ホワイトデーのお返しのお菓子は手作り?マシュマロとパイ菓子は?

pai-1

社会人になって、付き合って数か月の彼女からもらったバレンタインのお返しに何を上げたらよいか考えた場合、今年は彼女が喜ぶような手作りのお菓子をプレゼントしようと思いませんか。

でも、そもそも手作りのお菓子ってどういうものが喜ばれるのか分からないし、簡単に作れるものってどういうものがあるんだろう?と悩んでしまうかもしれません。

市販のものでもよいですが、昔ならマシュマロ、今ならパイ菓子、と言われているようでその由来も含めて、
ホワイトデーのお返しのお菓子をご紹介します。

スポンサードリンク

ホワイトデーのお返しのお菓子は手作りが良い?

 

ホワイトデーのお返しは手作りお菓子がいい?とのことですが、リサーチしてみると意外と

手作りは喜ばれる
のだそうです。

そうですよね、付き合っていたりしたらもうお菓子に期待する女子は少ないでしょうし、
中にお返しなどをもらうのは気が引ける、と言っている人もいるようです。

そういう彼女さんに手作りのお菓子をあげるというのはとっても良いことですね。

バレンタインと同じように
自分のために頑張って作ってくれた
という気持ちが込められていてすごくうれしいと思います。

それがたとえぶきっちょのお菓子だったとしてもです。

けれど、それでも自分は不器用すぎてお菓子なんて作れないよ…。
そういう人もいるでしょう。

そういう場合には市販のお菓子でも大丈夫です。

社会人でしょうし、家に調理器具がそろっていない場合もありますよね。
いちいち調理器具をそろえて…という場合のほうが高くついてしまうでしょうし、そこまで苦労しても美味しくないかもしれません。

そういう場合は自分が食べておいしい、または彼女が好きなお菓子で大丈夫ですよ。

pai-2

ホワイトデーのお返しはマシュマロってどう?

 

そもそも、ホワイトデーは1980年3月14日に正式に作られたものです。

あれ?そんなに昔でもないみたいです。
それまではホワイトデーというものが明確にされていなかったのですが、お菓子会社の戦略ですよね明らかに…。

さて、それは置いておいて、バレンタインのお返しの意味意外と知られていないと思います。

今はそういうことを気にするのはナンセンス、そういう意見もありそうですが、女性は意外とそういうものを気にするのです。
その期待に応えるためにもその意味をきちんと押さえておきたいですね。

まず、マシュマロ
これはぶっちゃけて「あなたが嫌いです」という意味だそうです。
チョコを持ってきた女性に対し
「あなたのもらたチョコを、僕の優しさで包んで(これがマシュマロです)チョコごとお返ししますよ~~あ~~僕って直接言わないから優しいなぁ…」
なんて…キモッって感じです。

いちいち押しつけがましい感じですね。
チョコが入ったマシュマロはそういう意味になってしまうので要注意です。もちろんチョコが入っていなくても同じ意味ですよ。

つまりこれがどんぴしゃでダメなわけです。
というか、私は逆にチョコが入ったマシュマロが好きなので喜んでしまいそうですが…。意味が分かったらめっちゃ落ち込みますね。

そしてクッキー
クッキーは「いいお友達でいましょう」という意味です。
甘すぎず辛くもないクッキー、口の中で程よくほろけます。そこから、長く付き合うわけでもない、かといって嫌いでもない…。こんなあいまいな意味からクッキーは友達でいようの意味となっています。

なんかこれも微妙にめんどくさい意味ですね。クッキーが好きな女性も多いとは思いますが本命には使えそうもありません。

最後にキャンディ
これはあなたが好きです、という意味です。
つまり返すならこれが大正解というわけです。

スポンサードリンク

なぜキャンディが正解なのか、キャンディを贈る意味としては「あなたの口の中で長い時間をかけて溶かされる、それくらい一緒にいたい」ということなのだとか。
まぁ、若干気持ち悪い言い回しだとは思えます。
でも、ぶっちゃけキャンディって大人になるとあまりなめるものでもありませんよね。意味を知らなかったらなんで私にキャンディなんだろう?と思われるかも。

もひとつおまけにマカロン
このマカロンには「特別な人」という意味があるそうです。
男女に限らず、特別な人に送りたい一つです。
意味としては、「キャンディやクッキー、マシュマロにあてはまらないもう一つのお菓子。として特別な人にあげるのだとか。
サクッとしてふわっとして、これぞ特別って感じですね。

こんな感じでちょっとリッチなマカロンをプレゼントするのもよいかもしれません。

さて、余談ですが、マシュマロにそっくりなギモーヴというものもあります。
これは生マシュマロと言われていて、私も食べたことがありますが、マシュマロよりもっちりしています。
サプライズとしてギモーヴを贈り、がっかりしたところへ「これはマシュマロじゃないんだよ、本当はこっち。と飴を上げるのもgoodかもしれません。

ホワイトデーのお返しにパイ菓子は?

さて、今の時代、ホワイトデーのお返しは、マシュマロや飴じゃなくて「パイ」でしょ!

うわぉ~~、時代を感じる発言ですね(白目)

なぜパイなのか。
これは、「π」から来ています。

πの円周率は?…そう3.14ですね。これがつまり「ホワイトデーと同じ」ということから、3.14日にはパイを贈ろう!
という、お菓子会社の強引な語呂合わせなのです。

いや~~まさかこんな強引に寄せてくるとは…。

でも、昔みたいに
マシュマロ・クッキー・キャンディ・マカロン
を贈るよりは、新しい風に包まれて見るのも良いでしょう。

ただし、相手がパイってどういう意味だろう?と思ってしまうかもしれないので、誤解を招かぬようにしてくださいね。

ハート型のかわいいパイならこれがお勧めです。

どうですか?
今年はパイを贈るのもありだと思いますよ。

pai-3

まとめ

・ホワイトデーのお返しは手作りのお菓子が良い?
手作りできる人は手作りでも良い、ただし作れない人もいると思うのでそういう場合は市販のお菓子でも大丈夫。

・ホワイトデーのお返しはマシュマロってどう?
マシュマロ=嫌い
クッキー=友達
キャンディ=好き
マカロン=特別
なので、嫌いだったらマシュマロでOK

・ホワイトデーのお返しはパイ?
パイはπから来ている。特に意味はありませんが、今の時代はあまり古く考えずにパイを贈るのも良いでしょう。

いかがでしょうか?

本命の彼女に誤解されぬよう気を付けて贈りましょう。
ただし、あまり高いものは気を使われてしまいますし、今の時代はものではなくても食事にいっしょに行く、映画を一緒に見るなどの一緒に過ごせる時間でも満足してくれると思いますよ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です