パパ向け!水天宮のお宮参りの祈祷時間や会食にかかる費用

suitengu

3か月になる男の子の赤ちゃんがいるパパです。

先日、赤ちゃんが3か月を過ぎたので水天宮にお宮参りにいってきました。

本来ですと生後31日後に行かないといけないのですが、都合がつかなかったため、100日参りと兼ねてのお宮参りです。

お宮参りとなると、パパママだけではなく、両家の親も呼んで一緒に祈祷や参拝をします。

我が家も例外ではなく、両家の親を招待してお宮参りにいってきました。

ただ、お宮参りの場合、参拝して終了。というわけにはいかず、参拝後に会食の場や記念撮影も必要だったりします。

会食や記念撮影も併せて行うのであれば、食事処や記念撮影をする写真屋さんにも予約はしておいたほうがいいでしょう。

特に土日参拝で参拝から会食をスムーズに行動するには、予約必須ではないでしょうか。

その予約をするにも私が一番気になったのは、お宮参りの祈祷時間です。

どれだけ祈祷や参拝に時間がかかるかによって、予約する時間が変わってくるからですね。

で、これを調べてもなかなか出てこなかったので、今回は体験談を交えて水天宮の祈祷時間をはじめ、私が会食で予約したお店やかかった費用について、お伝えします。

お宮参りのイベントを計画するパパさんは、参考にしてください。

スポンサードリンク

水天宮のお宮参りにかかる祈祷時間

まず、水天宮のお宮参りにかかる祈祷時間ですが、こちらは10~15分くらいで終わります。

意外と短いですね。

安産祈願とそれほど変わりないような感じでした。

ちなみに、祈祷を行ってくれる時間ですが、こちらは30分に1回スタートという感じです。

祈祷の受付開始は8時ですので、8時にスタートであれば、8時15分には終わります。

祈祷開始時間は次のような感じです。

・8:00
・8:30
・9:00
・9:30
・10:00
・10:30
・11:00
・11:30
・12:00
・12:30
・13:00
・13:30
・14:00
・14:30
・15:00
・15:30
・16:00 ※最終

受付はその10分前に終了してしまいます。受付の締切は15:30に終了しますので、そこは注意しましょう。

例えば、10:00の祈祷を希望する場合は、9:50には受付終了します。

ちなみに受付は意外と並びます。私は土曜日の10:30祈祷希望で10:00くらいに受付に並びましたが、受付終了したのは10:10くらい、常に10組以上並んでいる感じでした。

なので、土日の10時以降に祈祷を考える場合は、祈祷する30分前には着いているといいですね。

あ、電話などによる祈祷の事前予約はできませんので、あしからず。

私の場合、11:00には水天宮を出て、記念撮影をというスケジュールでしたので、10:30の回の祈祷ができるように行動しました。

ちなみに祈祷が終わった時間は10:40頃。そこから参拝して水天宮を後にしたのは10:50頃でした。

その他の注意点として祈祷に参加する家族全員が揃わないと受付はできません。ようは先にパパさんだけが受付をして家族を待つ。ということはできません。

そのため、参加する家族が全員揃ったら受付をするようにしましょう。なので、家族の待ち合わせ時間も結構重要になったりしてきますよ。

あと、お宮参りする日にちですが、戌の日と七五三の日は避けるようにしましょう

めちゃくちゃ混みます。時間が読めません。

なので、お宮参りの日取りを考えるときは戌の日のチェックも忘れずに。

水天宮のお宮参り後の会食のオススメ

お宮参りの場合、両家の親もいらっしゃると思いますので、終わったらすぐ解散。というわけにはいきません。

だいたいが、ご飯でも食べましょう。か、写真屋さんで記念撮影しましょう。となると思います。

私の場合、参拝→記念撮影→会食という順番でスケジュリングしていました。

尚、会食は100日参りも兼ねているのでお食い初めもできるところを探していました。

スポンサードリンク

で、参拝が終わっての記念撮影ですが、こだわりの写真屋さんとか特になかったので、両方できるところがないかと探したところ、ひとつ見つけました。

人形町北浜総本店
http://kitahama-honten.com/

実は、ここ、記念撮影も同時に行えるのです。※要予約。なので、先に記念撮影をして、記念撮影終了後、食事といった流れが簡単にスケジュリングができてしまいます。

本当は人形町に来たのだから親子丼で有名な玉ひでに行きたいとか思っていたのですが、玉ひではお食い初めができなかったので、しぶしぶ断念。

ちょっと残念でしたが。。

ただ、普通にお宮参りだけをするのであれば、玉ひでを予約するのもアリだと思います。

で、北浜には11:00に記念撮影、11:30から会食という感じで予約をしました。

ちなみに写真撮影にかかる時間は1ポーズなら10分程度、2ポーズなら20分程度です。

とはいえ、これは私の場合。

実際は赤ちゃんの機嫌にもよります。機嫌がいいとすんなり終わりますが、機嫌が悪いと撮影の時間がかかってしまいます。

なので、記念写真と食事を別にするのであれば、この辺の時間も考慮する必要がでてきますね。

ちなみに、会食後の記念撮影は止めておきましょう。つらいです。

食事後ですので、せっかくのスーツがお腹パンパンになっている。ということもありますし、お酒が入っているとカラダがかなりしんどいです。

折角の写真なのに、いい顔がたぶんできません。

なので、記念撮影をするなら、食事前に済ましておくことをオススメします。

あ、ちょっと話が脱線しました。

北浜さんの話でしたね。

北浜さんは赤ちゃん向けにお食い初め膳も用意しており、小さいゆりかごも用意していますので、赤ちゃんを置いておくにしてもいい環境だと思います。

料理もすべて美味しかったですよ~。ただ、お宮参りコースを頼みましたが、これで、かなりお腹いっぱいになりました。

私が少食ということもありますが、お食い初め膳の食事も結局すべて大人が食べることになりますので、食事の量は気にしなくていいと思います。

特に高齢のご両親は十分すぎるほどの量です。食事量での不満はないでしょう。

ただし、お酒などの飲み物は割高です。ミネラルウォーターも有料ですので、ご注意を。

あと、北浜さんは食事後におまけのサプライズがあります。これは食事後のお楽しみということですが、なにかがプレゼントされますよ。

水天宮のお宮参りでかかる費用

では最後にお宮参りにかかった費用について、お伝えします。

なんだかんだで、パパさんが気にするところはお金ではないでしょうか。

私はそうでしたが。。

まず、会食などの費用はすべてパパ負担です。ご両親に負担してもらうとかできないので、ご注意を。

では、それを踏まえて、水天宮のお宮参りにかかった費用は次の通りです。

・水天宮:初穂料・・・10,000円

・記念撮影:・・・2ポーズ 27,920円
・食事(赤ちゃん含め6人分):食事6人分 約29,700円+飲み物約10,000円+席料3,000円+サービス料10%

→合計:約88,000円

結構、割高かもですね。

人形町北浜総本店をお昼の時間帯で利用したときにかかった費用としてご参考ください。

記念撮影に関しては、相場がおおよそ30,000円程度ですので、こちらは相場相応といったところでしょうか。

人形町や水天宮周辺で赤ちゃんと一緒に食事ですと、個室のほうが落ち着いて食べれますので、個室のある食事処がいいと思います。

他にもいくつかありますが、個室込みとなると、1人あたりおおよそ10,000円前後の費用はかかると思っておくとよさそうですね。

まとめ

では、水天宮のお宮参りにおけるまとめです。

水天宮のお宮参りにかかる祈祷時間はおおよそ10~15分程度で30分に1回祈祷していますので、祈祷開始30分前には到着しておきましょう。特に土日の10時以降は混雑するので、祈祷開始40~50分前には到着したほうがスケジュリングしやすいでしょう。

祈祷後の会食は、記念撮影も同時にできる人形町北浜総本店がいいかもしれません。記念撮影してから食事という流れがスムーズにできます。

最後に費用は、初穂料と記念撮影、会食すべて合わせると10万円前後かかると思います。会食は1人あたり10,000円程度見越しておきましょう。初穂料も1万円です。

これから水天宮のお宮参りを考えているパパさんにご参考になれば。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です