花見のデートで夜桜を堪能するのに気を付けたいことは?服装は?弁当は?

yozakura-1

桜の季節になると、花見をしながらデートなんかしたくなりますよね。
しかし、20代女性になると寒さにも弱くなります。10代のように肌を出しても平気な時代は終わりを告げましたね。

きちんと生活をするためにも風邪なんてもってのほかです。

さて、いざ桜並木でお散歩デートをする際にいろいろ悩み事が出てくると思います。
桜を見る際に、ぷらぷらするのかそれとも場所を取ったほうが良いのか?
また、まだ春と言っても寒いので防寒対策をしたほうが良いのか。

夜にデートをする際にはお弁当って持っていっても大丈夫なのか?
などなど、そんな疑問にお答えします。

ぜひ参考にして良いデートを楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

花見のデートで夜桜を堪能するのに気を付けたいこと

夜桜の花見デートをする際に、気を付けたほうが良いことをあげてみます。

服装

春と言ってもまだ寒いです。地域によっては吐く息が白くなることも…。
そんな中で薄着で行くのは自殺行為。

確かにデートですのでかわいいお洋服を着たい気持ちはわかります。
しかし、そのせいで風邪をひいてしまったり凍えてしまったりするのは、自分のためにもなりませんしもちろん彼氏にも心配をかけてしまいます。

防寒対策はしっかりとしましょう

場所取り

夜桜を見る際に、場所を取ってじっくり鑑賞したいという人もいるでしょう。
しかし、昼間でも地面に座るのが寒くて大変なのに夜となるともっと冷え込みます。

私にも経験があるのですが、地面が冷たいために冷気が上がってきて、ブルーシートの上に座っているだけで足も腰も冷え切ってしまいました。
最後のほうにはもう寒くてじっと座っていることできなくなってしまうくらいです。
女性は特に冷え性の人が多いでしょうし、できれば夜は歩いて回るのがベストでしょう。
それでもお弁当を持って行きたいのだとしたら、ベンチなどに腰掛けるようにして寒さ対策をしましょう。

歩き回るとしたら、ヒールなどの靴は厳禁です。
花見ができるところはたいてい、道が舗装されていないことが多いです。舗装されている道路があるとしても、木の近くに近づくと根っこなどが出ていて危険ですね。
歩き回ることも考えて、歩きやすい靴「ぺたんこ靴」「スニーカー」などをはいていくことをお勧めします。

花見のデートの服装で注意することは?

花見のデートの際、防寒対策はきちんとしましょう。ということを上に書きました。

それについてここでは詳しく書いていきたいと思います。

ヒートテックインナーを着る

せっかくのデートです、いくら防寒対策と言っても着ぶくれしてしまっていては可愛くありませんよね。
そんな時にはヒートテックインナーを着用しましょう
インナーで暖かくなるの?そう思われるかもしれませんが、これ以外とバカにできないのです。
これを1枚着こんでいるか着こんでいないかによって差が出ますよ。
ヒートテックを持っていない人は、中に裏起毛のシャツを着たりしておきましょう。

タイツをはく

スカートで行く際には、厚手のタイツや裏起毛のレギンスなどを着用しましょう。生足で行くなんてもってのほかです。
女性は腰を冷やしてはいけないものです。足元からの冷えは大敵ですよね。
もし、パンツで行くとしても、下に裏起毛のタイツをはいていけばとっても暖かいですよ。

スポンサードリンク

マフラーやコートを着用

春だからスプリングコートを着たくなる気持ちはわかります。デートなのでおしゃれもしたいですよね。
しかし、夜の公園は冷え込みます。いくら人が多くてもそれは同じです。
なので、マフラーやコートはかならずしていきましょう。
手袋も良いですが、手をつなぐのも良いですね。夜のデートと言うことで温めてもらうのも良いかも。

みみあてや帽子

毛糸の帽子などは暖かくてよいですね。寒い地域の人は特に必要かもしれません。
もし、そういうものに合うお洋服がない場合には、いつもと違ってカジュアルに攻めてみるのも良いと思いますよ。

とにかく防寒対策はしっかりしましょうね。

花見のデートで弁当はあり?

花見のデートでお弁当を持って行くのはありなのでしょうか。

男性の意見からすると、あり。だそうです。
それが彼女の手作りのお弁当でしたらもう…すんご~~く嬉しいみたいですね

昼間の花見の際に弁当は定番かもしれませんが、夜のデートでの弁当もありです。その際には食べやすいものを入れるのが良いかも。
つまめるものも良いですし、一口で食べられるものも良いですね。
お弁当なんか無理、と言う人は、おにぎりやサンドイッチでもOKですね。
ベンチに座って軽く食べられる。このスタンスでも十分です。

そして、忘れてはいけないものは暖かいものを持って行くことです。

夜の花見はとっても寒いですね。
そんな時には、暖かいものでホッとつきたいものです。

お弁当が暖かいものだったら良いのですが、なかなかそういうわけにもいきませんよね。ですので、暖かい飲み物を持参できたら最高ですね。
自販機で買うのも良いですが、やっぱり暖かいコーヒーを水筒に入れて持って行く、暖かいお茶を入れて持っていく、これだけでも手作り感が出てきますね。

あ、ただ、アルミ製の水筒に牛乳やみそ汁などの塩分が多いものを入れると錆のもとになってしまうので気をつけましょうね。

もし汁物を持って行きたい場合には、お湯とインスタントの粉スープなどを持って行って、捨てられる紙コップなどで即席で作ってあげるのも良いと思いますよ。

yozakura-2

まとめ

まとめます

・花見のデートで夜桜を堪能するのに気を付けたいこと
服装(防寒をすること)
場所取り(寒いので場所を取るのではなく歩いて回るかベンチに座ること)
靴(歩き回るのでヒールの靴は厳禁)

・花見のデートの服装で注意することは?
インナーにヒートテック
足元はタイツか裏起毛のタイツ、レギンス
マフラー・コート、場合によってはみみあてや帽子も必要

・花見のデートで弁当はあり?
あり
持って行くとしても簡単に食べれられるもの(おにぎりやサンドイッチ)
暖かい飲み物を持参するとgood

いかがでしたでしょうか。
何より暖かくすることを重点的に書きました。
凍えてしまって風邪をひいてしまったり、体調を崩してしまったりしては意味がありません。

自己管理には気を付けてくださいね。

お弁当などは工夫ひとつで喜んでもらえるものです。
ぶきっちょでも気持ちを込めて作れば大丈夫!
暖かい飲み物はポイントが高いですよ。ぜひ実践してくださいね。

楽しいデートになりますように!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です