友人の結婚式の二次会の服装で男性のワイシャツの色とネクタイ

y-1

結婚式の2次会をお呼ばれされた際、平服でお越しくださいと言われているけれど、
カジュアルな服装で良いのかそれともスーツで行ったほうが良いのか悩むと思います。

そこで今回は2次会に呼ばれた際の服装はどんなものが良いのか、
Yシャツやネクタイについてどんな色が好まれるのかなどをお伝えしていきたいと思います。

これを参考にしていただいて、失礼にあたらないような会にしてくださいね。

スポンサードリンク

友人の結婚式の二次会の服装で男性の場合は?

  

二次会に呼ばれたときに、平服で。と言われたからカジュアルな格好で行ったらみんなスーツだった…。これは避けたいところです。

平服でと言われてもカジュアルすぎる服装は基本的にNGです。
友達と遊びに行くのだったらまだしも、こういう席ではスーツで行くのが一般的。

平服=カジュアルではなく、平服=礼服でなくても良い という意味になるので、公式の場所ような礼服まではいかないものの、場の空気を壊さぬような服を着用するのが常識です。

じゃぁ、ジャケパン(上下ひとそろいのスーツではなく、別素材・別色のジャケットとスラックスを合わせる装い)ならば良いかというと、それも避けてほしいところです。

基本的には黒いスーツにネクタイを着用するのがベスト。
それでも、ビジネスマンっぽくて固いなぁ…と思った場合にはYシャツやネクタイでユルさを演出してもOKです。

では、次ではどんなYシャツやネクタイが良いのかを紹介していきます。

結婚式の二次会のワイシャツの色について

結婚式で二次会に参加する際に、どんなYシャツが良いのか…。

無難なのは真っ白なYシャツではないでしょうか?
悪目立ちもしませんし、かといってかっちりしすぎる印象もありません。

しかし、ただの白いYシャツではなんだかつまらない。
せっかくの二次会ですからすこしははしゃぎたい。

そういう方には、ちょっとおしゃれな白や無地の淡い色などをお勧めします。

ただの白ではなく、生地自体に織り柄がついているものも良いでしょう。
それ一枚を着るだけで、白だけよりは華やかに見えます。

スポンサードリンク

また、白オンリーで選びたいのであれば「セルフストライプ」や「シャドーストライプ」などの生地で縫製されているYシャツがおしゃれです。

y-2

また、少し遊び心を出したい場合には、淡い色のYシャツを着ていくのも良いです。

お祝いの席なので淡いピンク、淡いパープルはもちろんのこと、襟の中やそで口だけにカラーが入ったYシャツもおしゃれですね。

また、オーソドックスな水色なども好まれます。

結婚式の二次会のネクタイの色でのオススメは?

二次会に出る際に、ワイシャツは決まったとして次はネクタイの色に悩んでしまいますよね。

普通でしたら白がスタンダードでしょうが、ここは平服で良いので礼服のようなかっちり感は不要です。

そこで、二次会にベストな色のネクタイを調べてみました。

やっぱり明るい赤。
これがおめでたい席には一番なのだそうです。

ワインレッドのような赤や、あずき色などのようなちょっと落ち着いた赤。
シルクでできたこのような色のネクタイならば外れはありません。

そして、ちょっと上品なおしゃれを選びたいのであれば、ネクタイではなくアプリコットタイなども良いでしょう。

併せて同じ色のポケットチーフを使うのも良いですね。

後は、グレーのベストを着用したり、ネクタイピンやカフスなどをつけておしゃれに決めるのも良いですね。

まとめ

それでは簡単にまとめてみましょう。

・友人の結婚式の二次会の服装で男性の場合は?
カジュアルな服装はNG
黒いスーツに白か淡い色のYシャツ+ネクタイでOK

・結婚式の二次会のワイシャツの色について
基本的には白
淡いピンクや淡いパープル、水色なども○

・結婚式の二次会のネクタイの色でのオススメは?
赤や落ち着いたあずき色がベスト

いかがでしたでしょうか?
少しは参考になりましたか?

二次会と言えば、久しぶりに会った友人や知り合いと楽しく語り合ったりしますよね。
その時に自分だけ変な格好をしていたら恥をかいてしまいます。

そうならないためにも、きちんとポイントを押さえた格好をして二次会に臨みましょう。

楽しくて素敵な時間が過ごせますように、お手伝いできたのならば幸いです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です