ipadでイラストを描くのに適したスタイラスペンは?筆圧は?アプリは?

sta-1

ipadをイラスト制作目的で使おうとお考えであれば、どのようなスタイラスペンがいいか悩みませんか??

そこで、今、ipadでイラストを描くのに適したと思うスタイラスペンについてをはじめ、
筆圧感知があるやつとないやつの違いについてや、ipadで使うオススメしたいアプリを紹介していきます。

これからipadを購入しようと考えている場合や購入後にどのようなスタイラスペンがいいのか迷っている方向けです。

スポンサードリンク

ipadでイラストを描くのに適したスタイラスペンは?

スタイラスペンを選ぶ際に何を基準に選ぶかによってどのスタイラスペンを購入したらよいのかが決まってきます。

スタイラスペンの種類をあげておきます。

・静電容量式スタイラスペン

オーソドックスのスタイラスペン。100円ショップなどでも手に入る安価なスタイラスペン。

ペン先が太いので、ペン先がどこを指しているのか分かりづらいのが特徴。
電池や重電は不要で軽い。

価格:100円~1500円

・ダンパー式スタイラスペン

先に透明なダンパーがついているスタイラスペン。紙に書いているようなか着心地が特徴。

ペン先が透明になっているので、どこを指しているのか分かりやすい。
電池や重電は不要。ペン先が摩耗したら交換が必要。

価格:2000円

・極細スタイラスペン

イラストを描くのに一番適しているスタイラスペン。この中では一番高価。

ダンパー式とは違い、先が固くつるつるした書き心地。
先が2mmと細いものが多く、筆圧を感知してくれる。

充電式や電池を入れるもので、少し重量があるところが特徴。

価格:3000円~15000円

sta-2

この中で、私が実際に使っているスタイラスペンは極細のスタイラスペンです。
お尻が重いのですこし疲れますが、筆圧感知の上に先が細いのでイラストを描くのに重宝しています。
先が細くて筆圧を感知するものが欲しかったので、先が極細のスタイラスペンを選びました。

ipadでいつもイラストを描いていますが、アプリに応じてスタイラスペンを変える必要があります。

私が使っているアプリについては下記参照してください。

ipadでイラストの筆圧感度はどれくらい?

 

ipadでイラストを描く際に、どれくらい筆圧がかかるのですが、実際に私が書いた線を見てもらいましょう。

・筆圧のない状態

平坦でペンの入りや抜きなどがありません。

・筆圧のある状態

ペンの入りと抜きが細くなっていて、筆で払ったような状態になります。

sta-4-1

私の個人的な描き方では、筆圧ありとなしではどちらのタイプのイラストに適しているかはこのようになります。

sta-4-2

ミニキャラなどを描くときには、そのフォルムが柔らかくなるので筆圧がないほうが良いです。
逆にリアルなイラストを描くときには、筆圧は絶対に必要となってきます。
特に髪の毛などは動きを出すためにも、線の入りと抜きは必要ですね。

ipadでイラストを書くのにオススメアプリは?

 

私がipadで使っているペイントアプリは「Medibang Paint」です。

スポンサードリンク

このメディバンは無料で使用できるのに有料のイラストソフトに負けることのないコンテンツの量と使い勝手が特徴です。

筆圧感知はもちろんのこと、画面に手が触れても感知しなくなる「パームリジェクション」を搭載しているので、画面に手を置いたままスタイラスペンで絵を描くことができます。
(私は手袋をはめているので使っていませんが…)

使い勝手としては有料ソフトのSAIが一番近い感じで、漫画を描く際にもコマ割を簡単にしてくれますし、文字も入れることができます。

ただ、ダメなところは書くときに負荷がかかっているのか書いているのに感知しない時があります。
これは少しストレスですが、それ以外はこまめにバックアップをとってくれるのでデータが消えてしまうこともありませんし、無料でこの使い心地は信じられないというクオリティです。

また、私がこのメディバンで使用しているスタイラスペンですが。

Adonit Jot Touch with Pixelpoint ブラック ADJTPPB を使っています。


これですと、メディバンに対応しているので使い勝手は抜群です。

持つところにボタンが2つついており、ショートカットキーとして使うことができるのでよく使うものを登録しておくと便利です。
私は1つを「やりなおしキー」もう1つを「スポイトキー」として使用しています。

ただ、USBによる充電式なので充電するの場所を必要することと、少し重いところ、ボタンがちょうど持つところについているので(これは良し悪し)誤って押してしまうことがあるところです。

どれがメディバンで使えるのか分からず、Acase Active Sense ペン先 2mm スタイラスペンを購入したことがありましたが、普通に描くことはできるもののメディバンに対応していなかったので返品しました。

スタイラスペンでもアプリによって対応しているものとしていないものがあるので購入するときには注意してくださいね。

まとめ

 

いろいろと書いてしまいましたがまとめたいと思います。

・ipadでイラストを書くのに適したスタイラスペンは?
静電気容量式スタイラスペン…あまり適さない
ダンパー式スタイラスペン…適する
極細スタイラスペン…非常に適する

・ipadでイラストの筆圧はどれくらい?
筆圧感度は図参照

・ipadでイラストを書くのにオススメアプリは?
Medibang Paint
無料アプリですが遜色なく使える
ただ、ラグが発生することがありストレスになることもある

いかがでしたでしょうか?
画面に直接書くのでしたら「液晶タブレット」という手もありますが、これは非常に高価ですし、それを購入するのでしたら【Surface Pro 4】や【VAIO Z Canvas】などを購入するほうが良いでしょう。
ただ、これは最低でも10万円はしますし、やっぱり手軽にイラストを液晶画面に直接書き込めるのはipadがベストですね。

私はワコムのペンタブレットを使用していましたがあまり合わず、ipadでイラストを描くようになって、ワコムのペンタブレットを使うより格段に紙に書く感覚でストレスなく描けるようになりました。

まだまだ練習と勉強をしてどんどんイラストの技術を伸ばすためにも、ipadでイラストを描くことはとても良いことだと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です