父の日のプレゼントで手作りのクッキーや手編みのものは喜ばれる?

te-1

社会人や大学生になると、父の日のプレゼントもいろいろ考えるようになりますね。
いままでお世話になってきた父親が何か喜んでくれるもの…。これが意外と考え付かないものです。

ネットや店舗でプレゼントを購入するのも良いですが、今回は手作りのものを贈ってみるのはいかがでしょうか?

例えば、スーツを着ていてカジュアルな職場ならばネクタイ(ネクタイ)は喜ばれるでしょう。

今年はブランド物のネクタイでも…。と考えているのでしたら、手作りにも挑戦してみることをお勧めします。

お父さんが喜んでくれるようなプレゼントをご紹介しますね。

スポンサードリンク

父の日のプレゼントで手作り品は喜ばれる?

父の日のプレゼントですが、やっぱり娘からもらうのでしたら手作りが一番だと思います。

でも、何を手作りすればいいの?不器用だしちょっと無理っぽい。
いえいえ、ぶきっちょなあなたでも作れるものを紹介したいと思います。

・お菓子

お菓子なんて難しい。
そう思うでしょうが探してみると意外と簡単なレシピがあるものです。
ケーキやクッキーは難しいでしょうか?
そういう時にはマルチに活躍する「ホットケーキミックス」を使ってみましょう。
格段にお菓子作りが楽ちんになりますよ。

・手編みのネクタイ

手編みのネクタイはニットタイと言って、細いウールやコットン糸で編みます。
編み方さえわかってしまえばあとはひたすら編むだけ 。
私も編んでみたことがありますが、色を変えるのも簡単でしたよ。
模様を作るのは難しいと思いますから、ストライプにするなどの工夫でかわいいニットタイを作ってみましょう。

手作りのプレゼントをもらったら、お父さんはとっても喜んでいろいろな人に自慢しちゃうかうしれませんね。

父の日のプレゼントでクッキーはどう?

ではここでは、簡単なお菓子の作り方を紹介します。
イラストでも描いてみるので参考にしてみてくださいね。

・簡単カップチョコケーキ

材料
・ホットケーキミックス 150g
・卵 1個
・牛乳 100cc
・ヨーグルト 75g
・チョコレート 2枚(お好みで調節)

材料をすべて混ぜます

紙コップやシリコンの型に流し込みます

トントンと軽く落として空気を抜きます

電子レンジに入れて500wで1分~火が通るまでチン

生焼けの場合は+20秒づつ加熱してくださいね。

出来上がったら粉糖などをふるったりクリームを添えたりしても良いですね。

te-2

・簡単クッキー

材料
・ホットケーキミックス 100g
・牛乳(豆乳や水でもOK) 大さじ1
・サラダ油 大さじ2
・はちみつ(砂糖) 大さじ2(お好みで調節)

スポンサードリンク

オーブンを160度に予熱しておく

材料をビニール袋に入れて粉っぽさがなくなるまでこねこねします

生地を3mm~5mm位の厚さに伸します

型抜きをしたり同じ大きさにカットして160度のオーブンで10分~15分焼く

どうですか?簡単でしょ?
バターを使ったり、小麦粉を使ったり、ベーキングパウダーを計ったりする必要がないのでとっても楽ちんです。

これなら、どんなぶきっちょさんでも簡単に作れますね。

te-3

父の日のプレゼントで 手編みのものは?

さて、プレゼントにネクタイを贈ろうと考えたときに、ブランドのネクタイも良いなぁ~~と思うかもしれません。

その時にはこれを参考にしてください。

ブランドネクタイ一覧

でも、やっぱり手作りにしたい。
そんな時にはニットタイを編んでみてはいかがでしょうか?

ネットタイは、上でも書きましたがウールやレース糸、コットン糸などで編まれたネクタイのことです。

好きな柄で編むことができますし、何よりとってもかわいいです。
お父さんのワンポイントのおしゃれにぴったりですね。

娘に編んでもらったタイだなんて、お父さんは嬉しすぎてみ んなに自慢しちゃうかもしれませんね。

まとめ

まとめてみたいと思います。

・父の日のプレゼントで手作り品は喜ばれる?
もちろん喜ばれます
クッキーやケーキ、手編みのネクタイなどが良いでしょう

・父の日のプレゼントでクッキーはどう?
簡単なクッキーの作り方は

材料
ホットケーキミックス 100g
牛乳(豆乳や水でもOK) 大さじ1
サラダ油 大さじ2
はちみつ(砂糖) 大さじ2(お好みで調節)

オーブンを160度に予熱しておく

材料をビニール袋に入れて粉っぽさがなくなるまでこねこねします

生地を3mm~5mm位の厚さに伸します

型抜きをしたり同じ大きさにカットして160度のオーブンで10分~15分焼く

・父の日のプレゼントで手編みのものは?
ウールやレース糸、コットン糸などで編まれたニットタイがおすすめ

いかがでしたでしょうか?

親は子供が自分のために選んでくれるものでしたらなんでも嬉しいものです。
それが手作りだったらもっと嬉しいですよね。

お父さんの喜ぶ顔を楽しみに、今年は手作りのものを贈ってはいかがですか?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です