母の誕生日プレゼントで50代の場合は何が嬉しい?相場は?手紙は嬉しい?

haha-b-1

私は母親が大好きなので、毎回母の誕生日に何をプレゼントしようか悩んでしまいます。
結婚してこの年になってもまだまだ母親には甘えっぱなしで、何か恩返しをしたいといつも考えているものの…。
うちの母親は、私がいつも金欠で悩んでいることを知っているのでかたくなにプレゼントを受け取ろうとしません。

今回は何が良いかなぁ…。とそれとなくリサーチしようとしても「あなたはお金がないんだから自分のためにとっておきなさい」なんてぴしゃりと言われてしまいます。

しかし、それでも母親に何かプレゼントをしたい!

なので今回は、50代の母の誕生日に何をプレゼントしたらよいのか。何が喜ばれるのか、相場はどれくらいなのか、手紙を書いたほうが良いのか?など、一般的にはどうなのか?などをお伝えできたらなぁと思います。

お伝えしながら、私も自分で考えて皆さんも参考にしていただけたら幸いです。

スポンサードリンク

母の誕生日プレゼントで50代の場合は何が嬉しい?

50代の母親に何をプレゼントすると喜んでもらえるか、ですが、調べてみると皆さんはこんなものをプレゼントしているようです。

・花

お花が好きな母親にはお花をプレゼントするのが良いですね。
生花でもネットで届けられますし、ちょっと変わった鉢植えなども良いです。
庭がない場合でも、小さなプランターでしたらちょっとしたスペースに置けますし、お花があると部屋の雰囲気もちょっと変わってきますね。

・調味料 レトルト

自分では高い調味料や変わった調味料ってなかなか手が出ない。そういう母親も多いはず。
買いたいけれど、限られた生活費の中から出すのはちょっと…。私もそう思います。なので、そういう母親にはこのプレゼントが良いかもしれません。
毎日料理を作る中で、ちょっと変わった調味料などがあると料理の幅が広がってわくわくしますよね。

料理好きなお母様だったらまさにうってつけだと思います。

・名前入れタオル

タオルと言えば今冶タオルが有名ですね。
大切な母親ですからちょっいいものを使ってほしい。なんて思っている人も多いと思います。
今は体力をつけたり、ダイエットをするためにスポーツジムに通ったりスイミングに通ったりしている母親もいます。
今のシニアはアグレッシブですよね。
かくいう私の母親も、週のほとんどはスイミングに通い楽しんでいるようです。
そんなお母さまたちには名前の入った今冶タオルが喜ばれるようです。
良いタオルと言うだけでなく、自分の名前が入っていることで特別感が生まれますし、ほかの人とタオルを間違えることもなくなりますね。
名前の入ったタオルは私としても目からうろこでした。個人的にはありですね。

・ノンフライヤーなどの家電

ノンフライヤーなどは、健康を気にしている母親に良いかもしれません。
家族の健康を何よりも考えているのは母親です。最近は油もので胃がもたれるからあまり食べないのよ。ということを話していたらノンフライヤーも良いかもししれませんが。
ただ、このノンフライヤー、時間や電気代がかかることも指摘されていて良し悪しのようです。
家電に関しても、良い家電はだいたい5万円以上しますし、安いものはそれなりだと言われています。
高いものを贈られても大丈夫なお母様でしたら大丈夫ですが、大抵の母親はあまり高いものを贈られても気が引けてしまうでしょう。
そこらへんは、母親との関係性や性格も考えなければなりませんね。

・オーガニック食品

健康志向の母親には、オーガニック食品などが良いかもしれません。
オーガニックは高いので、なかなか購入することができない家庭も多いと思います。けれど、健康は何よりの財産。
でも、オーガニックと言ってもどんなものが良いのか分かりませんよね。
オーガニック食品の中では、メープルシロップなどがお勧めのようです。

メープルシロップは栄養が豊富な上にアンチエイジング効果やがん予防の効果があるそうです。
それだけでなく、上白糖や黒糖に比べてカロリーも抑えられ、もちろん無添加なので体にも優しいです。
このような説明を添えてプレゼントすると分かりやすくて喜んでもらえそうです。

ざっと軽く調べてみただけでもこれだけの案がありました。
母親がどういうものが好きなのか…。(料理が好きなのか健康志向なのか)などを見極めると、どんなプレゼントが喜んでもらえるのかの方向性が見えてきますね。

スポンサードリンク

母の誕生日プレゼントの相場はどれくらい?

母の日のプレゼントの相場はどれくらいか…。ですが、これはだいたい1万円くらいだと言われています。

まぁ、これも自分の母親の性格や環境によりけりなのですが、だいたい1万円くらいあればプレゼントの幅が広がりますね。

もちろん1万円ちょうどでないとダメと言うわけではありません。

気持ちですので、1万円でなくても心がこもっていれば千円台でも良いですし、贈りたいものが高価であれば、高くなってしまっても構いません。

ただ、ものを選ぶうえでの基準でいうと1万円くらいから選んでいくほうが分かりやすいようです。

上にあるような商品をあげて言うのならば

・花

だいたいお花ですと3000円くらいから購入できますね。
鉢植えで胡蝶蘭などのお花を選ぶとしたら2万円から3万円ほどになるようです。
お母様の好きなお花を贈れると良いですね。

・名入れタオル

今冶タオルの無地のバスタオルですと、1枚3000円ほどで購入できます。
ハンドタオルですと1500円くらいですね。
それに、名前は+1000円で5文字まで入れることができるので比較的安価ですね。
バスタオルにハンドタオルにボディタオルなどの一式を贈ってあげると用途が広がって良いかもしれません。

・ノンフライヤー

フィリップスのノンフライヤーは20000円ほどで手に入ります。
+税と送料がかかりますが、自分では購入するのをためらっているお母様にはとっても良いプレゼントになりそうですね。

・オーガニック食品

ここではメイプルシロップを勧めましたが、メープルシロップですとボトルで3000円ほどだそうです。
それに加えて、オーガニックのシリアルや毎日使う醤油、オーガニックのパン粉など、普段使いできるものを贈っても良いですね。

中には高いものもありますが、大体1万円いないでそろいますね。
高いものを贈ればよいというものではないので、楽しんで選んで喜んでもらえれば一番でしょう。

母の誕生日に手紙は嬉しい

母の日に手紙を出すと母親は嬉しいか?ですが、これは間違いなく嬉しいですね。

手紙というのは手で書くから気持ちが伝わるものです。
メールやラインでは伝わりにくい細やかな気持ちが伝わるところが、手紙の良いところですね。

でも、手紙は普段書かないから、便せんや封筒、ポストカードもない。そういう人もいるでしょう。
そんな人は、ファックスを送るのも良いと思います。

手紙は届くまでに時間がかかってしまいますし、出すのに手間がかかってしまいますよね。
ネットで商品を発送したとしても、手紙は中に入れることができないこともありますし、そういう場合にはファックスでも十分だと思います。

日頃の感謝の気持ちはもちろんのこと、これからもずっと元気でいてほしいことなど、普段はすこし照れくさくて言えないことなども盛り込んで素直な気持ちをつづってみましょう。

きっと何よりも嬉しい贈り物になるはずです。

その際に、母親から離れて暮らしている場合などには「自分の近況」などを書いておくと安心してもらえますね。

お母様のために、少し頑張って書いてみましょう。

haha-b-2

まとめ

長くなってしまいましたが、簡単にまとめてみたいとおもいます。

・母の誕生日プレゼントで50代の場合は何が嬉しい?

調味料 レトルト
名前入れタオル
ノンフライヤーなどの家電
オーガニック食品

・母の誕生日プレゼントの相場はどれくらい?
大体1万円くらい

・母の誕生日に手紙は嬉しい
絶対に嬉しい
手紙でなくてもファックスでも可
必ず自分の手で書くことが大切

いかがでしたでしょうか?
少しは参考になりましたか?

と言っても、母親は子供から何をプレゼントされても嬉しいものです。
遠くに住んでいる母親でしたらなおさら、子供が自分の事を考えてくれたということだけで嬉しいでしょう。

もし、何も買わなくてよいよと言われてしまった場合でも、手紙やファックスなどを送ってあげると喜んでもらえると思います。

ぜひ上に書いてあることなどを参考にしていただいて、良い誕生日を迎えられるように盛り上げてくださいね。

健闘を祈ります!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です