介護トイレポータブルの臭い対策と選び方

ご自宅で介護されている方やご自身の身体が思うように動かず、
やむを 得ずポータブルトイレの検討をされる事ありますよね?

ただ、臭いが部屋中に充満してしまうのではないか?という心配もある
と思います。

そこで、今回は

・介護用品ポータブルトイレの臭い
・介護用品ポータブルトイレにおける対策
・介護用品ポータブルトイレの選び方

という項目に分けてご説明させて頂きます。

スポンサードリンク

介護用品ポータブルトイレの臭い

ポータブルトイレを今まで一度も使った事がないと、すぐに水を流す
訳ではないので臭いの心配があると思います。

まず、どのような場合に臭いが充満してしまうか、
そしてその他の注意点についてご説明させて頂きます。

ポータブルトイレの蓋がないか閉めない時

当然といえば当然ですが、ポータブルトイレを使用した後に
蓋がなかったり、蓋をしめない場合に臭いが充満してしまいます。

単純な話しですが、この「蓋を閉める」という動作については、
その使用される方と介助する方の状態によって違いますのでポータブル
トイレ選びにおいて注意点の一つです。

例えば、認知症で排泄後蓋を閉める事がどうしてもできない場合や
手が動く範囲が限られている場合、介護者が一人しかいなく、
毎回蓋をしめる支援ができない時等部屋に臭いが充満しやすいです。

消臭剤を使用していない場合

ポータブルトイレの使用方法がよくわからず、そのままおくだけにした場合は
臭いが充満しやすいです。

特に糖尿病等ある場合には、臭いがきつくなりますので注意が必要です。

転倒注意

臭い対策だけに注目してしまうと、ついつい見逃してしまいがちな
転倒についてもポータブルトイレ使用時には注意が必要です。

使用者の体にあっているポータブルトイレか手すりがあった方がよいか、
置き場所や、便座の高さ等など、臭いと同様に注意して
ポータブルトイレを選んで頂く事が必要です。

介護用品ポータブルトイレにおける臭い対策

ポータブルトイレ使用に関して、準備しておくと便利な臭いや汚れ撃退グッズについて
ご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク

消臭剤使用方法

ポータブルトイレを使用する時には、普段使っているトイレで目にするように
あらかじめ水を入れておきます

そして、様々なポータブルトイレ用の消臭剤がありますので、それを
その商品説明を見て適量いれておきます。

これだけでも臭いがずいぶん軽減されます。

また、例えば、夜間一日使用したら、朝必ず洗い流し、日中乾燥させ、
再度セットするようして頂くと良いと思います。

換気を意識する

臭いというのは、慣れるとわからなくなってしまう事があります。

例えば
オシッコやウンチでなくても、タバコ等でも吸っている人と吸っていない
人で臭いの感覚が変わってきますよね?

ですから、消臭剤を使用する事で確かに臭いを軽減する事ができるのですが、
ポータブルトイレを洗う時に一緒に換気を意識すると良いと思います。

アロマ

消臭剤と換気に加えて、アロマも検討すると良いと思いますが、
このアロマというのも個人によって好き嫌いが出てきます。

介護する方と介護される方が共に良い香りと思えるアロマの香りを選ぶ事で、
ポータブルトイレで臭いを心配してのが、逆にアロマを検討する事に繋がり、
使用して、より快適な空間の中で生活できるようになったという方もいらっしゃいます。

ですから、ポータブルトイレを使用するようになってしまった、
というネガティブ思考でなく、これがきっかけで、
例えばアロマを選ぶ楽しみが増えたという発想の転換する事も良いかもしれませんね。

防水マット

ポータブルトイレの使用者の状態によっても変わりますが、
ポータブルトイレ前の床にオシッコが飛び散ってしまう事があります。

これを一回一回ふき取るとなると手間がかかりますし、
そのままにしておく時間が長くなると臭いが残りやすくなります。

ですから、例えば防水マットをポータブルトイレ前に敷くという事があります。
ただ、少しの段差で転倒される可能性がある場合は、ベッドから足を降ろして、
ポータブルトイレに座る所まで段差がなくなるように配慮が必要です。

介護用品ポータブルトイレの選び方

臭い対策におすすめのポータブルトイレをご紹介させて頂きます。

すぐ袋に包み固めるポータブルトイレ

近年、核シェルター等注目される中で、ポータブルトイレもかなり
進化しています。

TVでも紹介された事ありますが、排泄後に袋に包み込み、
自動で排泄物を固体化してくれるポータブルトイレ
があります。

これなら、臭いだけでなく、掃除の手間もはぶけ、袋を捨てるだけだから便利です。

まとめ

簡単にですが、ポータブルトイレを検討されている方に向けて、
臭い対策を中心にご説明させて頂きました。

一つの参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする