-ru.com/

卵・乳・不使用ケーキ ラネージュ
http://item.rakuten.co.jp/okodepa/3-08-0-000204/

卵、乳、小麦を使用しないアレルギー対応ケーキ プティパ神戸
http://petit-pas1024.ocnk.net/

卵・牛乳・白砂糖を使わないアレルギー対応のナチュラルマクロビオティックケーキ店 みき工房
http://www.nsmk.jp/

アレルギー対応ケーキの宅配 Birthday PRESS
http://www.rakuten.ne.jp/gold/birthday-press/allergie/

食物アレルギーのお子様に安心な、卵・小麦・乳製品を使わない様々なケーキやクッキーを販売 カドー
http://www.foyer-ify.co.jp/cadeau/

食物アレルギー対応ケーキやアトピー対応ケーキを販売 シェワタナベ
http://www.chezwatanabe.com/10.html

卵・乳製品・大豆・小麦・お米除去可能のケーキ屋さん Apt-Cake
http://www.apt-cake.com/

ひな祭りのケーキのアレルギーは何がある??

 

赤ちゃんの中でケーキを食べるとアレルギーを起こしてしまう子がいます。

そもそも食物アレルギーとは、特定の食物を食べた後に起こるアレルギー反応のことをいい、皮膚のかゆみや蕁麻疹、腹痛や顔の腫れや下痢などを起こしてしまいます。
ひどくなると意識障害や低血圧などのショック症状にもなりえる恐ろしいものです。

また、それらはケーキの中に良く含まれる


牛乳
大豆
小麦

などが良く引き起こすとされており、そのほかにもピーナッツやえび、果物などでも起こる場合があります。

ケーキを作る際にはずせないそれらの材料ですが、それに似通った形にさせるためにお母さんなどはとても苦労している人も多いと思います。
お子さんに我慢させていると悩んでいる人もいるかもしれません。

そのようなときには、アレルギーを気にせず口にできる上記のようなお店に頼むのもひとつの手だといえるでしょう。

ひな祭りのケーキはいつまでダメなのか??

ケーキに使われている材料で食物アレルギーを起こしてしまう場合、それをいつまで食べてはいけないのか?ということですが、それはここによりまちまちとなります。

本当にひどいアレルギー反応の場合は、完全除去をしながら食事をしなければなりませんので、基本的に直るまでは普通のケーキを食べることはできません。

しかし、完全除去をしながら血液検査をし、数年後にはアレルギーの値が下がって食べられるようになる、という話ですのでずっと食べられないわけではありません。

病院の方針に従って根気よく治していければよいですね。

まとめ

友人がひどい食物アレルギーを持っているため、食べたいものが食べられないという不憫さを近くで見ることがあります。
大きくなれば理解できるでしょうが、小さいころはなぜ自分だけ食べられないのかと不満を持つでしょう。
親でも同じです。なぜこうなってしまったのかと自分を責めることもあるでしょう。

互いのストレスにならないように、ひなまつりなどはアレルギー除去のケーキを購入してみるなどして、楽しく過ごせるとよいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です