卒園式の服装で母親はブラックフォーマルでどう?マナーとアクセサリーは?

fomaru-1

おめでたい卒園式。
緊張するのは子供だけではありませんよね。お母さんもいろいろと準備や心構えが必要になります。

そんな中で一番気になってくるところが服装でしょう。

卒園式はブラックフォーマルで大丈夫なの?
卒園式に何かマナーはあるの?
もしブラックフォーマルで行くとしても、アクセサリーなどはどうすればよいの?

こんな疑問にお答えします。

参考にしていただけたらと思います。

スポンサードリンク

卒園式の服装について母親はブラックフォーマルでよいの?

卒園式にブラックフォーマルで行くのはありなのか、なしなのか…。
お母さんは一人だけ浮いてしまわぬよう気を使うところですよね。

基本的に卒園式にブラックフォーマルで行っても問題ありません。

入園式とは違い、卒園式では厳粛な雰囲気になるので、カバンなども黒で統一するのがベストです。

ただ、お葬式のようになってはいけないので
明るい色のインナーや
肌色のストッキング
モノトーンの落ち着いたコサージュ

などをつけることをお勧めします。

くれぐれも「お葬式」のような雰囲気は出さぬようにしましょうね。

でも、ブラックフォーマルって卒業式には着ることができるけれど入園式には着れないしもったいないよね。
そう考える方もいらっしゃいますね。

その場合は
コサージュを明るい色にする
インナーを明るい色にする
ストッキングなどに軽い柄が入るようにする
アクセサリーをつける
上やジャケットがブラックフォーマルでも、履くスカートを明るい色にする

などの工夫をすれば、入園式や入学式でも問題なく使えますよ。

fomaru-2

卒園式の服装で母親のマナーってあるの?

卒園式の服装でのマナーはどういうものがあるのか。

スポンサードリンク

これは一概には言えません。
ただ、わかることと言えばその園によってしきたりなどが決まっている場合にはそれに従うということです。

でも、そんなこと分からない場合もありますよね。

そういう時は、卒園式を迎えたことのあるママ友にどういう雰囲気だったのか聞いてみるのも良いですし、直接園のほうへ聞いてみるのも良いでしょう。

園によっては、着用するのはブラックフォーマルのみというところもあります。
それを知らずに明るい恰好で行くのは場違いになってしまうので木をつけてくださいね。

そういうところ以外では基本的に「明るすぎる色のスーツ」は避けるべきだと考えられます。

一人だけ浮いてしまわぬよう気を付けてお洋服を選んでください。

卒園式の服装について母親でオススメアクセサリーは?

 

卒園式でお勧めのアクセサリーですが。気を付けなければならないのが「明るくなり過ぎない」というところです。
入園式とは違う送り出す、感謝の意を伝えるという式典なのであまり明るすぎると浮いてしまう可能性があるのです。

その注意点を踏まえてのアクセサリーとしては
パールのネックレス
モノトーンのコサージュ(黒は厳禁)
バックの色に合わせた靴
大きすぎないネックレスや耳飾り

などがあげれます。

コサージュは明るすぎず暗すぎず、黒は絶対に避けてください。
パールに関しては冠婚葬祭でも使えるマルチなものなので1つ持っていると何かと便利です。2重になっているパールでも良いですね。
とても上品に見せてくれるアイテムです。

そして、メインのバックはフォーマルバックにするべきです。
これは卒業式だけでなく入園式にも使えますが、卒業式の場合はフォーマルバックにしておけば恥をかくことはありません。
ブラックフォーマルのバックを持つ場合には、靴もその色にそろえるようにしてくださいね。

もし、コサージュをつける場合には、派手すぎる色は避けましょう。
卒業式は厳粛な場なので、派手な格好やアクセサリーは好まれません。
そこを注意してアクセサリーを選ぶようにしてくださいね。

まとめ

 

・卒園式の服装について母親はブラックフォーマルでよいの?
お葬式のようなアクセサリーやインナー、ストッキングでなければ大丈夫

・卒園式の服装で母親のマナーってあるの?
その園独特のマナーに従うこと
分からなかったら先輩ママや園の職員さんに聞くこと

・卒園式の服装について母親でオススメアクセサリーは?
ブラックフォーマルでも良いが
アクセサリーに関しては
パールのネックレスもしくは大きすぎず派手すぎないネックレスや耳飾り
モノトーンの派手すぎないコサージュ(黒は厳禁)
バックの色に合わせた靴
などがベスト

どうだったでしょうか。参考になりましたか?
せっかくの卒業式です、頑張ったお子さんに笑顔で卒業してもらえるよう、マナーや服装に注意して迎えるようにしてください。

最後になりましたが、ご卒業おめでとうございます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です