スマホの通信料を節約でソフトバンクの場合は?wifiや家族シェアはアリ?

Mobile 005

ソフトバンクで携帯を契約している人たくさんいますよね。私もソフトバンクユーザーです。

その際に、通信料が高いなぁ…。これがなければもっと携帯代金が安くなるのになぁ…。と思う人は多いと思います。

なので、そういう場合にはどのようにしたら携帯代金を節約することができるのか、私が気を付けていることをご紹介します。

参考になさってみてください。

スポンサードリンク

スマホの通信料を節約でソフトバンクの場合は?

 

ソフトバンクなどで携帯を契約するときに、スマホだと通信料が高くて携帯代金が高いなぁと思うと思います。
ソフトバンクでしたら「通話し放題」も同時に入る方が多いと思うので通話料に関してはどれだけ通話しても高くなる心配はありません。

そこで、削れるとしたらネットやメールなどをする通信料でしょう。

携帯を利用する際に、通信容量によって値段が変わってくることがあります。
大容量使うのでしたら高くなりますし、逆にあまり容量を使わないのでしたら安くすることができます。

まず、自分の普段使っている通信容量を確認してみましょう。

家にいて家のwifiを使用しているのならば、あまり通信容量を使っていない場合があります。

現に私も普段家にいて、外に行くこともあまりないので使っている通信容量は月に2Gほどです。

節約できるとしたら、やはりそこら辺を削るべきですね。
自分の身の丈に合った通信料を支払うことで全体的な料金を浮かせることができるはずです。

そのため、通信容量が5G契約をしていれば、このあたりを見直してみるのもアリだと思います。

ちなみに通信容量を調べるには、通信容量をチェックするアプリもありますので、
それをダウンロードして調べてみてもいいかもしれません。

ちなみに動画をほとんど見なく、社会人でネットとアプリゲームのみですと2Gギリギリといった感じです。

そのため、家でスマホのネットを使うのか、外でスマホを使うのかにもよって変わってきます。

家と外、どっちが使っているかの切り分け方は、家ではwifi接続に切り替えましょう

それで1か月過ごしてみます。

その後、どれだけ通信の使用量が変わったかをチェックすれば判別できます。

スマホの通信料を節約でwifi利用できる?

さて、データを使う際の通信容量を削りましょう、と話しましたが、実際にはどのような形で容量を浮かせればよいのでしょうか?

これをするには家にwifi環境があることが前提となります。

外にいるときは、携帯についている通信容量の中から通信をして、
家にいるときには家にあるwifiに切り替える、たったこれだけで、通信容量を削ることができます。

通信容量を削ることができるということは、つまりはデータ容量を軽くできるので2Gの最低ラインで申し込むことができるということですね。

上にも書きましたが、私は普段家で携帯電話と使っているので通信料は毎月2Gほどに抑えられています。
外に出るときにしか使用しないのでそこで抑えることができるわけです。

スポンサードリンク

家でwifiを飛ばす方法ですが、光回線を契約しておりましたら、
無線LANルータを購入してPCとLANコンセントの間に接続するだけです。

無線LANルータは1万円以内で購入できますので、家でスマホのネットをよく見られる場合は、
wifiで接続するのがオススメですよ。

スマホの通信料を家族でシェアするとお得?

そのほかに通信料を浮かせる方法は、今テレビCMなどでもされている「家族でデータ通信料をシェア」するという方法です。

家族で10Gの家族シェアの通信容量に入るとします。
10Gって結構使えますよね。
親などはあまり携帯で動画などを見ませんよね(中には見る人もいると思いますが)なので、もしお子さんなどがいるとしたら通信料をシェアすることで自分の通信料を抑えることができます。

しかし、夫婦2人だと使い切れないことが多く、もし夫婦2人シェアするとしても、携帯を外で使うことが多い人ではないと、通信料が余ってしまうことがあるでしょう。

そのため、夫婦のみでしたら、家族シェアより2Gづつで契約したほうが安くすみますよ。

ちなみに10Gは月/8,000円程度ですが、2Gは3,500円

夫婦ともに2Gでも併せて7,000円ですので、夫婦のみならこっちのほうが意外とお得だったりします。

まとめ

・スマホの通信料を節約でソフトバンクの場合は?
ソフトバンクの通信料を節約する方法は、契約している通信容量を減らすこと
通信容量の契約を少ないものにすることで支払いを少なくすることができる

・スマホの通信料を節約でwifi利用できる?
できますよ。
それにより通信容量を節約する方法は、家にいるときに家のwifiに切り替えること

・スマホの通信料を家族でシェアするとお得?
家族で通信料をシェアする
10Gで分け合うと使わない人がいても使う人がいる場合にはお得になる

夫婦2人なら家でwifi利用するなどすれば、
2Gで済むことも多いので、今の通信容量と使用料をチェックしてみての判断がよいでしょう。

いかがでしたでしょうか?
ちょっとの工夫で通信料を削ることができ、それに付随して全体的な料金を安くすることできることが分かりますね。

一応自分の通信容量を調べてみてから考えてみましょうね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です