節分の日に高齢者が喜ぶレクとは?盛り上がるゲームは?豆まきは?

tosi-1

老人ホームでは、季節ごとにいろいろレクレーションが行われると思います。
特に節分ではどんなレクをしたらよいのか迷ってしまうでしょう。

恒例の豆まきや何らかのゲームをしようと思ってもなかなか思いつきません。

じゃぁ、いったいどんな内容のレクをしたら良いのかを悩んだ場合のためにここでは、ゲームの内容などを考えていきたいと思います。

参考にしてみてください。

スポンサードリンク

節分の日に高齢者が喜ぶレクとは?

老人ホームで行われる高齢者が喜ぶレクリエーションですが、こんなものがあります。

レクの内容としては

・歌を歌う、演奏してもらう
・ゲームをする
・豆まきをする
・ちょっとしたおやつを作る

などがあげれます。

特におやつ作りについては、バレンタインデーも近いので、
手作りチョコやクッキーなどバレンタインにちなんだものでも面白いかもしれません。

ポイントはみんなで参加してできるものをやると職員さんとおじいちゃんおばあちゃんと
コミュニケーションをとれるということです。

歌ならみんなで参加して一体感が楽しめます。

ゲームや豆まきは、身体を動かすきっかけにもなりますし、
盛り上がりやすいです。この辺はまた後程紹介します。

いずれも高齢者でもできるものなので、ぜひ検討してください。

tosi-2

節分の日に高齢者が盛り上がるゲームは?

 

節分の日に盛り上がるゲームを詳しく説明します。

豆まき

これは定番ですが、職員が鬼にふんしてその際に豆をぶつけてもらうというものです。
これならば高齢の方でもできますし、なじみのあるレクなのでみんな喜んでくれるでしょう。

お面を作る

鬼のお面を作ります。
紙皿で良いので配り、それにクレヨンなどで鬼の絵を描きます。みんなでワイワイできるので盛り上がりますよ。

スポンサードリンク

歌を歌う、演奏してもらう

みんなで同じ歌を歌いましょう。節分ということで春にちなんだ歌でもよいですし、地元の合唱団などを招いて歌ってもらうのも良いでしょう。その際は懐かしい歌などがベストです。

鬼の口に新聞紙を丸めたものを投げ入れる

一定の距離に置かれた鬼の段ボールに、丸めた新聞紙を投げ入れます。
これなら座っていてもできますし、もちろん立っていてもできる簡単なゲームです。

ボール渡しゲーム

2チームに分かれて、右から左(左から右でも可)からボールを手渡しで渡していきます。早くボールをゴールまで持って行ったほうが勝ちです。

ティッシュを飛ばすゲーム

みんなにうちわを持ってもらい、ティッシュを下からうちわであおぎ。ゴールまで持っていくゲームです。うちわであおいだティッシュを遠くに飛ばすゲームでも良いですね。座ったままでもできるので、お年寄りにピッタリです。

節分の日に高齢者の豆まきは??

 

高齢者でもできる豆まきですが、麻痺があったり、手が震えてしまう人は小さな豆をまくのが大変な場合もあります。
そういう人がいる場合には、ちょっと大きめのボールや新聞紙を丸めたものを鬼にふんした職員に向かって投げるのも良いでしょう。

上にも書きましたが、職員に豆を投げるだけでなく大きな口をあけた鬼を用意してその中に豆や丸めた新聞紙を投げ入れるのでも良いでしょう。

注意することは、まいた豆で老人など利用者が転んでしまわないようにすることです。
せっかく楽しい豆まきでけがをしてしまったら責任問題にもなりかねませんからね。

まとめ

・節分の日に高齢者が喜ぶレクとは?
豆まき
歌を歌う・演奏してもらう
ゲームをする

・節分の日に高齢者が盛り上がるゲームは?
豆まき
お面を作る
歌を歌う・演奏してもらう
鬼の口に丸めた新聞紙を投げ込む
ボール渡しゲーム
ティッシュ飛ばしゲーム

・節分の日に高齢者の豆まきは??
豆がまけない場合もあるので丸めた新聞紙で代用
豆でお年寄りが転ばないように配慮する

どうでしょうか?
この中で参考になるものはあるでしょうか?

高齢者でも楽しんでもらえるように、安全を確認しながらゲームを楽しんでください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です