初節句は兜と鯉のぼりどっちを贈る?相場?男の子が喜ぶものは?

kabuto-1

家に初めての孫が生まれた場合、初節句に兜を買ってあげる家が多いと思います。
初めての男の子の孫は本当にうれしいものですね。

しかし、息子や娘さん夫婦の意見としては「兜よりこいのぼりのほうが良い」と言われてしまった。
そんなこともあるでしょう。

さて、その場合には兜とこいのぼりどっちを贈ったらよいのでしょうか?また、兜などの相場はどれくらいか

それ以外に孫に何かプレゼントをしようと考えた場合どんなものがあるのか。
そのようなことについて、お伝えします。

スポンサードリンク

初節句は兜と鯉のぼりどっちを贈る?

 

初節句に兜と鯉のぼりのどちらを贈ったほうが良いのか…。
まず、大切なのは娘(息子)の意見を尊重しつつ購入することでしょう。

一般的に言われているのが

桃の節句の場合…ひな人形
端午の節句の場合…こいのぼり・兜

などこれらは
子供の母型の祖父母
から贈るのが正式とされています。

しかし、今の時代でそれに縛られていてはよくありません。
もちろん、これを軸に考えることは大切です。

そしてもう一つ考えなければならないのが、孫の家はどれくらいの広さでどのような立地であるかです。

例えばマンションであったら、当然大きい鯉のぼりを飾るのは難しくなりますよね。
アパートでも同じです。
鯉のぼりを立てる場所がないのに贈る人はいないと思いますが、
そのようなことも考慮しながらの贈り物にしなければならないのです。

両方の両親から贈る場合、鯉のぼり担当と兜担当に分かれることが多いと思います。
室内に兜、外に鯉のぼりが妥当でしょうが、鯉のぼりは飾れない家もありますよね。
そこを考えて、小さな兜を贈ったり、簡易的な鯉のぼりでも今は喜ばれます。
もちろんどちらかでも大丈夫ですし、ものを置くスペースがあれば両方でも大丈夫です。

その際には、どちらがほしいかの意見や、置いておくスペースがあるかどうかなどを
その家に合ったものが喜ばれますよ。

初節句の兜の相場はどれくらい?

初節句での兜の相場ですが。これは一番気になるところだと思います。

あまり高いものを買っても、相手側に気を遣わせてしまいますし、だからと言って安っぽいものを贈りたくありませんよね。

そこで一般的に兜の相場はどれくらいなのか調べてみました。

相場でいうと

5月人形・兜の値段は…100,000円~
とされています。

五月人形 兜 久月 兜飾り 兜平飾り

五月人形 兜 久月 兜飾り 兜平飾り
価格:99,990円(税込、送料込)

これだけ立派なものを贈られたら、孫も喜んでくれますね。

参考に、それ以外の相場も載せておきます

【相場金額】

祖父母(父方)…50,000円~300,000円
祖父母(母方)…100,000円~300,000円
       雛人形「5段飾り」約150,000円~
       五月人形「兜」約100,000円~
親戚…品物+5,000円~10,000円
兄弟…品物+5,000円~10,000円
友人・知人…3,000円~5,000円

こう考えると、母方の祖父母の負担は大きいですね。
もちろん、送ってあげる気持ちは大切ですし、出してあげられるならそのほうが良いですが、
そういうものが本当に必要なのか、他のものをほしがっていないかなどを聞かれたほうがよいでしょう。

もし、こじれてしまいそうならば、相手方の祖父母にも相談してみるのも良いでしょう。

それと、娘や息子が嫁いだ地区の習わしなども一度確かめておくことをお勧めします。

スポンサードリンク
kabuto-2

初節句の贈り物で男の子が喜ぶものは?

 446文字

初節句の贈り物で男の子が喜ぶものですが、五月人形や兜、鯉のぼり意外ですと

・ブランドの洋服
・おもちゃ
・商品券
・カタログギフト

などが喜ばれるようです。

ブランドの洋服は、初節句の際の写真撮影に着ることができますし、おもちゃであれば、知能系のおもちゃが喜ばれます。

商品券やカタログギフトは言わずもがなだとは思いますが、好きなものを自分でチョイスできるのは重宝しますね。

また、そのほかには
・ファーストシューズ

・写真の入るオルゴール

なども良いでしょう。

ファーストシューズは写真にも写りますし、思い出になります。
子供はすぐに靴を落としてしまうので、大切なときに履ける靴ということで大き目をチョイス。
オルゴールは、いつでも目につくところに飾れるタイプなので良いと思います。

まとめ

・初節句は兜と鯉のぼりどっちを贈る?
娘(息子)と相談が必要
家の広さや住んでいるリッチによるが両方でも良い

・初節句の兜の相場はどれくらい?
100,000円~

・初節句の贈り物で男の子が喜ぶものは?
ブランドの洋服
おもちゃ
商品券
カタログギフト
ファーストシューズ
写真の入るオルゴール

いかがでしたでしょうか?

祖母としてはいろいろ悩んでいいものを購入したいと思うのが普通ですよね。
しかし、何度も言うようですが、今は家庭事情も昔とは違います。

また、地域によっても習わしや風習が変わってきますので、その家に合った初節句を迎えられるよう準備しましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です