ホワイトデーのお返しで妻に喜ばれるのは?相場は?どこで買う?

pre-1

去年のホワイトデー、あなたは何をお返ししましたか?
ぶっちゃけ私は何ももらっていません。

妻の私は旦那が私のイラストが好きだというので、デコチョコ(チョコの上にイラストを描いていくもの)を贈りました。
もちろんすごく手間がかかるものです。
しかしその結果、旦那はそれを食べてもくれませんでした。
反応もイマイチ。

わーすごいねぇ。くらいです。
せっかく旦那のために作ったチョコですので私は食べず、結局捨ててしまいました。
もうバレンタインなんか祝わない!と強く心に誓ったのです。

さて、愚痴はここらへんにして。
世の中の旦那さん。あなたは妻に感謝の気持ちを込めてホワイトデーにプレゼントをしていますか?

なんでも構わないのです。気持ちがこもっていれば。

そこで、妻に喜んでもらえるプレゼントはいったい何か。
その相場はどれくらいか、またどのようにプレゼントをしたら喜ばれるか?などを調べてみました。

スポンサードリンク

ホワイトデーのお返しで妻が喜しいものは??

さて、ホワイトデーのお返しで妻がもらって嬉しいもの。
世間はどういうものがうれしいのかをご紹介します。

お酒

これは私も好きなのですが、一緒にお酒を飲める時間を作ってくれるだけでもうれしいものですね。
旦那さんが忙しいのは承知ですが、一緒に入れる時間を作ってくれる。これはとっても良いプレゼントなのでは?

キッチン用品

妻が一生懸命毎日お料理をしているのを一番近くで見ている旦那さん。
よく日常の会話の中で「キッチンの~がほしいわぁ」なんてつぶやいているのを聞き流していませんか?
そういう小さな会話を逃さず、そういうものをプレゼントしてもらったら、結婚したのがこの人で良かった。と思うでしょう。
少しでも楽をさせてあげたいのならばこれがベストプレゼントですね。

マッサージ器

いつも家事をご苦労様、という意味でもこれはとても良いプレゼントです。
家事をしているときに肩や腰が痛い風にしていませんか?お子さんがいるうちなどは特に子供を抱っこしたり中腰になったり、そういうところがしんどいかもしれません。
いつもご苦労様、ありがとうね。この言葉を添えてプレゼントしましょう。

アロマ、香水

あなたは妻の好きな香りを知っていますか?
部屋を加湿したりするときにアロマを使う女性が増えています。妻のことを一生懸命考えてアロマや香水をプレゼントするのはとっても喜ばれます。
ただし、ペットがいるうちや香水をつけない奥さんなどにこれを贈るのはNGですよ。

あったかグッズ

もうあったかくなるからいらないだろう。いえいえ、女性は冷え性でつらいものなのです。
夏になっても体がエアコンなどで冷えてしまうこともしばしば。男性にはわからないこのつらさを和らげるためにもあったかくなるグッズは必須ですね。
妻の好きな色や形をリサーチしてプレゼントしてあげましょう。

二人の写真(家族の写真)

あまりお金もかからないし、写真屋さんに頼んでもさほど恥ずかしくないものですよね。
二人の写真や家族の写真を大きく引き伸ばして額に入れてプレゼントするのも良いと思います。
妻や家族を大切にしているという気持ちが伝わる一品ですね。

女性花をプレゼントして喜ばない人はいません。
妻の好きな花を一生懸命選んでくれる旦那の気持ちを考えると何よりのプレゼントなのではないでしょうか?
お花を生けるのが得意でない妻には小さなブーケでも大丈夫です。もちろん小さな鉢植えでも。
きっと喜んでもらえるでしょう。

スポンサードリンク

手紙

妻に手紙を書いたことがない。こんな旦那さんは意外と多いはず。そんなの恥ずかしくて書けないよ。そういわずに日頃の感謝の気持ちを素直に伝えてみればどうですか?
私だったらこれが一番嬉しいですね。
男性は口下手ですから何を考えているか分かりずらいものです。そんな時に手紙をもらうと本当にうれしいものですよ。

pre-2

そうですね。このように高いものではなくても妻は喜んでくれるものです。
大切なのは気持ちですからね。
お返しをしてくれようと考えてくれるだけで十分なのです。

この中にできそうなものはありますか?

ホワイトデーのお返しの相場はどれくらい?

さて、ホワイトデーに妻にお返しをするその金額の相場ですが。
個人的には1000円くらいでもうれしいと思います。

世間では3倍返しとか5倍返しとは言いますが、家族間なのでそこは気にしなくてよいでしょう。

旦那さんが少ないお小遣いの中から捻出できる金額は5000円くらいだと思うので、一般的には1000円から高くて8000円が相場でしょう。

妻としてはあまり無理をしてほしくないところです。
それは私自己人の思いなので、それは妻のグレードによるような気がします。

中には
「こんなお返しじゃ物足りない!」という妻もいるでしょう。
プレゼントされなれている女性には高めのもの。
逆にプレゼントされなれていない女性には気持ちがこもった手紙だけでも喜ばれます。

相場はそれくらいと言いますが、妻のことを一番わかっている旦那さんだからこそ、そこら辺の判断を間違えないようにしましょう。

pre-3

ホワイトデーのお返しはどこで買う??

 

ホワイトデーのお返しをどこで買うか。

そうですね、一番良いのは百貨店です。
バレンタインの時もそうですが、百貨店にはそのイベント用に特設会場が設置されています。

世界の珍しいお菓子やアクセサリーなどが売っているので、そこならばはずれはないでしょう。

百貨店がない場合、ネットで探してみるのも良いでしょう。
ネットならばホワイトデー当日に届けることもできます。
旦那さん名義では妻としては開けづらいので、妻名義で贈るとサプライズになるでしょう。

また、キッチン用品や生活用品ならば、近くの大型デパートなどでも購入できます。
その場合はきちんと包装してもらう必要がありますが、もしそれが恥ずかしいとか時間がないとかでしたら、妻を一緒に連れて行って買ってあげる手もあります。
その場合はホワイトデーに間に合わない可能性もあるので、それは一言添えたほうが円満に行きますね。

まとめ

・ホワイトデーのお返しで妻が嬉しいものは??
お酒
キッチン用品
マッサージ器
アロマや香水
写真

手紙

・ホワイトデーのお返しの相場はどれくらい?
1000円から8000円程度

・ホワイトデーのお返しはどこで買う?
百貨店
ネット
大型デパート

さて、いかがですか?
妻目線から見て大切なのは「心」だと分かっていただけたでしょうか?(人によりますが…)
大切な妻に贈るプレゼントは何より心がこもっていなければ意味がありません。

心がこもっていれば、コンビニのケーキでも嬉しいものですよ。
ただし、あまり近場で購入できる場合は、メッセージカードや手紙を添えることも大切です。

これで今回のホワイトデーは完璧ですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です