高校入学祝いのお返しで贈ると失礼なものや定番!失敗しないギフト選び

高校入学時にお祝いを頂いた場合、そのお返しとしてお贈りするのが入学内祝いですが、どのようなものを贈れば喜んでもらえるのか悩みますよね。

わが子のためにいただいたお心遣いへの感謝の気持ちをきちんとお返しで届けたいですよね。

こちらでは入学内祝いに喜ばれるピッタリな贈り物とマナーをご紹介します。

スポンサードリンク

高校生が頂いた入学祝いのお返しのおすすめをご紹介

入学祝いはお子さんへのお祝いと言う意味ではお返しは必要ない。という方もいらっしゃるようですが、やはりわが子のためにおめでとうとお心遣いを頂いたら嬉しいじゃないですか
感謝の思いを届けるにはお手紙やお電話も良いですが、何かお贈りするのも良いですよね。

世間一般では「頂いたお金(品物を)の30~40%」と言われています。今はネットで調べたらやらしいですがどれくらいの金額なのか調べる事が出来るのでこっそり調べてお返しの品を選ぶと良いと思います。

一番のおすすめは「カタログギフト」や「商品券」好きなものものを選べるのがいちばんの利点ですが、
ただ、なんとなく愛想はないような気もしますよね。ですが、贈る側がよかれと思って選んだものが、
必ず相手が気に入るとは限らないので、カタログギフトや商品券は人気があるようです。

高校の入学祝いのお返しの定番は?喜ばれる贈り物はこれ

やはりカタログギフトや商品券が一番人気高いようですが、他にはどんなものが喜ばれるのでしょうか?

頂いた方に小さなお子さんがいるならお菓子の詰め合わせや、ジュースの詰め合わせ。

スポンサードリンク

コーヒーやお茶の好きな方にはコーヒー紅茶、お茶の詰め合わせ、お料理が好きな方にはドレッシングや油、調味料の詰め合わせと言った相手の好きなものに合わせて考えて選ぶと大変喜ばれると思います。ちゃんと考えて選んでくれたんだなぁ~とわたしなら感動してしまいますよ。

あとのおすすめは実用性の高いアイテムがいいでしょう。タオルや洗剤、入浴剤などが喜ばれとおもいます。

入浴剤は今ではいろんな種類があり、疲れのとれるものからダイエット効果のあるもの、リフレッシュ効果のあるものとセレクトしながら色んタイプなものを詰め合わせるとセンスの良い贈り物になるでしょう。

高校の入学祝いお返しで贈ると失礼になるもの

贈ると失礼にあたるものとしては、お金や肌着
腰から下に身につけるものなどはマナー違反とされています。

品物として失礼になるものは以上なのですが、やはり頂いたものより明らかに高価なお返しは失礼になるかと思います。

お返しの相場としましては、一般的には頂いたものの30~40%と言われていますのでそれ以下それ以上にならないように気を付けて下さいね。

あまりに気にしすぎて「なんじゃこれ!」と言ったような安価なものを選ばないように。

マナー違反としてはお祝いを頂いたお礼をせずに内祝いを贈る事。まだ、届かないのかな?と不安になってしまうので、まずはお祝いを頂いたらすぐにお礼を伝えましょう。

その時は親御さんからお礼を伝え、次にお子様にもお礼を一言伝えさせることをお忘れなく。

決してメールなどで済ませることの無いようにして下さいね。相手が多忙な方の場合はお手紙を書いてもいいと思います。入学式の写真なんかを同封してもいいですね。

のしの表書きについては、上には(水引きの結び目より上)「入学内祝」と書き入れ、下側(水引きの結び目よりも下)にはお子様にの名前をフルネームで入れて下さい。

まとめ

いかがでしたか?
入学祝いのお返しはいらない。という方もいらっしゃいますが、やはり何か贈られると誰しも悪い気はしません。
おめとうとお祝いしてくれた温かい気持ちにはやはり気持ちでお返ししたいですよね。
気持ちのこもった素敵なお返しを贈りましょう

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする