ダイエットの停滞期で女性の場合は食事制限だけでOK?リバウンドは?

diet-teitai1

女性にとってダイエットをすることって、長い人生で絶対に訪れる試練ですよね。
太っている女性が「私は太ってても大丈夫。こういうキャラだから」なんて言っていても、実際心のどこかで「痩せて綺麗になれたら…。」と思っていることでしょう。

かくいう私も、105キロからのダイエットで現在75キロまで痩せることができました。
その方法は100キロオーバーの女だけどダイエットできるの?食事制限はするの?カロリーコントロールって で書いたので、興味がある方はこちらへどうぞ。

しかし、私のダイエット方法「食事制限」では、75キロからなかなか痩せることができないことに気づきました。
そう、これが停滞期です。

なので今回は、その停滞期からの脱出方法や、食事制限の罠であるリバウンドについて、体験を交えて考えていきたいと思います。

スポンサードリンク

ダイエットの停滞期で女性の場合

 

上にも書きましたが、私は現在進行形で停滞期の真っ只中です。

原因は、私のダイエットの方法にあります。

私のダイエットの方法は主に「食事制限」です。というか、これのみと言っても過言ではありません。

え?食事制限で痩せれるの?運動はしなくて良いの?
と疑問に思うかもしれませんが、ある一定の体重に達するまではこれで十分痩せることができます。

現に私は105キロから今まで、それで痩せてきました。

しかし、75キロに差し掛かったあたりから、その停滞期に入ってしまったのです。
痩せない日が続き、1か月1キロ落とすのにとても苦労しました。
一番太っていた頃などは、1か月で3キロ4キロは簡単に落ちたのに…。
もうダイエットなんかやめてしまおうか、何度も思いました。

大抵の女性が、停滞期に入ることでダイエットを断念してしまうことでしょう。
それくらい「頑張っているのに痩せられない」というのは精神的にくるのです。

こんな話を聞きました。

ダイエットをする際に、炭水化物抜きダイエットや食事制限などで簡単に痩せられる理由としては、
身体の中のDNAの設計図が「肥満」だと認識しており、その設計図に従って標準体重に向かって身体を作っているからなのだそうです。

つまり、停滞期に入るというのは、それだけ痩せてきたのだからちょっとは休め。と言われているのかもしれませんね。
もちろん50キロや45キロの人がダイエットをしようとしても痩せられないのは、その身体のDNAが、もう無理しないで今のままでいいよ。と言っているのでしょう。

しかし、現在75キロ。まだまだ私は痩せなければならない体重です。
DNAさんにも言い聞かせるように、また私自身にも言い聞かせるように考えました。

「とうとう運動をする時期がきたか…。」

でも、私は引きこもり主婦。
仕事は家でのパソコン作業です。
家を出るのは2日に1日。買い物をするときくらいです。
運動?大嫌いですwww

そんな私が運動をするなんて…無理すぎる!

と、いうことで、やっぱり落ち着く先は「無理をしない程度の運動」なのでした。
まず。食材の買い物に行く際はいろいろなところへ寄ることを考えました。

まずは、郵便局へ行き、そのあと100円ショップをぶらついて、
そのあともう一つの100円ショップまで歩き、その隣に併設されている洋服屋さんを見て回ってから買い物をして帰る。

これだけで、ゆっくり歩いて1時間半は歩けるのです

これなら無理せず楽しみながらできますし、何より激しい運動などでつらい思いをしなくて済む。
おデブさんにぴったりなのです。

歩くのが苦手な人でも、自分の好きな本屋さんや洋服屋さん、雑貨屋さんを見て回るのは苦にならない人も多いでしょう。
好きなところをぷらぷら歩く。これだけでも違ってきますよ。

こうやって、気分転換をしながら停滞期と上手に付き合っていくというのが私の次のステップだと気付いたのです。

無理をしないで停滞期を打破しましょう!

スポンサードリンク
diet-teitai2

ダイエットの停滞期に食事制限はOK?

ダイエットで停滞期が来た際に食事制限をしても良いか?ですが、過度な食事制限でなければOKだと言えます。

停滞期が来たときに、運動をすることにシフトして食事制限をおろそかにしてしまうのが一番いけません。

停滞期を脱出するためには、やはり運動が大切になってきます。
食事制限だけではやはり限界があるのが現実です

運動+食事制限が一番理想的ですが、その際に注意をしなけらばならないのが、きちんとした栄養を摂取することです。
運動していない時の食事制限と、運動していない時の食事制限はまた別物です。
きちんと食べて運動する。これが停滞期をなくす方法なのです。

しかし、それがうまく行けば何の問題もありませんよね。

これはあまりお勧めできない方法ですが、私の場合は停滞期にもがんがん食事制限をしていました。

しかし、それだと摂取できるカロリーが限られてしまいます。
それで生活するのはぶっちゃけ健康によくありません。
そこで、軽いウオーキングを始めたわけですが、気分転換にもなりますし、少しくらい食べても罪悪感がありません。(もちろん大食いは禁止です)

外に出ることで食欲が抑制されることもあるので良いですね。

停滞期に食事制限をするのはありですが、無理のない程度のカロリー制限を心がけましょう。

ダイエットの停滞期でリバウンドは?

 

停滞期で恐ろしいのが、減っていた体重が変わらないことだけでなく、逆に増えてしまうリバウンドですね。

リバウンド!ダイエットでこれほど恐ろしいものはありません。

最近よく、芸能人の間でリバウンドをしている人を見かけます。
すごく太っていた人が痩せて一時期有名になりますよね。最近見かけないなぁと思っていたら体系が戻っていた、それだけでなくリバウンドをしてさらに太っていた。なんてことがあります。

リバウンドってすごく怖いなぁと思う瞬間です。

なんて言っていますが、私も停滞期にリバウンドをした一人なのです。

ここからは本当にゾッとする話なのですが、今年のお正月、私はリバウンドで7キロ太りました。
年末年始たったの2週間で7キロですよ。
やばすぎます。

運動をしないで痩せるというのは、代謝をまったく良くしてないということなのでリバウンドをしてしまう可能性が高いのです。
しかし、さすがに7キロ太ったのはびっくりしました。

じゃぁ、このダイエット方法はダメなんじゃないか?と思われるかもしれませんが、急激に肥ったということは基本的に痩せやすくもなっているのです。

この1か月でだいたい6キロ落とすことができました。

主に食事制限です。たまにウオーキングをする程度。
停滞期にリバウンドをしてしまっても落ち込むことはありません。
そこからしっかり制限をすれば戻ることができるのです。

したがって、停滞期などには、普通の食事でも食べ過ぎでもリバウンドをする可能性が高いですが、節制+軽い運動。
これを心がければリバウンドを怖がる必要もありませんね。

まとめ

 

まとめます。

・ダイエットの停滞期で女性の場合
ダイエットに停滞期は必ず来る
そのメカニズムは体に刻まれたDNAだという説もある
停滞期を脱出するには運動が必要

・ダイエットの停滞期に食事制限はOK?
食事制限はOK
それに+運動をするとなおよい
運動する際には食事制限の栄養バランスを気を付けること

・ダイエットの停滞期でリバウンドは?
リバウンドはしやすい
食事制限だけではリバウンドしやすいので運動もプラスできると良い
大きくリバウンドをしてしまっても戻しやすくなっているので恐れることはない
リバウンドをしたらすぐに戻すことを心がけること

いかがでしたでしょうか?
今回はダイエットについて、というより停滞期についてと自分のリバウンド経験についてお話ししました。

やっぱり今までみたいに運動なしでは難しいなぁと感じ始めた時期です。
もう少ししぼれたら、身体も軽くなってきますし少し普通の運動も始めてみようかなぁ、と思っています。

皆さんも停滞期に負けず一緒にがんばりましょうね!!

一緒にスリムボディと可愛いお洋服が着れるようになりましょう!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です