カロリー計算は続かない?無意味?アプリでオススメは?

image1

春めいてきて、これからどんどん薄着になる季節が近づいてきましたね。

冬の間は「着こむからばれないし、寒いから食べ物がおいしいよねぇ」なんて自分に甘くなってしまいますが、これからの季節はそうはいきません。

そう、これからにむけて、ダイエットを始める人も多いのではないでしょうか?
かくいう私も、絶賛ダイエット中です。

去年(2015年)の7月。
私は体重が105キロに達していました。
実家の母などは、帰省した時などに私の姿を見るたびに「ちょっと痩せたほうがいいんじゃない?」と言い、姉は私を見て「うわっ!」と言う顔をしていました。
父などはもう…。目も合わせてくれません。もう何もいえねぇ。という状況なのでしょう。

もちろん、一番そばにいる主人も「これはやばいな」と思っているものの、私を傷つけるのが分かっているので何も言いませんでした。

そう、それらの環境の中で、私はぬくぬく…いやもとい、ぶくぶくと太っていったのです。

主人と出会った時の私の体重が推定62キロ
主人と結婚した時の体重が推定70キロ
結婚してからダイエットを決意するまでの体重が105キロ

こう考えると、主人と出会ってから私は
43キロ太ったことになります。

結婚してから、6年間で35キロ増えている!!
ひゃぁぁ。
こうやって文字にするとやばいですね。(いや、文字にしなくてもやばいだろ)

良く主人が私のことを嫌いにならなかったの不思議なくらいです。

そういえば、主人が私のことを職場の人に合わせたくないと言っていたのは、私が太っているせいだったのですね…。なんて昔のことを思い出します。

そりゃそうです。

太れるほど幸せ、なのかもしれませんが、ぜい肉はノーセンキューですよね。

さて、そんな私にも現在(2016年2月)壁にぶち当たっています。

ただいまの体重は68キロ。
ようやくここまで落ちてきたのですが、現在は停滞期に入りかつちょっとダイエットに対しての心も折れそうになってきています。

私は今まで、カロリー計算を中心にダイエットをしてきましたが、それにたいして息切れをしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな壁にぶち当たっているみなさんに、少しでも一緒にその問題を解決できるように、いろいろ考えてお伝えしていけたらなぁと思います。

スポンサードリンク

カロリー計算は続かない?

さて、カロリー計算は続かない?と言うことですが、私は去年(2015年)の7月からダイエットを始めて1年半、カロリー計算を中心にダイエットをしてきました。

初めは、きっちりグラム数から調味料の分までカロリーを計算しながらのダイエットをしていました。
そして、携帯のアプリをダウンロードしたりネットでカロリーを検索したりしながらカロリー計算をしていくと、
普段自分がどれだけ余計なカロリーを取っていたか、つまりどれだけ食べ過ぎていたかということが分かってきたのです。

思い起こしてみると、私はひき肉を甘辛く煮たのが好きだったのですが、それを300gのパック1つまるまるつくり、
大盛りの白米にかけて食べ、まだ鍋に残っているひき肉を、
「残してももったいないから食べたほうがいいよね」などと言って、ご飯ごとおかわりしているどすこい選手でした。

外に行くと、食欲に任せて総菜パンを何個も買い込み、おなかがすいていなくても「買ったんだから食べるべき!」と完食するありさま。

お菓子や冷蔵庫に何か入っていると、とりあえずつまんでいましたし…。

テレビCMで「いっぱい食べる君が好き」という歌が流れると「そんなこと言ってもらえるならまだまだイケんじゃね?」と勘違いし。
(そもそもあのCMは、いっぱい食べても太らない君が好きなんだという意味だと後でを知り号泣)
「ぽちゃかわ女子」「マシュマロ女子」などと言う言葉が耳に入ると、「デブの時代キタ~~」などと都合の良いほうに解釈をしている、
間違いポジティブ女でした。(いや、いまだに本質は変わっていませんが)

私の場合、ぽちゃかわでもマシュマロでもなく、ただの相撲取りだったのですが、人間って…現実から目をそらしたくなる生き物ですよね。

…と、自虐ネタで話がそれましたが、そんな私もカロリー計算をするようになって、そんなアイタタタなことをしていた自分に気づくことができました。

だって、白米ってカロリーすごいんですよ。
総菜パンだって1つ食べたら、カロリーが400とかあるんですよ。

それをなくなるまで食べるって…。

そう、私がダイエットを始めて一番良かったと思ったのは、そこに気づくことができたことだと思うのです。

しかし、ダイエットを始めて1年も経つと、だんだんカロリーをアプリに入れるのもおっくうになってきます。

今までは
食べる前にアプリでカロリーを調べて、どらくらい食べてもセーフか確認しよう。
という姿勢だったのが、ああ、これくらいだったら200キロカロリーくらいだから後で入力すればいいや。

に変わっていき。

最終的には、あ、入力忘れちゃった。まぁいいや。

今では、はぁ?めんどくさいよ。カロリー計算なんかしなくても体重が増えなければいいんだよ。

となってしまいました。

確かに、それでも体重が増えないならば良いのですが、やっぱり、
アプリなどで自分の取ったカロリーがどれくらいなのか「視覚化」することはすごく大切なのです。

そこで、もし、ダイエットに行き詰ってしまった、カロリー計算をするのがめんどくさくなってしまった。
カロリー計算が続かない。そういう場合にはいっそ、その方法を変えてしまうのも手かもしれません。

例えば、私の場合でしたら、ずっと使っていたカロリー計算アプリをいったんおいておいて、
まったく新しいカロリー計算アプリを導入してみました。

デブは意思が弱い。あきっぽい、投げ出しやすい。
そういわれることも多いですが、それだからこそ、いろいろ考えて多方面からのアプローチができるのだとも考えられます。

そのカロリー計算で良かったことをさらに詳しく説明するとともに、
私が今使っている新たなカロリー計算アプリをご紹介していきたいと思います。

カロリー計算って無意味?

 

カロリー計算って無意味?ということですが、無意味なわけがありません。

上でも書きましたが、そもそも、私が太ったのは無駄なカロリーを摂取しまくっていたからですし、
逆に痩せたのもはカロリー計算をして無駄なカロリーをそぎ落としてきたからです。

と、書くと「じゃぁ食べなければいいんじゃん」と思われがちですが、ばっかも~~ん!食べなければ死んでしまうし、
そもそもものを食べないということは「摂食障害」などを引き起こしてしまうかもしれない大変なことなのです。

良くリバウンドなどという言葉を聞きますが、ダイエットを始めて

よし、今日からダイエット!
じゃぁこれからご飯は食べないぞ!

と決意はするものの3日でそれがあだとなって

もう無理!ストレスたまるしおなかすくし、我慢できないから食べる!

などと馬鹿食いへシフトしてしまって、ダイエット失敗もといリバウンドを引き起こしてしまうことは多々あるのです。

そうなると、せっかく減った体重は元通りはおろかもとより多くなりますし、何より健康によくありません。

そうならないためにも

きちんと限られたカロリーを摂取する

ということが大切になってくるのだと私は思います。

私の場合、1日のカロリーが1000キロカロリー以下ならば確実に痩せることができるのが分かりました。

私は基本的に家にいるので、それくらいのカロリーで抑えることが必要とされるのですが、
外に出ている人はもうすこしカロリーが高くても大丈夫でしょう。

そこは、自分でカロリーを計算しながら体重計と相談してください。

もちろん、毎日1000キロカロリー以下で落とし続けるのは大変です。
食べたいものを我慢することももちろんですが、それでストレスをためてしまってはダイエットは続きません。

そこで私の場合は「土日解禁」をモットーとしています。

土日解禁。
それは土日の間だけは「白米・肉・お酒」を解禁するというものです。

これ、意外とストレスがたまらなくて良いのですよ。
もちろん、食べるとそれだけ体重は増えます。
しかし、その増えた分を平日また減らしていくのです。これでトータル的には±ゼロもしくはマイナスへと持って行くのです。

毎月最終週に体重測定を課して、それまでに体重を仕上げていければよいですね。
できれば、第3者などにチェックしてもらえると張り合いが出てくるかもしれません。
緊張感があると、ダイエットは成功しやすいものです。

ダイエットを成功させるためにも、カロリー計算は必要不可欠なものだと何度も言わせてもらいます。

スポンサードリンク

こういうダイエットブログを読んでいると、斜め上から
「こういうねぇ…カロリーカロリーって、神経質になるのも良くないわよねぇ…。」と思う人もいるでしょうが、とっかかりは何でもよいのです。
私の場合は、運動が嫌いだし、体重が100キロを超えていたので運動をするのも心臓に負担がかかって危ないと言われたので、
行き着いた先がカロリー計算だったというわけですし。
カロリー計算をしながら、どんなものがどれだけのカロリーを持っているのか、
どんなものをどのようにして食べたら体重は増えないのか、などを学び考えながら食べることができるようになったのが、
何よりの財産だと思っているのです。

しかし、そのようにストイックに1年半続けてきて、最近はちょっと壁にぶち当たってくるようになりました。
カロリー計算すると確かに、自分の食べるものがどれくらいのカロリーか分かってくるし、食べるものにも気を使うようになる。

でもぶっちゃけ…。間延びしてきちゃった。(飽きちゃった)

そう、私は次の段階へと進むときに来ていたのです。

カロリー計算は無意味ではない。
しかし、60キロ台になると、カロリー計算だけでは痩せなくなってくる。
そして、ただ、カロリーをカットするためだけに「ローカロリー」のものだけ食べればよい。という段階は終わりを告げようとしているのです。

カロリー計算のアプリでオススメはなに?

 

ここで、今までの私のカロリー計算アプリと、カロリー計算の方法について書いていきたいと思います。

ダイエット初期

・とにかくストイックにカロリーを計算してアプリに入力
・運動もこまめに「運動量」計算アプリで計算して入力

ダイエット中期

・ダイエットもうまくいっているし、代々な感じでカロリー計算しながら入力
・運動…?あんまりしないしとりあえず入力なし

ダイエット後記(現在)

・カロリー計算めんどくさい。
・運動あんまりしないし、入力しないでいいや。

こんな感じでダメになって行っています。

そこで心機一転。

ダイエット計算アプリを変えてみました。

今使っているダイエット計算アプリはこれです。

あすけんダイエット 無料のカロリー計算・体重管理・食事記録アプリ

どんなものか、文字で見るより実際に見たほうが早いので。はじめたばっかりでデータは少ないですが、ちょっと見てください。

asu-1

これは2月16日の入力データです。

1日の摂取カロリーが1目見て分かる状態になっています。
私の場合は、1日1511キロカロリーが上限で、この日は1398キロカロリー摂取したとされています。

この日の体重は68.7kg 体脂肪率は41.5%です

asu-2

朝食・昼食・夕食のカロリーを検索して入れることができます。
驚いたのが、コンビニやコーヒーショップなどの食材のカロリーが検索できるだけでなく、生協などの食材のカロリーも入っていることです。

asu-3

この日も我慢せず間食をしたようです。

消費カロリーも、普段の生活の中や、スポーツの中から検索して選ぶことができるので簡単に入力することができます。

asu-1-1
asu-4

ここではアドバイスを見ることができます。
(有料のみ朝昼晩)
この日は、カロリーコントロールはできているけれど、お菓子が多かった。脂質が多かったと指摘されています。

asu-5

アドバイスでは、その日の中でどの栄養素が過剰で、どの栄養素が不足か見ることができます。

asu-6

アドバイスで食事のバランスをチェックすることもできます。

asu-7

不足した食材を使ったメニューを見ることができるので、効率的に補うことができます。

asu-8

消費カロリーを見ることができます。
私の1日の目標が244キロカロリーの消費なので、この日はクリアしたようです。

asu-9

データが全然入っていなくて恐縮なのですが、体重と体脂肪がこのように一目でチェックできるグラフがあります。

次の段階とは、このように栄養素などが視覚化されたのでそちらにも気をまわしてみようという段階のことです。

今までは、とにかくカロリーを減らして、とにかく太らないようにという一心でカロリー計算をしてきました。
確かに、血液検査の結果でも今までの悪かった結果から全て正常。の結果へと変わっていました。
ダイエットで食事制限のカロリーは??

しかし、カロリー計算に飽きてしまったこともあり、せっかく「あすけん」というアプリを落としたのだから栄養のことも考えてみようかな?という思いに至ったのです。

今までのアプリは、とにかく朝昼晩カロリーを入れて保存するだけでした。
それが、あすけんではアドバイスをもらえることから「見られている」という意識が働き「偏った食事では恥ずかしいな」という考え方へシフトすることができるようになったのです。

野菜が足りませんね。と言われたら「じゃぁ少し野菜を食べてみようかな」と思いますし、「糖質が多いです」と言われたら「じゃぁ甘いものは控えてみようか」という考えになります。

もちろん、課金をする必要はありません。
あすけんはダウンロードすると、7日間勝手に無料で有料の状態になります。
それを使ってみてからでも遅くはありません。

また、あすけんに登録するさいに、メールアドレスも登録するのですが、そこには応援メールなるものが届けられます。
豆知識なども授けてくれるのでお勧めです。

せっかくダイエットするのならば、やっぱり健康的に…。
そう願う人にはぴったりのダイエットアプリなのかもしれません。

これから私はこのあすけんを使ってダイエットを続けていきますので、また効果が出た際にはお知らせしたいと思います。

あすけんダイエット 無料のカロリー計算・体重管理・食事記録アプリ

まとめ

ながぁぁくなってしまいましたがまとめたいと思います。

・カロリー計算は続かない?
私の場合は1年半で一度飽きてしまった
続けるために新しいアプリをダウンロードした

・カロリー計算って無意味?
無意味ではない
むしろ有益

・カロリー計算のアプリでオススメはなに?
あすけん
無料でも使えるし、有料でももちろんOK
有料の場合には、ダイエット成功結果が無料の2倍の報告が上がっていると書いてあった

料金設定
30日間:400円
90日間:600円

いかがだったでしょうか?

だらだら書いてしまいましたね。すみません。
ダイエットも人生と同じで、うまく行ったりそうでなかったり、つまづいたりつまづかなかったりですよね。

今までのダイエット記事を見てきてくださった人もいると思いますが、私もいろいろ紆余曲折しています。

まだまだ痩せなければならないので、皆さんと一緒にがんばっていきたいと思っています。

もし、私のこの記事が参考になれば幸いです。
あきらめないでダイエット頑張りましょうね!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です